ローズメイカー 奇跡のバラの作品情報・感想・評価・動画配信

「ローズメイカー 奇跡のバラ」に投稿された感想・評価

K

Kの感想・評価

4.1
フランス郊外で倒産寸前のバラ園を経営するローズメイカーと世間からのはみ出し者3人組の出会いが起こす奇跡の物語。

望む交配が上手くいかないことだってある、交配の後も自然災害や病気など困難が待ち受けている。それでも、丁寧に丁寧に育てれば、見事に美しいバラが咲く。バラの人生はまるで、私たち1人1人の人間の人生でもある。

凸凹メンバーたちが集まって生まれるトンデモなアイディアや、1人の心が挫けそうな時に他のメンバーがそれを励ます、ヘンテコだけどステキなチームワークにほっこりと温かく感動しました。

誰にでも輝ける場所がある。山あり谷ありでも踏ん張れば道は開ける。とてつもなく美しくポジティブでステキな作品との出会いに感謝。
くぅー

くぅーの感想・評価

3.8
“美のない人生は虚しい。”

フランス郊外、父の遺産のバラ園を経営する、かつては優秀だった育種家の女性…大手会社の進出もあり倒産寸前で、職業訓練所から派遣された素人3人を格安で雇って再建を試みるドラマ。

うん、頑固なプロの主人公と真逆の3人の紆余曲折の流れは、ある意味王道…って、まさかの勧善懲悪ではないエピソードにはニヤリ。

で、なかなかのアップダウンを見せ、絆を深めて行くあたりは巧みながら…意外に奇跡の見せ方はあっさりだったりして。

そう、あの才能をもっと見たかったけど…ラスト前はなるほどな粋な演出で、やはり花の美しさと香りに包まれる余韻。


なお、キャストでは、名女優のカトリーヌ・フロ…流石の存在感と演技で、作品を支えます。
ラッパーでもあるメラン・オメルタ…いい仕事してましたね。
さらには、ベテランのファッシャー・ブヤメッドに、初見のオリビア・コートがナイスで…マリー・プショーにバンサン・ドゥディエンヌらのサポートも良かった。
James

Jamesの感想・評価

4.0
「美のない人生は虚しい」
私の人生にも積極的に取り入れていこうと思いました。

王道なストーリーではあったけど、登場人物みんないいキャラで面白かったです。

そして何より花が美しく素敵でした。
sakiyon

sakiyonの感想・評価

3.8
美しいものがない人生なんて退屈、っていう言葉が響きました。
花束もらって喜ばない女性がいないようにお花って魅力的だなぁと再認識。

不良男子が育ってゆく様もとてもよかったです。花言葉がとても粋でした。

主人公が偏屈で乱暴なのも、いいスパイスだったと思います。
Colette

Coletteの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

美しい、薔薇のある風景…その香りも楽しめれば良いのに…。郊外の緑豊かな光景や庭園も美しい。

エヴはバラ園を守るため、パワフルだ。直球で、偏見は無いが手段を選ばない。でも悪びれない。

優雅な薔薇のイメージとは裏腹に、
…本当に、大丈夫?な展開で幕開け。
計画は立てるが、行動あるのみ!
頼りなさとしたたかさ…
いわゆる“素人”感覚はハラハラさせられユニークで楽しい。

互いの事情を知り、少しずつ歩みよる関係が垣間見られて、時折、沁みる。

薔薇の美しさに触れて、才能を見出だされ、運が開けてゆくフレッドの幸せを願って、自身の淋しさを堪えて送り出すエヴの優しさや、
エヴが心を開いて、フレッドに花言葉で気持ちを伝えるシーンに、自然に涙がこぼれた。

…エヴは本当に“育てること”に手腕がある…

人の関わり合いが薔薇の美しさ以上に光り、暖かな余韻が残った。
エンドロール冒頭の美しい薔薇は必見👏。
Riy

Riyの感想・評価

3.4
薔薇園のお話。素敵な薔薇たちには会えるし、カトリーヌ・フロも堂々とした職人経営者が様になっていた。けれども、全体素直過ぎてちょっと物足りないかな、と。
fun

funの感想・評価

3.6
ちょっとちょっといいんですか?って展開が早々と始まり、無駄なくテンポ良く。
女主人、3人の新人,自信なく支える秘書とそんなに悪い人じゃないし、お金持ちのコレクション気質と商売的な動機で(当たり前ですが)薔薇作りをしてるライバルという少ない登場人物にキャラクターもきちんと配分されてるうえにファミリー的なところもしっかり押さえてて期待してなかっただけにラストまでガッツリ引き込まれてみました。
薔薇作りの工程やCGなどではなくきちんと描かれた四季の畑。
予定調和の範疇は越えなくても十分楽しめました。
カロリーヌ・フロが好きなのですが、当たり前ですがちょっと老けてややムッとした顔が多くて残念でしたがその分新人ブレッドの才能に目を輝かせたり、ラストシーンなどの微笑みが沁みました。
花言葉をああいう感じに伝えるのもいいですね。
ブレッドのエピソードは欠かせなかったな。
目がくりくりして可愛かった。
mai2

mai2の感想・評価

3.7
結構すきだった♡
いいお話だったな

家族のような仲間がいるって、いいよねぇ
バラを買おう🌹
ユズ

ユズの感想・評価

4.0
〜お年寄りの映画?non!non!〜

美しいバラを見たい!心を癒したい!という想いだけでチョイスしたので正直なところ、あまり内容には期待していなかったのですが、意外や意外これが中々良き👍でした。

父の代から続くバラ農園、そのアナログな経営で倒産寸前。
人を雇うお金もないので、職安から安い賃金で紹介してもらった前科者などバラの知識ゼロの3人を雇い、バラ・コンテストで一発逆転を狙うという、分かり易いストーリーなんだけど、フランスらしい、ちょっとした悪さ有り、ヒューマンドラマも有りで、丁度いいバランスの映画でした。

最後にお気に入りシーンは
フレッド(メラン・オメルタ)が両親にバラを贈るシーンは良かった😢
odyss

odyssの感想・評価

3.0
【普通に過ぎる】

フランスを舞台に、バラ作りを描いた映画。
父から受け継いだバラ園を経営しているヒロインが、大企業からの併合の誘いに抗して、独自のバラ作りを目指す・・・という筋書きです。

バラ園を経営するために、安価な給与で雇える人材を導入するがという、「格差社会」と「社会復帰」のテーマも含まれています。

でも、全体的にはほどほどの進行で、びっくりさせられたり、「そこまでやるか」と唸らされたり、といったところはありません。

すべては「ほどほど」であり、「まあ普通」の水準なのです。
つまり、そこがタメな映画だと思うんですよ。残念ながら。
>|

あなたにおすすめの記事