バーニングの作品情報・感想・評価

「バーニング」に投稿された感想・評価

公開時、中学生のころ友人と鑑賞。
当時、スプラッター映画が流行っていた。
内容は同種の作品と似たような感じだったと記憶している。
本作パッケージ映像(ハサミを持った殺人鬼)が印象的。無差別にひたすら殺しまくり血が流れるシーンが多く、純粋に気持ち悪かった、思い出の映画。
Maple

Mapleの感想・評価

3.0
小学生の時に見ていたらトラウマ映画になっていた…かも…?!(ノ≧⊿≦)ノ!!!!
公開当時の試写会で観たから36年ぶりの再視聴.思い出を喚起させられて,それなりに楽しい視聴時間であった.
サビーニの特殊メイクは今見てもおっ!とはなる.さすがに今の尺度からすればグロ的に刺激少なめだが,赤色多いのは気概を感じる.そしてクロプシーさんのご尊顔メイクも「当時はこれで怖かったのなぁ」と薄目で眺めてしまった.
そのクロプシーさんがどうして日本ではバンボロと(宣伝では)改名されたのかは未だに謎である.まぁ当時高校生だった私は「バンボロ」を気に入ってたので,宣伝としては成功だったんだろう.
今回の視聴で驚いたのは有色人種が見当たらない事だ.大食堂のシーンが何度かあるが,パッと見た限りでは手前の小学生グループにやっと一人いたくらい.メインである年長者グループは白人ばっかり.当時はこれが当たり前だったのなと,ノーブラタンクトップのおっぱいぶるんぶるんお姉ちゃんを眺めながら思った次第である.
今はいろいろとツッコミながら観られるが、当時映画館で上映中はとても観に行く気になれなかった恐怖映画。

それにしても殺人鬼の名前が予告だと「バンボロ」とか書いてあったのにそんな人物は出てこなかったり、昔の映画っていい加減なところがたくさんあったんだなーと変なところが感慨深い。
13金のジェイソンを真似したのもよく分かるので、展開に予測がついちゃうのがちょっと。
いじめられっ子が思ったよりいじめられてない。

サマーキャンプっていまもあるんですか。。?こんなにカオスなんですか?
「全米27州で上映禁止!これが噂のジョギリショックだああ!ブワ〜ニング!」と映画館の前に
置いてたモニターが連呼してた予告編の方が、本編よりも覚えてるわ。
堊

堊の感想・評価

3.7
イットフォローズ並みの青春映画。
二度と戻らない青春の一場面、湖畔のサマーキャンプを鮮やかに撮ることでハサミ男の醜男っぷりが際立つであろうという可能性に賭けてる。
前半40分は延々キャンプ描写が続く。湖に輝く朝焼けの光、美しすぎるでしょ……………

夏休みの朝、一人でラジオ体操より早起きして一人でこっそり観たい。
肝心の人体発火描写はそこまででもなかったが、ラストのラストで本作の物語がキャンプファイヤーをする少年少女達の"myth"になってるのが最高。
し

しの感想・評価

4.4
子供の頃からずっと探し求めてたバーニングが遂に日本版ブルーレイで出た瞬間予約して買った。
13金に近いストーリーです。
miso

misoの感想・評価

2.6
殺人鬼とゾンビは必ずトドメを刺しましょう!って、こやつとジェイソンは永遠に死なないのでしょうか?
riekon

riekonの感想・評価

3.0
ハサミがいいよね。シャキーン!って痛そうで。
筏のシーンは驚いたよ。
来るまで隠れてたのかぁ(笑)
2度も事件が起きてるのにまだこの場所でキャンプするのね。
そして語り継がれていくのね(笑)