プリデスティネーションの作品情報・感想・評価

「プリデスティネーション」に投稿された感想・評価

moe

moeの感想・評価

3.6
ストーリーが凝りすぎてて難しかったー。
頭を使ってみたけど、理解出来ず。
だからこそ、すごく見応えはある映画。
タイムパラドックスていつもみてて意味わかんなくなっちゃうけど、面白くてすき。
最高。筆舌に尽くし難いとはまさにこの事である。ここまでしてやっと衝撃の展開を名乗れる。その辺の広告のデタラメ衝撃展開とは訳が違うのだ。
でっさ

でっさの感想・評価

3.9
ミスリードがすごい。
全然分からへんかった。
終盤も「?」だらけやったけど、最後のシーンで全部繋がって気持ちよかったぜ
新しすぎるSFやでな
Arata

Arataの感想・評価

4.5
非常に凝ったストーリーでした。

自分はこういった
SFのタイムトラベル物が好きなので、
話の流れも集中できました。

結末は予測はしていましたが、
運命とか宿命には逆らえない辛さを感じました。

忘れた時にもう一度みたい作品です。
Hirotaka

Hirotakaの感想・評価

4.3
徹底された宿命の映画



展開が面白かった。3つの話が同時並行で進んで最後に一点に集結する、系の映画はよくあるけど、プリデスティネーションの場合は、バラバラに進行する3つの話が実は同じライン状に並んでいた、といった具合の作品で、僕にとって非常に新鮮だった。


新しいタイプのタイムマシン映画だった。バックトゥザフューチャーでドクは『未来は自分の手で切り開くものだ』と主張しているけど、この作品を観ると、それが疑わしくなってくる。


果たして主人公は、幸せな最後を迎えることができたのだろうか。僕には幸せそうに見えた。基本的に主人公は人を想う気持ちに従って行動していて、それで満足しているように見えたから。それが例え、一人の人間の手のひらに転がされていただけであったとしても。変えられないこともあるけど、その中でどうもがくかが人生なのか、など、いろいろ考えが膨らむ映画です笑



この作品の肝となるどんでん返し、僕は頭がよろしくないので最後の最後まで気付かなかったけど、賢い人は中盤辺りで気付いているのかな。最後まで気付かなかった分、感動が大きく楽しめました(よって、スコアも高めです)。
伏線回収が気持ちいい、考えたら無限にループしてそうでよくわからんくなるけど最後は綺麗にまとまっててよき
凄く練られたストーリーで凄い
けど 結末は何となくそんな気がしとった
りさこ

りさこの感想・評価

3.8
再現VTR感。でも面白かった。たまたまテレビで見かけて、思いがけず引き込まれて心拍数上がったし哀愁も味わえた。

ジャケット嫌だな。もっと本っぽい表紙がよかった(?)
お柿

お柿の感想・評価

4.8
めちゃ構成凝ってるしおもしろいのに大ヒットしないのはイーサン・ホークの呪いなの?ってなるやつ
ゆず

ゆずの感想・評価

-
最初全然入り込めなくて
?の数が異常だったけど、なんとなく分かってくる途中からはとても面白かった!
すごく点数が付けづらかったので、諦めた。
>|