リオ・ロボの作品情報・感想・評価

『リオ・ロボ』に投稿された感想・評価

ひでP

ひでPの感想・評価

-

【ハワード・ホークス】
2010年発、英トータル・フィルム誌「史上最も偉大な映画監督トップ100」第4位。
シネマQ

シネマQの感想・評価

5.0

冒頭の列車捕獲からもう最高なのは言わずもがな。
ひたすら捕獲が反復されていく。
夜の撮影がどれも見事で素晴らしい!
ジャック・イーラムが出てきてからの映画の面白さが跳ね上がる感じもたまらない。
スカ…

>>続きを読む
似太郎

似太郎の感想・評価

3.8

【最後っ屁】

ハワード・ホークスの些か枯れすすき的な内容になっている西部劇。冒頭の🚂機関車を食い止めるシーンが出色だったが、他はそれ程新鮮味のある展開がなくガッカリしてしまう出来。画面は正攻法でさ…

>>続きを読む
昼寝

昼寝の感想・評価

4.9
クソおもろい。ウェイン×ホークスのカラー西部劇の中で一番好き。
shinichiro

shinichiroの感想・評価

4.0

◎ 敵が味方になって味方が敵になって

油断ができない緊張状態が続く中、ちょっとした笑いも合間合間に挟みながらシリアスな作品として成立するお手本のような'安心'感のある映画。ウィスキーも重要。
死ぬ…

>>続きを読む
ジョンウェインは自身の年齢を役に落とし込むのが上手くて、晩年の作品はそれを見るのが楽しい。
Train

Trainの感想・評価

4.0

話のまどろっこしさはあるが、序盤の列車アクションの時点で引き込まれる。マカロニの方が好きだったりするのだけど、偶にアメリカ産に触れてみるのもやっぱいいな、と。こういう昔ながらの西部劇がケヴィン・コス…

>>続きを読む

南北戦争終結後、昨日の敵は今日の友。しかし自軍の裏切りは許さない。内通者を追って無法の町リオ・ロボに辿り着く北軍の大佐が南軍兵と意気投合、悪徳保安官に悩まされる住民を助け内通者を討つ。ジョン・ウェイ…

>>続きを読む
犬

犬の感想・評価

-

冒頭の木々を薙ぎ倒していく列車アクションを捉えたカッティングが凄まじく豪快さを助長している。てか、今作のジェニファーオニールで再確認したが、ハワードホークスが起用する女優って各作品に対するヒロインと…

>>続きを読む
やはり、西部劇は面白いですね😃
裏切り有り、悪徳保安官有りと。
西部劇のエッセンスを詰め込んだ作品でしたね。

あなたにおすすめの記事