プラチナデータの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

プラチナデータ2013年製作の映画)

上映日:2013年03月16日

製作国:

上映時間:133分

3.1

「プラチナデータ」に投稿された感想・評価

ストーリー構成がよかったです。
役者の方の演技も皆さん素晴らしかったと思います。
あまり記憶にないけど、ニノの演技がよかったかな。難しい話だったような
tkr21K

tkr21Kの感想・評価

3.1
映画で観るにはなかなか集中力を要する内容だった。。
トヨエツカッコいい。
予告にも出てくるささやきプラチナデータの印象がずっと忘れられない。
りえ

りえの感想・評価

2.0
プラチナデータってへぇ〜そういうこと。って感じ。逃走シーンがださいつまらない。全然面白くなかったな。
Nono

Nonoの感想・評価

4.0
本を読む前に見たので普通に楽しめた。ニノとてもよかったなあ。
akky

akkyの感想・評価

3.3
東野圭吾の小説が原作の映画。今回は原作を読まずに鑑賞。
また鑑賞後も原作を読んでいないため映画と原作の間に異なる点があったかどうか不明である。

主人公が自分の作り上げたシステムに追い込まれていく展開はスリルがあり、とても面白かった。犯人が意外な人物で衝撃を受けた。
松井

松井の感想・評価

2.9
連続殺人犯のDNAが自分と一致してしまう近未来型サスペンス。映画ではまとめきれなかった印象。
ニノのクールなキャラがどうもしっくりこなかったけど、そういう事ならしょうがないか。元は違うって事ならまぁ。何か真犯人のマッド感がもっと欲しかったよな~。ひゃーはっはっはっ見たいに高笑いしたりさ。危ない奴なんだからさ。
たま

たまの感想・評価

3.6
何年か前に原作を読んで面白かったので観たんですが、逃走シーンが何となく無駄に長く感じてしまって、ちょっと低く付けてます。
小説を読んでからの鑑賞だったので、えっリュウが打っちゃうの?!
えっリュウとサキが?!
と違いばかりにビックリしてしまった。
ニノやトヨエツは良かったけど、小説で面白い部分を描ききれてなかったかな。

大事なモーグルデータを投げて渡すの?!(笑)
>|