キング・アーサーの作品情報・感想・評価

「キング・アーサー」に投稿された感想・評価

トリスタン役のマッツ・ミケルセン目当てで鑑賞。雪が降る中佇むマッツがめちゃくちゃかっこよかった…。
アーサー王伝説に登場する騎士達の活躍をほんの少し知るには丁度いい映画かもしれません。
この世は完全ではない。
大勢の平和の為に、少数が犠牲になる。

このレビューはネタバレを含みます

 勇ましい音楽に騎士たちが馬に乗って、戦闘シーンも迫力あってすごかったです。

 ところが話がよくわからないという。というか、登場人物たちの行動の動機が全く理解できないのが痛いです。
 ローマ人に嫌気がさしているような主人公たち。いかにも嫌な司教の命令で敵が迫る城にいる家族を救出するというのを受けますが、主人公、無茶な命令だとすげー怒ります。
 ところが次のシーンでは仲間の騎士たちに、その命令を指示するという。騎士たちも怒ったり戸惑いますが、結局向かう事に。

 目的地の城にいたのが、これまた嫌な奴。民百姓たちを虐げていて、自由と平等な考えの持ち主の主人公キレます。けど守ります。
 そこで出会ったサクソン人のヒロインが登場。護衛が終わって、敵が攻めてきたというのがわかったら、いきなりベッドシーンが始まるという。一体いつ恋愛感情が芽生えたんだろう?

 主人公たちのいる城に敵の大軍が迫って、いよいよこれまでとなり。城を去る騎士たち。主人公だけ残る。何で残るのかわからず、何で去るのかもわからない。謎だらけの展開に戸惑いました。
 そもそも、冒頭、少年が騎士になるところから始まりますが。これは主人公ではないのがよくわからず、一体何の意味があるのか、効果があるのかわからないオープニングでした。

 そしてエピローグで王様となっている主人公。王子様だったの? と。ローマ人のため? 民衆のため? お金のため? サクソン人が憎いから? と主人公を始め登場人物たちの気持ちや設定がよくわからない映画で残念でした。
  
定番の中世のアーサー王物語ではなかったけど、アーサー王が物憂げでかえって現代風だった。キーラ・ナイトレイ寒そう。
因みに、定番のアーサー王物語ってどの映画を観ればいいの?
とろろ

とろろの感想・評価

3.9
最近の説に基づいてアーサー王伝説のモデルとなったアーサーたちの物語を描いた伝記映画。
人物名は知っていても名前がそんなに呼ばれないのでなかなか誰が誰なのか覚えられず。説明シーンとか欲しいです。
全体的に説明不足な感は否めないし、せっかくだからもっと各人物を掘り下げて欲しかったんですが、氷上の戦いとか部分部分は面白い。
ラスト不自然に駆け足だったのはカットによるものだったとは……。
しかしながら、雪景色に鷹を従えて佇むマッツミケルセンの長髪編み込みで美しい弓使いトリスタンが本当に最高なので、特にファンはこれだけでも見る価値が十分あります。ヒューダンシーも美しいですし。
RACMO

RACMOの感想・評価

3.0
ストーリー的には最後の方が駆け足気味だったような...
もっと騎士団メンバーの過去が分かるような描写があるとよかったなぁ...
キーラ・ナイトレイは美人なんだけど肩出してるのほんと寒そうだったしちょっと場に合わない感じしたけど、、まぁ難しいかぁ...

マッツとヒューが観たくてみたのだけど、思ってた通りヒューが美少年過ぎた...☺️
Brosso

Brossoの感想・評価

3.1
マッツ・ミケルセンとヒュー・ダンシーというドラマ版「ハンニバル」コンビが出演してるということで鑑賞。
キャストが豪華で戦闘シーンも見ごたえあるんだけど、ちょっと長い。
マッツ様が剣と弓と鷹を使っているのを観れて至福でした。相変わらず痛めつけられてたけど。
miduki

midukiの感想・評価

3.3
円卓の騎士について勉強しようと思い、鑑賞。

SWを除く軍記物・ロボット戦争ものが悉く理解できない(戦況・戦局の理解、どの人物がどの組織に属していて、どのようなスタンスを取っているのか、戦いの目的、期待に乗り込んで個人の顔が見えなくなった場合は誰がどの戦闘機に乗っているのか、など…一度にたくさんの情報を処理できない残念な脳みそをしている)ゆえに、残念ながら、あまり情報が入らなかった。

ただ、マッツのトリスタンが尋常じゃなく美しかった…雪と鷹とマッツ…。
みーこ

みーこの感想・評価

3.6
有名なアーサー王物語『アーサー王と円卓の騎士たち』を最新の学説に基づいて新たに解釈?した物語だそうな。



15年にも渡りローマ帝国に全てを捧げ城壁を守ってきたアーサー率いる6人の騎士達は兵役後の自由を夢見ていたが、兵役終了間近に最終任務として重要人物の救出任務を言い渡されるのだか、それはこれまでにない過酷な戦いの始まりだったー



伝説はほぼ知らないけど、
なかなかに面白かったー(*゚∀゚*)b


最後の決戦が一番の見所でしょうが、
私は中盤の氷上での戦いが好き!


レイ・スティーヴンソンが演じたダゴネットのTHE漢!なシーンに号泣。
ヴォルスタッグ演じてるとあまり分からないけど、この方めちゃくちゃ渋くてイケメンですよねー♡


でもね、一番はやっぱりマッツ・ミケルセンのトリスタン!!
相棒の鷹との会話、弓使いでありながら剣の腕もたち、寡黙(台詞ほぼナシ)で陰のある謎めいたキャラクターか魅力的すぎて頭痛くなる。


ただドラマ『ハンニバル』で共演したヒュー・ダンシー(ガラハッド役)との絡みが殆ど無かったのが残念としか(ノД`)


その他クライヴ・オーウェンのアーサー王にヨアン・グリフィスのランスロットやジョエル・エドガートンのガウェイン、ステラン・スカルスガルドの悪の親玉セルディックも様になっていて素晴らしかった!!


マッツ様のトリスタン映像がかなり多いというDC版が見られないのが本当に残念…


“退役証”を入れていた装飾箱みたいな箱を兵士から取り上げるシーンは私も「??」だったんだけど、それもカットされてただけで本当はちゃんと意味のある行動だったんですね〜


何故そんな重要なシーン削りますか?
(;´д`)


ラストも大切な仲間を失って失意のどん底なのに急に結婚式を捻じ込み「アーサー王バンザーイ」て…
どんな思いでバンザイすればいいの?


あんな観客の反応伺った後付けエンディングでなく、特典映像に入ってる本来のエンディングをそのまま使って欲しかったわ〜
豚小屋

豚小屋の感想・評価

2.5
アバターみたいなアングロサクソン人が出てきて、またまたアーサー王物語のオタク困惑。
>|