NOセックス、NOライフ!の作品情報・感想・評価・動画配信

「NOセックス、NOライフ!」に投稿された感想・評価

ni

niの感想・評価

3.2
ジュリアンが出てたから観たけど、正直よく分からなかった…笑 それにこの邦題は変というかなんでこうなっちゃったの…と悲しくなる邦題の1つ。
原題の「Trust the man」は意味深で良いと思う。相手を信じられるか信じられないかで、結婚生活が上手く行くか行かないか変わってくるなと思った。(当たり前のことだけど)
FREDDY

FREDDYの感想・評価

2.9

このレビューはネタバレを含みます

バート・フレインドリッチ監督が手掛けたラブコメディである本作は、ニューヨークを舞台に、性生活に問題を抱える専業主夫のトムとベテラン舞台女優のレベッカ、そして結婚の機を逃したレベッカの弟トビーと、その恋人エレインの2組の恋愛模様を描いた作品となっていて、それぞれに違った価値観によってすれ違いを見せる登場人物らの心情がユニークに映し出されるのだが、デイヴィッド・ドゥカヴニーやジュリアン・ムーアをはじめとしたキャスト陣のネームバリューだけでも心惹かれるものがありましたし、幸せそうに見える夫婦や恋人たちが抱える問題や個人の価値観、本質というものが"性"を通して顕になっていく点や、互いに歩み寄って問題を解決しようと葛藤する様も観ていて面白く、気軽に楽しめる作品という印象ではある。ただ、性生活というものを扱った作品ではあるが、『NOセックス、NOライフ!』という邦題はさすがに本作の本質を捉えていない気がしますね。まるで上っ面だけを見て決めたような、その点はすごく気になってしまいました。
みんな”病気“っ‼ ”わがまま“という名の・・・
処方箋は、”思いやり“でしょうかねぇ
日本の価値観とは違うかもしれない。
けど、それでも夫婦の在り方や人間同士の信頼関係、付き合い方などはすごく共感できるものもある。
本当に一生を共にする覚悟って理想だけど、一番難しいのかもしれない。
犬

犬の感想・評価

3.2
ポルノ

一見幸せそうでありながら性生活に問題を抱えた夫婦と結婚観に大きなズレがあるカップルを通して大人の恋を描いたロマンスコメディ

男と女って難しい
山あり谷あり

少し笑えた

タイトルは微妙
会話はエロい

オチがなかなか

俳優陣が良かったです
myco

mycoの感想・評価

2.0
題名で面白い映画かもと思い鑑賞したが、印象に残らない内容で残念。
それより原題の『Trust the man』が意味深である。結局のところ、パートナーと信じ合えるかどうか、それが一番大切なのかもしれない。
それにしても映画の中のアメリカ人はよくセラピーに通う。セラピーはそんなに効果があるのか気になる。
Oliver

Oliverの感想・評価

3.4
タイトルがイマイチーと思って見始めたものの、内容は男女の人生観を説いている意外とちゃんとした映画。

長年連れ添った夫婦、そして結婚に踏み切れないカップル。男女の数だけ悩みはあり、一筋縄ではいかないこともあるけど、正解はないからこそそれぞれに合った方法で歩み寄って生きていけばいいと教えてくれる。

子どもがいても、やっぱり夫婦だけの時間を作ることは大事だね。
2018年38本目。
とりわけ印象深いシーンがない
タイトルの訳し方、あってる?
ragii

ragiiの感想・評価

3.7
タイトルだけ見たらエロDVDww

ジャンルで言えばロマンティックコメディなのか?

ちなみに原題は「Trust the Man」
ん~特にセックスの描写があるわけでもなく
出た出た理解出来ない邦題…。

あらすじは

いわゆるアラフォー世代の結婚観を性と絡めて描かれた作品。

男がだらしなくて(色んな意味で)そこから成長してハッピーエンド
ってゆうシンプルな内容だけど
下ネタを含んだ小さな笑いが所々にあって、それを真剣に悩んだりする。

シリアスパートとコメディパートが巧く分けられていてその配分は結構ツボります。

特に爆笑するでなく、涙するでも無いけど、
押し付け過ぎない、程ほどの笑いと感動をくれる良作
AYA

AYAの感想・評価

3.5
セレンディピティ!!!って叫んだ!一度は行ってみたいNYのカフェ。邦題には異議あり。原題の方がよっぽど素敵で分かりやすい。関係が崩れてそれを捨ててしまうんじゃなくて、立てなおそうと歩み寄る姿が好き。現実的にはすごく難しいことやと思う。最後には微笑ましくなるほどハッピー。
>|