シェフ!~三ツ星レストランの舞台裏へようこそ~の作品情報・感想・評価

「シェフ!~三ツ星レストランの舞台裏へようこそ~」に投稿された感想・評価

把子

把子の感想・評価

3.7
暗いもの続きだったので気分を変えて。
頑固・良く言えば伝統、悪く言えば古い料理にしがみついて新しい料理を作ろうとしない・偉そう・自分の拘りを相手に押し付ける……嫌な料理人のイメージがまんま詰まってます。でもそこはコメディなノリで嫌な気分にもならずさくっと見られました。三ツ星を守るべく二人のシェフ(ジャン・レノ&ミカエル・ユーン)が奮闘するのですが、もうやることがハチャメチャで笑うしかない。二人のクッキング番組とノグチ夫妻がツボ。アレクサンドル&娘さん、ジャッキー&彼女とのやり取りも素敵でした。
ひらり

ひらりの感想・評価

2.3
ジャン・レノのコメディ。かるーく見るにはいいかな。伝統的フレンチよりも、スペインで人気の化学的な分子料理がもてはやされる時代を取り入れた話。
ガブ

ガブの感想・評価

3.0
料理が好きで好きでしょうがない主人公のキャラクターが面白くて良かったです。

気楽に観れて、ほっこりする映画でした。
Keita

Keitaの感想・評価

3.9
面白かった!
ラストもいい感じ
ペンキ屋の奥さんめっちゃ綺麗
お腹空く映画でした。
ロートル料理人の苦悩と料理の腕はあるけど面倒くさいwすぐ無職になっちゃう人の話

ハッピーで美味しい料理を食べたくなって仕事頑張ろうと思える映画でした。
単純かもしれないけどフランスってだけでおしゃれ効果がすごい。でも話も軽快で面白いしキャラクターがそれぞれ魅力的。
えし

えしの感想・評価

3.5
ノグチミツコ()。

数々のレシピを暗記している料理人の主人公は、恋人が妊娠したことにより生活の安定を求め、ペンキ職人になる。
一方、ジャンレノ演ずる三ツ星レストランのシェフは、かつての鮮やかな料理の閃きを失い、星を失う危機に瀕していた。
2人が出会い、シェフは主人公に助手にならないかと誘うが…

料理のバディもの。
気軽に楽しんで観ることのできるつくりで、その点は良い。
主人公の性格がけっこうメンドくさい感じなのが、見てて少しイラッとするかも。
ライバルの店に潜入偵察するシーンがあるけど、笑ってはいけないの浜ちゃんのブラックフェイスなんか比にならんくらいひどい。別にこんな事で怒りはしないけれど。
Haruka

Harukaの感想・評価

3.3
吹替鑑賞。

日本人になりきるシーンめちゃめちゃ面白かった(笑)
海外から見る日本人、あんな感じなの??(笑)
Emi

Emiの感想・評価

3.5
お料理。
パジャマ着てソファーに寝転んでポテチ食べながら1人で見る作品。
明るい映画。
お料理の映画って基本的に誰も不幸にならなくて美味しそうな映像ばかりだから好き〜( ˊ̱˂˃ˋ̱ )
料理は天才的だ中身がポンコツの料理人と昔人気で落ち目の料理人の交流がコミカルに流れている
>|