シャレードの作品情報・感想・評価・動画配信

「シャレード」に投稿された感想・評価

リメイク企画で自分映画史を表現しようと試みたデミはおかしくて愛おしい

こんなオナニー作品だとは思わなかった
疲れたがホッとした
姫

姫の感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

オードリーヘップバーン主演の『シャレード』のリメイク映画。オードリーヘップバーンの方は観てないけど、私は好き。
サンディーニュートン、マークウォルバーグ、ティムロビンスという配役気に入った。
パリが舞台のサスペンスで、英語、米語、フランス語、スペイン語など色々な言語が飛び交うのも良かった。
なんといっても音楽!選曲のセンスがミラクルだと思った。
ハリウッド俳優がパリの街を走り回ってるのは、少し違和感だけど、犯人候補が次々出てくる、誰を信用しているのかわからない主人公、ちゃんとサスペンスしている映画。
不思議な雰囲気があるのは、昔のフランス映画が元だから。
very special thanksにリュックベッソン監督の名前を発見!
tmr0420

tmr0420の感想・評価

4.5
偏愛対象すぎてプラス0.5点。オリジナル観てないが飛行機とかで観るのがちょうどいいようなこれ以上ないほど適当な展開と、必要以上にキメキメのタク・フジモトのカメラのコントラストがすごすぎる。シャンソンクラブの場面と唐突な徒競走場面では腹抱えて笑った。タク・フジモト『サイン』と同年にこれ撮ってるのはやばい。

このレビューはネタバレを含みます

ユニバーサル資本のリメイク案件をここまで私的なものに仕上げても良いんだという驚き

ラジカセでCD再生するとモノホンのシャルル・アズナブールが召喚されるの最高

クラブでアンナ・カリーナが歌い上げる中での敵味方入り乱れてのタンゴも素晴らしい

パリの路地裏にひっそりと暮らすヴァルダに泣く
ザン

ザンの感想・評価

3.0
同じリバイバル作品なのでこないだ見た「ミニミニ大作戦」とどうしても何か印象がダブるな。俳優も同じマーク・ウォールバーグだし。
MiYA

MiYAの感想・評価

3.3
「午後のロードショー」にて。オリジナルは観ていませんが、オードリー・ヘプバーンの役をサンディ・ニュートンにするとは随分思い切ったことをするなぁ。

あまりにも怪しい行動をとるマーク・ウォルバーグ(途中までマット・デイモンだと思ってた。髪形のせいか?)、こいつが犯人かと思いきや・・・。善玉が悪玉になり、悪玉が善玉になりと、構図の反転はなかなか気が利いてます。ティム・ロビンスもちょい役かと思いきや、重要な役で。

楽しめましたね。
meg

megの感想・評価

-
レジーナが警戒心なさすぎワロタ。あんなだから妙なことに巻き込まれるんだよ
タンディニュートンはドラマ「マーリン」の給仕役で出ていた人で好きなのだが、やはりこのシャレードは一作目のオードリーヘップバーンの方が好きだなぁ。
ヌーヴェルヴァーグ界隈の人々がふんだんに出てくるけどアニエス・ヴァルダとか必要あるの…? 台詞無しで3秒くらいしか映ってないのに笑
アンナ・カリーナやアズナブールは歌ってるから嬉しい人もいるかも。
アズナブールはあの声でコミカルな役処だから、なんていうか着崩し感が良かったよ。
それにしてもそんな彼らとマーク・ウォルバーグやティム・ロビンスが絶望的に調和がとれてなくて笑った。
すげぇ変な映画である。
花紫

花紫の感想・評価

2.4
オリジナルとほぼストーリーは同じなのに、つまらない。
嘘や真実が発覚した時の面白さがないのは何故だろう?
>|