フットルース 夢に向かっての作品情報・感想・評価・動画配信

「フットルース 夢に向かって」に投稿された感想・評価

僕たちがイメージするオシャレで最高な80sは、『フットルース』からほとんど始まったと言っても過言にはならないと思う。

何にせよ後追い世代の僕たちが見ても全く古さを感じず、若者の悩みを赤裸々に描いて、サントラで晴らす。単純明快で楽しくて、エンターテインメントにとって絶頂期だったと思う。

そして本作をリメイクしたのが、この作品。特徴としては、極力オリジナルをいじらないこと。舞台や人物背景もほぼ一切変えず、あの楽しさが再び味わえる。
もちろん「暗黒街の顔役」から「スカーフェイス」のようにリメイクで大幅にオリジナルから変えるという方法もあるけど、今作はリスペクトが感じられてとても良かった。

ハーバート・ロス監督がオリジナルに仕込んだ「抑圧からの解放」というテーマは、その後「ダーティ・ダンシング」から「カセットテープ・ダイアリーズ」へと続いていきます。

「トップ・ガン」の新作で絶賛注目中のマイルズ・テラーが主人公の友人役に抜擢されていますが、オリジナルのクリス・ペン(ショーン・ペンの弟)に顔が似すぎて、ドッペルゲンガーみたいでした(笑)!
ケビンベーコンのリメイクかな?
爽やかな感じはよかったけど。
そこまで
でしたね。
比べますから
19

19の感想・評価

3.6
実話っぽいと思ったら実話ベースの映画だった。

レトロ感あると思ったらリメイクとのことで納得。
パッケージだと派手なイメージだったけど実際は田舎が舞台で学生たちもピュアで好感がもてる映画だった。
向こうの人はみんな踊れるのか?!ってくらいみんなダンス上手くて羨ましい。
ラストのダンスはこっちまでテンション上がし楽しくなる。
80年代を代表する青春ダンス映画の名作リメイク版、主演の男女にはダンサーを起用しレベルアップしたパフォーマンスが楽しめます。がしかーし、控えめに言ってかなり衝撃的なリメイクでした... ただし、本作の方が好きな方もたくさんおられると思いますので、どうぞお気になさらず見比べて楽しんでくださいな。

リメイク映画には(1)ストーリーはもちろん、舞台設定、各シーンほぼ完コピで時代に合わない部分と映画のテイストだけ現代風にアレンジ(直近だと「ウエスト・サイド・ストーリー」がこのパターンに近い)、(2)大枠の設定とストーリー展開、アイコン的なシーン・要素のみ残し、リメイクにあわせた時代と場所に変更して完全に作り変える(「コーダ あいのうた」などほとんどの外国映画ハリウッドリメイクはこのパターン)、の2種類があります。

本作ですが、ほとんどのシーンでセリフも画面も完コピ状態にも関わらず、舞台は現代で場所の設定も変更どころか、元のストーリーを有名無実化するという謎の行動に出ています。びっくり...

オリジナルの映画を復習しますと、「強権的な教会の牧師が支配するど田舎で、彼の悲しい過去をきっかけにダンスや音楽などの若者の娯楽が法律で一切禁止され、町全体に閉塞感が漂う中、シカゴ育ち都会っ子のダンス好きな主人公がやってきてダンスを復活させ革命を起こす」という映画でした。

映画評に「そもそもこの町の人々は定められた法に従っていないのだから設定が崩壊している」と指摘しているものがありましたがその通りです。どういうことか上記のオリジナル版映画紹介を一つ一つ検討してみよう。

強権的な教会の牧師が支配するど田舎で
→みんなに嘲笑われ、浮いてしまっている牧師がしょんぼりするど田舎で

彼の悲しい過去をきっかっけに
→そんなに悲しくないけど政治家気取りで家族の悲劇を利用する彼に

ダンスや音楽など若者の娯楽が法律で一切禁止され
→いろいろ禁止されたらしいけどそんなの関係ねぇで充実した娯楽活動を楽しみ

町全体に閉塞感が漂う中、
→ジョージア州の温暖な天気に、若手ポップ・カントリー歌手のMVさながらのキラキラ気分の中、

シカゴ育ち都会っ子のダンス好きな主人公がやってきて
→しけた古都ボストンからだっせぇプロダンサーがやってきて

ダンスを復活させ革命を起こす
→元々オフビートな感じでゆるーく楽しんでいたダンスを公式イベント化した。

誰得!?(笑)

その答えはウィラード役のマイルズ・テラー。ホント原作とそっくりで、しかもオーラもあって完全に主役を食って、大変輝いておりました。ダンスの練習シーンは繰り返しみたくなるほど最高です!

