シェフ!~三ツ星レストランの舞台裏へようこそ~の作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

「シェフ!~三ツ星レストランの舞台裏へようこそ~」に投稿された感想・評価

ridebow

ridebowの感想・評価

3.6
最後の番組は
あれはあれでバズって人気でそうですけどね笑

楽しい映画でした!ありがとう!
間違えて観た映画🎬
瀧澤にオススメされた映画名が同じで違う方を見た。フランス映画らしく淡々と物語が進んでいって、1時間半があっという間な映画。
自分の作りたい料理かお客様が喜ぶ料理か…は今の仕事でも同じだと思った。
TK

TKの感想・評価

3.0
違うシェフって映画と間違えて借りた作品。笑 でも明るく楽しく短くてちょうどよかった。笑
老人ホームにも美味しいご飯出すのがいい😊元タイル職人の俺は歩く人の喜びを考えてたぞ!ってセリフもよかった😊
kawaru

kawaruの感想・評価

3.2
プライムビデオにて。

成長して強くなるタイプではなく、最初から能力者だけど発揮できない、っていうタイプの筋書きで、廃部の危機から脱するラノベ的プロット。開始1分からもう面白い

料理自体にフォーカスする感じのつくりではなく、観ててもおなか減らないので安心してください。尺はちょうどいい。わかりやすいハッピーエンドがbienvenueするのでbon-appetit
MIKKE

MIKKEの感想・評価

3.6
直前に映画脚本の構成術みたいな本を読んだのだけど、この映画は、その本にあったテンプレートにかなり忠実に作られていることがわかって興味深かった。なにも考えずに見る娯楽作として普通に楽しかったので、基本に忠実なことは間違いじゃないんだなぁ、とも思った。
フランス語勉強したくなるけど料理したいとは思わされない映画だった。なんか単純にストーリーが面白くない。これが序盤の20分くらいでここから面白くなってほしい映画。
tiimi

tiimiの感想・評価

4.7
フランス映画やっぱり好きだわぁ。
食べることが大好きな私にとって料理映画は至福の時間。
テンポもいいし日本文化もちょこちょこおふざけで入ってて面白い。
料理って味だけじゃない。見た目や何より気持ちも大事。
私はスペインで分子料理のようなものを出されて無理でした。これでもかというほどのドヤ顔でコースなので延々と続く新しい料理たち。
精神的に疲れたコース料理はあれが初めて..
同タイトルの某作品と間違えて鑑賞。
にしては小気味良いコメディ作品でした。
それぞれの男のこだわりを貫き通すことでぶつかる壁がユーモラスに描かれていて、ちょっと悪ふざけし過ぎているけど、頭空っぽにして鑑賞できる点では愉快に楽しめる作品。
主人公がJOYに似てて途中まで内容よりもそっちに気を取られた
2人の崖っぷち料理人が出会って美味しくなるコメディ映画!短めの尺でテンポよく進むので、ずっと愉快な気分。お行儀のよい王道展開なので、家族での鑑賞もおすすめ。

別の映画と間違えて借りたのは内緒……。たまにはこんな出会いも良い。
>|