キッズ・オールライトの作品情報・感想・評価

「キッズ・オールライト」に投稿された感想・評価

Hayato

Hayatoの感想・評価

-
The kids are all right と言うよりthe adults are total mess の方があってんじゃないの。
それぞれの母親にして子ありな感じの子供達は別に正直いいけどさ。まぁ映画じゃない本当の人生やったらそんなもんか。
レズビアンのカップルとその子供たちを描く映画
いろいろな伏線(どっちの子供がどっちのお母さんの子供だろうとか)があったり、リアルな感じがたくさんあって、すごくいろんなことをかんがえさせられた
男勝りなニックだからこその苦悩もよくわかった
ジュールスの最後の言葉はすごく共感したし感動した!
精子のおじさんの店が
ホントお洒落で

あんな店やりたいな…
えし

えしの感想・評価

3.5
ユキミナガノさんは日系スウェーデン人。

中年レズビアンカップルは、各々が同じ精子提供者の精子で出産をしており、一男一女をもうけ暮らしていた。
女の子が18歳になり、弟から実の父親に会ってみたいから連絡を取ってほしいとせっつかれていた。
2人の母親には内緒で実の父親に会いに行く2人だったが…

どの人の目線で今作を見るかによって、受け取り方が違うんじゃないかな。
僕は勝手な家族にクチャクチャにされた男の話と受け取りましたが、人によっては倦怠期を迎えたカップルの話にも感じられるかも。
ジュリアンムーアのパワフルな演技が印象的。
レズビアンの方が運転する車といえばボルボかスバルのイメージがあるなぁ。本作はボルボでしたね。

ザシネマ2018/6/20。
いみ

いみの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

レズビアンカップルの家族物語
見たような気がしたけどやっぱり見たことあった
最近こういうのが多い

最後のミアワシコウスカの演技がよかった
荷物を新しい寮に運び終えて一人にしてくれと言いシーツをセッティングするが寂しさが募り家族を探す。
車が通りすぎるところに「帰ってしまうのかと思った」と目を真っ赤にさせて泣くジョニ。
ママ(ジュールズ=ジュリアンムーア)が浮気をしたことから家族がバラバラになりかけていたけど
やっぱり心は一つで愛し合っているんだなってわかるシーン。
よかった。
そして最後のシーン↓
車は去っていき車内ではレイザーが「別れるのやめなよ 年なんだから」
という。
ジュールズはニックの太ももに手をおき
ニックはその手をぎゅっと握りしめる。
その様子を見てにんまり笑うレイザー。

ハッピーエンドでよかった
家族が壊れなくてよかったと思う

でもなんか気がかりが…
そうだポール…可哀想…
ポールに幸あれ 素敵な人と出会って浮気やめて家族作れるといいね
Luna

Lunaの感想・評価

4.0
同性カップルと精子提供により産まれた二人の子供達による“家族”を描く。
子供たちはある日、ママたちに内緒で精子提供者に会ってみることなるが、、。


精子提供者であり、遺伝子だけが子供たちの父親というポールが不憫で仕方なかった。子供たちに会うまでは、独身貴族で仕事も恋愛もうまく行っていたのに、40を過ぎて、初めて家庭にふれて“家族”が欲しくなったのだ。
テーブルを囲んだ食事、子供たちとの交流、束の間の父と子の会話、、、ある日、いきなり、思いもしなかった幸せを肌で感じてしまった中年男だ。ジュールズ(ムーア)に恋したと言っていたが、本当に欲しかったのは家庭だと思う。

「家族が欲しいなら自分で作りなさい」

なんて辛辣な言葉。全てこの言葉に集約されていた。不倫している人に聞かせたい。

ラストがとても良かった。障害があって守るべきものが見えてくるし、その幸せにも気付くってことなんだね。
akrutm

akrutmの感想・評価

4.0
レズビアン夫婦の子供達が精子提供者の父親に会いにいくという出来事をきっかけに、家族が不安定になっていく様子を描いた作品。テーマとして面白く、いろいろと展開できそうな気がするが、本作品では意外と単純な捉え方しかできていないのが不満。例えば、ジュールズとポールの関係が発覚したときの子供たちの反応がありふれているが、実際にはもっと複雑なのでは?特にレイザーは。それにしてもポールは完全な被害者です。
ジュリアン・ムーアは相変わらず演技が素晴らしい。『ハンズ・オブ・ラヴ』でもレズビアンを演じているので、見比べてみるのも面白いです。(キャラクターがかなり違います。)一方で、アネット・ベニングはいつも同じような演技で、あまり好きになれないなあ。
minami

minamiの感想・評価

3.4
家族愛
画がきれいで、複雑だけど愛がある

ポールがちょっとかわいそうで…
彼にも家族ができますように。
たきび

たきびの感想・評価

3.5
ここ数年映画の中で同性カップルが当たり前に存在するようになって嬉しい。
ニックのキャラ好きだった最初、どんどん崩れていき、マーク・ラファロもかっこよかったが崩れていき支え合う家族が

不完全だからこそ素敵
>|