自分も人権を持ったコミュニティの一員であることを高らかに宣言する"My name is Ren McCormack."という原作で最も有名なセリフの消えてしまった重みも悲しいですが、それ以上にリメイクでなくなって一番悲しかったのは、車に初々しくエスコートした後にドアを蹴って閉める微笑ましい場面。あんだけ完コピしといてなぜそこ変えた?
makoshark

makosharkの感想・評価

5.0
こんにちは。マコーシャークです。

この映画を見たのは15年前に家族旅行で行った飛行機の機内で見たのが最初でした。

リメイク版みたいですね!知らなかったです!見てて続編とかではなく、今風に全く新しく作られたものなので、昔のを見る必要は全くないです。

一言。この映画好きです。おもしろい。とにかく、アメリカの青春を味わえる映画。日本の青春時代とは全く違う。やっぱりなににしても小洒落とる感じがはがええですよ。かっこええです。

主人公が認められていく系の映画です。まあ見てて最初は胸糞わるいし、もっとがんばれや!ってげんこついきたくなるような感じですが、主人公やってくれるんですよ。

恋人になる相手がまたかわいい。

とにかく、昔のレース場が遊び場だったり、アメリカンカウボーイの絵が最高に感性をくすぐってきます。

機内の中で3回連続で観ました。後ろに座っていた姉から、シートとシートの隙間から見られていたようで、キスシーンとかもあるので”何回も見てやらしい子”と思われてしまっていたでしょうね。あんた何回見よん(鼻笑)って言われましたからね。

鮫🦈🦈🦈🦈🦈
kojikoji

kojikojiの感想・評価

3.8
2011年アメリカ 監督クレイグ・ヴリュアー
キャスト:ケニー・ウォーマルド、ジュリアン・ハフ

 前作を明らかに超えている。そりゃあそうでしょう。ジュリアン・ハフ観たさで観たんだから、いいに決まってる。それにしても最高です。「フットルース」!

 実は、前作は「グリース」の後、あんな映画がまた観たいという気持ちで観に行ったんだけど、なんだか拍子抜けした記憶がある。

 それで今回、もう一度前作を観なおしてみたら、要するに主人公2人が馴染まなかったのが理由だとわかった。それで感情移入出来なくて、ガッカリだったんじゃないか。これはどうにもならない。好き嫌いの問題だから。

 それで今回はとうか。
 最高でした。
 ジュリアン・ハフがこんなにキレキレのダンス踊れるとは夢にも思わなかったし、こんなにうまいんだと感心した。
 彼女の最初のイメージってこんな感じだったんだと、少し呆然となった。

 ダンスがこれだけうまいのに、なぜその後、もう少しそれを活かしてあげれなかったのだろう。才能ある女優さんなのに。

 彼女はこの後「セイフ・ヘブン」を撮るのだけど、後が続いてない。
演技に難があるのか。いい作品にめぐりあえていないようだ。
全部観たわけではないが。
期待したい。

 #2022-108
死ぬまでに観たい映画1000-30
志乃

志乃の感想・評価

3.7
有名な作品だと聞いて鑑賞。

普通に面白かった。
若者の力はすごく大きい、そう感じされられる映画だった。

親が子供を心配する気持ちは分かるけど、過度に制限すると大人になってから何も出来ない人間に育ってしまう。
子供のうちにたくさんの失敗をして、そこから多くを学ぶべきだと私は思う。
あや

あやの感想・評価

3.7
たまったレビューを 消化するで~っ‼️

ヤマさん(YYamadaさん)の リメイクのすすめで オススメ頂き鑑賞~!!

フットルースにリメイクがあった事に驚いた!! いや もし知ってても オリジナルが良かったから ヤマさんのオススメがなければ 観てないな・・・ ありがとう✨

オリジナルへのリスペクトを残し 新しい要素を取り入れた青春ダンスムービー!!
主人公を演じるケニー君のイケメン度&ダンスの上手さが素敵すぎる~✨🕺

オリジナル同様 抑えつけられた 若者達の 鬱憤が爆発するストーリー🎵 オリジナルで聴いた曲もたくさん使われてて テンション上がるー⤴︎⤴︎⤴︎

完全になめてたww ベーコン兄貴じゃなきゃ 成り立たないと思ってた自分に説教したい☝️

恋に友情に家族にダンスと まんま青春ムービー
ラストのダンスシーンは 最高✨
あぁ〜ダンスうまくなりたい~~🎵💃))
オリジナル好きの方、ダンス、音楽好きの方、青春もの好きの方に広くお勧め!

私は、オリジナル作品と勘違いして、レンタル鑑賞。
当然、すぐに自分の勘違いに気づくも、そこそこ良いストーリーなので楽しめた。

ダンスシーンは、やはり、オリジナルに敵わないかな…

しかし、テンポ良く進むストーリー、清々しいエンディング、とても気持ちよく乗れました。
どうせオリジナルには勝てないでしょ(鼻ほじほじ)なんて考えながら観ていましたが、なかなかどうして面白いじゃないですか!オリジナルのいい所とリメイクの新しい部分を取り入れて、きちんと新しいフットルースになってます。まぁしかし、工場のダンスはケヴィン・ベーコンの方に軍配があがりますけどね。あの若者のどうしようもないやるせなさと反抗感はケヴィン・ベーコンのダンスに熱が篭もりまくってたのであれには勝てないです。
ヒロインも朧気な記憶ですが、こんなビッチでしたっけ?まぁ彼氏のチャックもクソ野郎にしても、ヒロインのビッチ感や自己中さはちょっと苦手でした、、。

というかこのリメイクフットルースのヒロイン、ウィラードことマイルズ・テラーじゃないですか?彼のダンスが観れただけで大満足でしたが、うまくなっていく度に笑顔が弾けるマイルズ・テラーに胸きゅんでした。
>|

あなたにおすすめの記事