フットルースの作品情報・感想・評価

「フットルース」に投稿された感想・評価

Saki

Sakiの感想・評価

3.8
サラ・ジェシカ・パーカー出てる!!若いとき可愛かったんじゃん!!
Kate

Kateの感想・評価

3.6
アメリカはフリーダムの国なんて思ったら大間違い、差別と偏見で動くと言っても過言ではない。それぐらいの時代感。
同じく転校生が学年を導いて行くハイスクールミュージカルとは大違い。プロムが最終到着地という点でも同じなのに敵を蹴り上げて無かったことにするか、仲間にするか。青春の度合いが違う。
事故の原因を若げの至りに決めつけて中身のない大人の威厳をひけらかすコミュニティほど腐りきったものはないよ、と言い捨てたいところだが、その時代に生きていたらそうは言い切れなかったのかもしれない。
日本では“それ宗教っぽいわー”って少々の信念を馬鹿にするような雰囲気があるけれど、宗教ってそう言うもんなんだよね。その存在はきっと今も大きくは変わっていないはずだし、内情は理解できなくてもその形はわかる気がする。
ただ、神父のお父さんが音楽はダメって言っときながらクラシック聴いてる自分に1ミリのためらいもないところは、信じられないとか超越してもはや爆笑、どこの惑星から来たの?って感じ。
まりも

まりもの感想・評価

4.3
ケビン・ベーコンの表情が好き。

「レッツ・ダーンス!!」
の鼻の穴。頭にこびりついた。
すいか

すいかの感想・評価

3.0
ケヴィンベーコンかっけえな。冒頭かっけぇし曲も良いから引き込まれるのだけど、ヒロインうざすぎてストーリー入ってこなかった…サム・ライミ版スパイダーマンのMJ級のウザヒロイン
父にみせられた作品。全てがおしゃれで最後のパーティーシーンは特に必見。今オールドスクールのダンスをやってる人も見たらいいかも。
かーく

かーくの感想・評価

3.0

曲いいな〜ケヴィンベーコンいいな〜。ちょっとタイミングが悪かったのか感情移入はゼロ。ヒロインのミスキャスト感…
yoko

yokoの感想・評価

3.7
見ていて元気になれるダンスシーンが見物。
若者が自由を手にする為に大人に反発していく感じとぎこちない男女の歩みより方が青春でいいなーって思う。
80'sのダンスミュージックはやっぱいいわ~♪
無駄に上映時間長くなくて見やすかった。
あつくなるものがあったねぇ
なんか凄いロックだった
コテコテだけど全然嫌じゃない
良いダシが効いてる
名店のラーメン屋だ!
音楽とダンスが大好きな少年が来た所は音楽とダンスが禁じられてる町。
まあ町の決まりっぽいけんアメリカだしかすいんかな??
とりあえず大人たちにたいする苛立ちを発狂しまくっとったな
ダンス、仕草、かっこいい。って言いたいところやけど 普通に大爆笑してしまったのは私だけか、
かっこいい?超えてあれはダサかったと感じる、
まああれはジェネレーションギャップってことにしておこう
結果、わたし日本人だし、アメリカみたいに自由じゃない定められた法律の中で生きとる身分やけど
拘束されてない生活だったら何するかなあ〜〜踊る🕺
84年、ケビン・ベーコン(ケヴィンではなく、あえてケビンと表記します)主演の青春映画。

シカゴから引っ越してきたアメリカ中西部の田舎町で、ダンスやロックミュージックが禁止されているという奇妙な戒律に戸惑いつつも、自分たちの力で自由を勝ち取っていくというストーリー。
今回、TUTAYAで棚を漁っていて目に付き、レンタルビデオ時代以来、実に30年ぶりくらいに観ました…ケビン・ベーコン若ぇ〜!!
キャストには他に後にタランティーノのレザボアドッグスで名演技を披露したクリス・ペンや、こちらも後にセックスアンドザシティーで名を馳せたサラ・ジェシカ・パーカーなどが出ております。

オープニングで使われているケニー・ロギンズによる大ヒット曲「フットルース」を筆頭に当時のヒット曲がずらりと並べられてとにかく豪華です!
サントラに関しては一周回って今の若い人たちが聴いても新鮮なのではないでしょうか…オススメ!!
>|