ロビン・フッドの作品情報・感想・評価

「ロビン・フッド」に投稿された感想・評価

財前

財前の感想・評価

4.0
監督リドスコ×主演ラッセル・クロウのコンビで歴史劇なら外せん。
ラストバトルの弓を放つシーンの美しさは流石トニスコ!

本名はロビン・ロングストライドって“大股のロビン”であだ名の事では?
ロビン・フッドのイメージは1991年のケヴィン・コスナー。ラジー賞を受賞したけど。

もともとこれはビギンズ的なお話で続編を作る予定だったような。

2010.12.16 シネプラザサントムーン
2014.3.6〔CS〕
2019.5.6〔地上波録画〕
pokuta

pokutaの感想・評価

4.0
いかにアウトローになったか、までのお話。昔からあの狭い海峡を言ったり来たりしてたんだね〜とフランスの上陸作戦を観て思った。下手すればプライベート・ライアンだ。
lovemani

lovemaniの感想・評価

3.5
ロビンフットって、こんなお話だっけ?
と思ったら、ロビンフットがロビンフットになる前の話っぽい感じね〜

2世紀末、十字軍の兵士としてフランスで戦っていたロビン
ひょんな事から英国騎士のロクスリーの家宝の剣と、亡くなったリチャード1世の王冠を故郷に持ち帰る事になるのだが…

話が長い!!
この手の話は大好物なのに〜
グラディエーターも大好きなのに〜
途中で飽きてしまった!笑

俳優さん方の演技は良かったよ!
ほんと!
戦闘シーンもね〜!

ただ、やっぱり長いし、話が…
あんまりハラハラドキドキ熱くなれなかった。
ふつうに面白かった。
土竜の唄のパピヨン外伝でロビンフットの話が出てきたので気になって見てみた。
残念ながらそのシーンは出てこなかった。
くまだ

くまだの感想・評価

3.0
人様の名前語ったら流れでロビンフットなっちゃいましたていう…
しかも無理に色々繋げすぎなのかなあとおもった。

ラッセルクロウは哀愁漂ってるよね。

このレビューはネタバレを含みます

最近なんとなくアクション映画は見なかったけど、久々に見たらジャンプよろしく友情、努力、勝利の王道展開にほんとに胸が熱くなった。

ラストの展開で続編か?来るのか?って思わせておいて来ないんかーいがアメコミっぽくてよかった。
SBL

SBLの感想・評価

3.5
やや物足りない。
さすがリドリー・スコット。『キングダム・オブ・ヘブン』、『グラディエーター』と同じく映像がしっかりしてますね。
ただこの2つと比べるとあっさり目で、登場人物の感情面や物語性にはあまり重きを置いていないように感じました。そのおかげか主要キャラがあまり死にません。ロビンとその仲間たちがアウトローとして悠々自適に生きるというのがエンディングですし、あえてそうしたのかなと思います。
maron0914

maron0914の感想・評価

3.5
激戦の描写がリアルだった。
キャラクターが「グラディエーター」と少し被ってしまうけど、荒っぽいヒーローなラッセルはかっこいい。
矢を放つシーンとか、見惚れる。
男勝りなケイトブランシェットもよかった。
監督リドリー・スコット×主演ラッセル・クロウ×中世モノ再び。合戦シーンはさすがの迫力。
こちらは前日譚なのでケビン・コスナー版も見ようと思った。
途中で見るのをやめてしまったDCコミックスのアローを再開させよう。
ちゃか

ちゃかの感想・評価

3.5
中世で馬乗って甲冑にめっぽう弱い私。
その関係で観たわ。内容は悪くない、悪くないけど普通。そう感じるのはグラディエーターが良すぎたからかな?
勝手にラッセルクロウのハードルあげてる(笑)
>|