ロビン・フッドの作品情報・感想・評価

「ロビン・フッド」に投稿された感想・評価

nknskoki

nknskokiの感想・評価

4.0
中世イングランドの伝説上の人物ロビン・フッドを描く長編大作

評価めちゃくちゃ低いけど普通に面白いよ?
てか、エンドロールがカッコ良すぎ!

期待を裏切らないリドリースコットの映像美
いやー、映画館で観たい
この頃の中世ヨーロッパの世界観が好きすぎる

俺は世界史に関しては本当に疎いんだけど、それでもこの時代のイングランドとフランスの戦いは本当に胸がアツくなる

「これが内乱で分裂した国か?」

ケイトブランシェット、「エリザベス」で観た以来だけどその時より全然良い
人の評価はマチマチだが、個人的にはとても面白い。リドリー・スコットの歴史物の世界観をそのまま引き継ぎ、ラッセルクロウの眉間にシワが寄った顔も惜しみなく投入。
ロビンフッド、、、ではないかもしれないが、題名変えても良かったかもしれないが、とにかく良かった。
意図せず映画館で2回も観てしまったが、2回目も楽しめた。ブルーレイも購入
リドリー・スコット監督、ラッセルクロウ主演と期待値高いかっただけに3.5になってしまったけど、
普通に楽しめる。
santasan

santasanの感想・評価

3.3
歴史大作。見終わって実在のロビンフッドについて調べてしまった…。
やたら、長くて途中で見つかれてしまい集中が途切れてしまった。

長ければいいってものではないなという典型作品です。
モモモ

モモモの感想・評価

3.9
ロビン・フッドBEGINSなので「思ってたんと違う」ってなる人が多そう。
しかし安心のリドリークオリティ。
なんか、思ってたロビンフッドじゃなかった。

「3時10分決断の時」で胸糞悪くなるほどムカつく役を演じてた人が出てて、ヤベェ奴が出てきたと思ったらいいヤツで安心した。
miumiu

miumiuの感想・評価

3.6
ラッセル・クロウ版ロビン・フッド鑑賞。お目当ては毎度のこと(?)悪役マーク・ストロングです。

古典、名作はいろいろ読んでいますがロビン・フッドは詳しくないし、当時の歴史的背景も忘れてるよ…
そもそもロビン・フッドは民間伝承か何かなの?
この辺りに詳しいと、より楽しめると思います…。

ストーリーは、ロビン・フッド誕生譚。
イギリスとフランスとの対立を背景とした、非常にシリアスなストーリー。
「娯楽!」「義賊!」って感じではあんまりない。
リドリー・スコット監督作だけあって、映像は美しい。(本当にシャーウッドの森で撮影したらしい。)
フランス軍との最終決戦は、ケイト・ブランシェットが毅然としてかっこよく美しかった。
脇役でマシュー・マクファディンが出ていて嬉しかった。
主演のラッセル・クロウがシュッとしているのに驚き…(ファンの方、すみません…)常に苦悩しているかのような表情と、声は素敵でした。

鑑賞のきっかけとなったマーク・ストロングは、これでもかというくらい悪役でした(最高!)
イングランド王になるジョンの乳母子で友人のふりして、フランスと通じている…つまり、スパイってこと!? さすがです。(スパイ役多い。)
ご本人あんなにいい人そうなのに、映画だと極悪。演技力の賜物。
そしてイングランド王ジョン、史実とはいえクズすぎる…
フランスからジョンに嫁いだイザベラを演じるのがレア・セドゥだったり、さりげなくみどころたくさんでした。
Yokoyama

Yokoyamaの感想・評価

3.5
ロビン・フッドの映画初めて見たけど程よく実在しそうな架空の人物で良かった。
ロビン・フッドの有能感がわくわくさせてくれた
ShoheiKuze

ShoheiKuzeの感想・評価

4.0
【参考記録】
5.0最高
4.0好きな映画
3.0良作
2.0凡作
1.0駄作
>|