シェフ!~三ツ星レストランの舞台裏へようこそ~の作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

「シェフ!~三ツ星レストランの舞台裏へようこそ~」に投稿された感想・評価

スーパーおもしろかった!
ほのぼのハッピーエンド!
見てたらお腹空いた
ジャンレノかわいい
Shoko

Shokoの感想・評価

3.5
151本目。シェフ三ツ星レストランの舞台裏へようこそ見ました。
ちょっと前に人にオススメされたんですよね。確か三ツ星シェフが出てきてフードトラックでキューバサンド出して…そのキューバサンドが美味しそう…みたいな話だよ…って聞いたことあるので最後まで見てたんですけど、それシェフ違いでした。三ツ星フードトラック始めましたの方みたいです。間違えちゃった!紛らわしすぎる!
こっちはジャンレノ主演のコメディです。
ジャンレノは有名レストランの有名シェフなんだけど毎年三ツ星から降格するんじゃないかっていうプレッシャーと戦い、料理もスランプで全然満足いくもの作れない。そしてもう1人の主演ミカエルユーン演じるジャッキーボノは色んなシェフのレシピを丸暗記してる料理オタクシェフなんだけどオタクゆえのこだわりが強すぎてどの店でも折り合いが悪くてすぐにクビになっちゃう。ジャッキーボノには妊娠中の恋人がいて、恋人のためにちゃんと仕事しよってペンキ塗りの仕事をしてるときにたまたまペンキ塗ってた老人ホームのキッチンに乱入して老人を料理の虜にしたりしてたらジャンレノと出会って一緒に料理するんだけどまたオタクゆえのこだわりと頑固さで衝突しまくってもう知らない!って出ていくんだけどジャンレノが簡単に折れて仲直りしてそっから多少のピンチがあるもののどうにかなって最後は全員ハッピー!って映画です(説明に飽きてしまった)
そんな都合いいことあるかね、の連続なんですけど良い映画でした。かるーく楽しめます。あととにかく料理が美味しそうです。フレンチとか作ってみたい〜でもめんどくさそう〜って気持ちになれる映画です。
ジャンレノがぷよぷよのおじちゃんになってて、私の中のジャンレノはレオンで止まってるので(古い)びっくりしちゃいましたけど可愛かったのでよかったです。
フランス語の映画って見てるだけでまるでオシャレになった気がするので最高です。
面白かった笑
ちょっと『レミーのおいしいレストラン』を思い出したけど、みんな自分の活躍できる場所があって、そこに辿り着けるかどうかは自分次第なのかもなんて、意外と深いこと考えられるような映画だったかもしれない笑
あっちのシェフ!の映画のポスターを思い浮かべながら見て、カー出てこないじゃんと思ってしまった。要するに三星レストラン〜を見てるつもりだった。
こちらも好評価だし、面白かったけど。早くあっちが見たいわ。
間違いなく普通にいい映画みたいときにの一本。
鳥

鳥の感想・評価

3.2
フレンチコメディ
料理のシズル感よりギャグに力入れてるところがかなり弾けてて好き
銀幕短評(#36)
「シェフ! 三ツ星レストランの舞台裏へようこそ」

2012年、フランス。1時間25分。
総合評価 67点。

邦題はいつもながら長ったらしいが、原題訳は「シェフとして」(仏語、たぶん そうだと思う)。

前回紹介のアメリカ新作 #35「二ツ星の料理人」(1時間41分)と比較するために、好対照の仏映画の旧作をチェック。結果、こちらの圧勝でした(タイトルの星の差か?)。

のびのびと明るいタッチで、陰鬱さがまったくない。全編フランス風のエスプリ(才気)に富んでいる。ジャン・レノ(シェフ役、カッコいい)とトボけた主人公との対比、掛け合いが面白味を増している。料理の素材、腕、チームワークの三拍子が揃っており、ストーリーとして納得感がある。

概して大らかなフランス映画(「タイピスト!」「神様メール」もそうだ)と、窮屈・自縛スパイラルに陥っている最近のアメリカ映画との差か。

あるいは、フランス料理モノは、フランスに任せろということか。途中、日本風スパイスを強めに効かせた箇所はやや鼻につくが、欧米のひとには よいさじ加減なのでしょう。

映画全体のエピソードが、バランスよくピース ピースに分かれており、一つひとつが それぞれうまくかみ合い、順序よく解決していく。ストーリーの最後は、両足の靴ひもまでキチッと結んで仕上げる感じ。まずまずオススメの映画です。

と、深夜まで映画を観て、つらつら備忘を書いていたら3時半なので、もう寝ます。
goslinK

goslinKの感想・評価

3.5
評価が良かったので観てみたら結構面白かった。
侍と芸者には笑った。
ジャッキーの落ち着きのなさがフランス喜劇って感じ。
balonne

balonneの感想・評価

4.2

好きな映画だ〜〜

厨房が出てくる映画、 好き

スシスシテンプラ〜笑
Atsu

Atsuの感想・評価

4.0
フランスとジャン・レノの良さが詰まってる作品。ストーリーはあるあるな感じだけど見応えがある。
kuroki

kurokiの感想・評価

3.7
ジャッキーが天才すぎてうまく行きすぎでウザいけど幸せな世界。主人公無双

酒飲みながら見るぐらいがちょうどいい。料理しよう
>|