レールズ&タイズの作品情報・感想・評価

「レールズ&タイズ」に投稿された感想・評価

naonyan

naonyanの感想・評価

4.0
始まった時点から奥さんの余命がいくばくもないのがわかっていて、出だしからとても暗い。そして事故。重ね重ね暗い。ずっと泣いてる感じ。悲しみがすこしづつ変化してラストへ向かう。話の行方は大方わかっているけれどとても良い映画。ケビン・ベーコンも、奥さん役の女優さんも、子役の男の子も、すごく良い。監督はクリント・イーストウッドの娘さん。やっぱり良い。
がい

がいの感想・評価

3.8
2018年の締めはベーコンで
いやいやいやいやこんなベーコンがあったとは
結果 泣く 大晦日に大いに泣く
そして一足早いお年玉→プレゼント場面でベーコンの頭をかく仕草&「ん〜〜ん♡」という字幕にならない台詞←ベーコン最高。
追記!!!少年役のマイルズ・ハイザーくんって「LOVE,サイモン」のあのカワイイ男の子役!!!←伝われ→うゎゎゎゎゎいい具合に成長してる!!!←大晦日の収穫
マーク数から考えると久々に隠れた名作を発見。

監督は本作が初監督作となるイーストウッドの娘アリソン・イーストウッド。そしてもちろん音楽は兄のカイル・イーストウッド。才能の血が受け継がれている事を証明する一作となったに違いない。

この映画を簡潔に言うと〝疑似家族〟の感動物語といったところか。その1つ1つの描き方が非常に繊細で、登場人物の心情の変化を徐々に描いていくのだが、その持っていき方(構成)が上手すぎる。クリント・イーストウッド同様、1つのセリフも無駄にしない、画を丁寧に見せる几帳面さ。手抜きが一切無いと素人目からでも分かる映画だったからこそ、心に響くものは大きかった。

主演はケビン・ベーコン。もちろん彼の演技は文句なし。ただ今回はその妻役であるマーシャ・ゲイ・ハーデンが素晴らしい。余命僅かのガン患者を演じるのだが、後半になるにつれ身体の苦しさが伝わってくる。自分が後悔なく生きれたか?と問いただした時によぎる子供を作れなかった事。最期の願いではないが、後悔なくこの世を去りたいという思いがダイレクトに伝わってくる、母性感じる素晴らしい演技。思い出しただけで泣きそうになるが、本当に彼女の演技は凄かった。
そして子役のマイルズ・ハイザー。彼も良い演技をしていた。自分を責めてしまう、あのシーンは見ていて胸が苦しくなる。

悲劇の重なりが思わぬ形で光を灯す、この物語は暗い雰囲気というより優しく温かい映画であって人の生と死を大切に描いている傑作。日本では2年越しのDVDスルーだったらしい……
なお

なおの感想・評価

4.5
初鑑賞だけど、とても好きな映画です。
トムが運転する列車が線路内に侵入した車に衝突。親子が乗車していたが母親は即死、息子は助かるが、息子はどう生きていくのか…

仕事一筋で不器用な夫が妻の為に徐々に変化していくのを演じるのがケヴィン・ベーコン、末期ガンに侵された妻役にマーシャ・ゲイ・ハーデン、この女優さんがとても良かった。言葉がなくても全身から優しさが滲みでてます。
久しぶりに何回も涙しました。
これ泣きそうかもではなく、気がつくと涙してる映画。この感覚が観終わってもすごく心地良かった。

本作は、日本では未公開とは残念。
ケヴィン・ベーコンも良かったし、おすすめの一本です。
ゑふ

ゑふの感想・評価

4.2
マーシャ・ゲイ・ハーデンの演技のすばらしさは、慈悲深い役もサラッとこなせちゃうところ。

色んな感情が湧き上がる作品。
何の予備知識も先入観もなく観たところ、思いがけず号泣。K.ベーコンはどちらかというと苦手だったし、この手の典型的なアメリカの白人子役を素直に可愛いと思うこともなかなか無いのだが、この作品では良い意味で予想を裏切られた。フィクションでしかありえないご都合主義な展開とは言え、だからこそ「こんな最期」に憧れてしまう、中年既婚女性の夢が描かれている。
すず

すずの感想・評価

5.0
痛みを乗り越えた先で見付けたものとは…

鉄道運転士のトムは、妻が末期ガンを患っている事を受け入れられずにいた。
ある日、トムの運転する電車が車と衝突してしまう。
車に乗っていたのは親子、母親だけが亡くなってしまった。
残された息子は里子に出されたが、その家を飛び出して…

観終わってしばらく余韻に浸りたい、そんな映画。
家族の愛に飢えたデイビー。
母親になるという夢を叶えられなかったミーガン。
全てを失いかけているトム。
幸せとは程遠い場所にいる3人。
どうか幸せになって欲しい、そう願わずにはいられない。
痛みを抱えたもの同士、ぶつかり合いながらも強い絆で結ばれていく様子に胸がいっぱいになる!

最後トムとデイビーが手を繋いで歩き出すシーンが良すぎる!
あの1シーンで泣けるよ(´;ω;`)
好きすぎる!みんなに観て欲しい!

彼らがその後どうなったかは分からない。
だけどきっとこの先も、手を繋いで生きていけるはず!
hashigo

hashigoの感想・評価

-
はーいい映画だったー。泣けたー。ケビンベーコン不器用でまたよい🥓
ゆみな

ゆみなの感想・評価

3.3
例のごとく、また感想書くやつためてしまった。

これはね、マイルズ・ハイザーくん目当てで観たんですけど、想像以上によかったやつ!

奥さんが末期ガンで、それに向き合うことができない電車の運転手の男が、運転中に事故を起こしてしまい(自殺に巻き込まれる感じの)、その事故で母親を亡くし生き残った子供に救われていくようなお話かな。

マイルズ・ハイザーくんは子役なんだけど、めっちゃ可愛かった♡
銀四郎

銀四郎の感想・評価

4.0
タイトルのように、決められたレールを走る列車。避けられない事故。人生もまた然り。避けられない死。それにどう向き合うか。
ケヴィンがいい。