ゴーン・フィッシン’の作品情報・感想・評価・動画配信

「ゴーン・フィッシン’」に投稿された感想・評価

とり

とりの感想・評価

3.0
パッケージ見て、何年もずっと見たかったやつ!
あったーー!とTSUTAYAレンタルで、ついに!!

ジョーペシと言えばホームアローンは勿論だけど、個人的にはグッドフェローズとかカジノのイメージ強すぎたんですが、今回で全て崩されましたw
マフィア<おかしなおじさん w

あぁ、あのキレッキレマフィアのジョーペシは何処へ…w
こっちのジョーペシは、絶対虫とかも殺さなそうw
むしろ逃がしそうw

おじさん2人の、どうてしてそうなっちゃうの!!?!?のミラクル連発どたばたコメディw
いやいやいやいやwって思いつつ、笑っちゃうw
親戚なら良いけど、あんなはパパ嫌w

1000点満点はなまる付き!ww

今日も平和だわーwと思える映画w
Mr.ビーンとか好きなら好きかも?w
(私はMr.ビーン大好きですw

まぁ、好きな事があるって何より!!w


2020/202
Mouki

Moukiの感想・評価

-
記録

どうせならメル・ギブソンも呼んじゃいなよと思うくらい2人の息が合ってるのが最高。
WTF

WTFの感想・評価

3.0
ジョー・ペシはホームアローンの泥棒役の印象。
海外版釣りバカ日誌みたいで、日曜日みたいな空気感。
《あらすじ》
釣りバカコンビのガス(ダニー・グローヴァー)とジョー(ジョー・ペシ)はフロリダで開催されるフィッシング大会に参加しようと旅立つ。しかし道中、連続殺人犯デッカー・マッシー(ニック・ ブリンブル)に騙されて車を盗まれてしまう。なんとか車を取り返したが中にはデッカーの財産の隠し場所の地図が残されていた・・・・・。

主役はダニー・グローヴァーとジョー・ペシの凸凹コンビでも、キャラは『リーサル・ウェポン』シリーズとはかなり違う。
二人とも常にはしゃいでいて、悪意はないのだが、行く先々で大騒動を巻き起こす。旅先でガソリンスタンドを爆破するわ、高級クルーザーや釣り場をめちゃくちゃにするわ、ホテルに放火するわなどなど凶悪犯罪級のドジをやりまくる。
J・J・エイブラムスの脚本は巧みで「あのシーン(またはセリフ)はこの伏線だったのか」ということが何度もあり、うまい構成だと思った。

と書くと、爆笑傑作コメディと思うでしょ?
ところが主役の二人含め登場人物たちはどいつもこいつもつまらないことばかり喋っていて鬱陶しい。ギャグも空回りしていて、イマイチ笑えない。まあ本作はダニー・グローヴァーとジョー・ペシのファン、あるいは釣り好きな人なら楽しめるんじゃないかな?

日本語吹き替え版は
 ジョー・ウォーターズ(ジョー・ペシ):青野武(故人)
 ガス・グリーン(ダニー・グローヴァー):坂口芳貞
 リタ(ロザンナ・アークエット):日野由利加
 アンジー(リン・ウィットフィールド):叶木翔子
 ビリー“キャッチ”プーラー(ウィリー・ネルソン):岡部政明
 デッカー・マッシー(ニック・ ブリンブル):千田光男
 フィル・ビーズリー(ゲイリー・グラッブス):金尾哲夫
90年代の作品なので最近はあまり声を聞かない声優ばかりだが、実力派揃いだ。主役二人が定番声優なのも嬉しい。
ken

kenの感想・評価

-
どうしてもリーサルウェポンのあのキャラの2人が釣りに行った感じがしてしまう。
じゅんP

じゅんPの感想・評価

2.6
リーサル・ウェポンのスピンオフにしか見えない、ジョー・ペシとダニー・グローヴァーの迷走に次ぐ迷走。

ボート暴走させてぶっ壊したり、夢遊病でホテル爆破したり、雷に打たれたり、ワニと闘ったり…魚釣らんのかい!
『ユーズド・カー』での釣竿の使われ方もかなり独特で面白かったが、本作での釣竿の使われ方はもっと面白かった。多分あのアイデアを思いついたから逆算式で物語を作っていったんだと思う。船が暴走するシークエンスも良かった。
幼少の頃死ぬほど笑ったけど、今となっては割と冷静に見ちゃいます。でも、超おもろい‼︎
Ohu

Ohuの感想・評価

2.3
取り敢えずリッグス探してまう。よくある狙い過ぎてスベってるパターンのやつ。脚本がJ・J・エイブラムスやったとは..