DEATH NOTE デスノート the Last nameの作品情報・感想・評価

「DEATH NOTE デスノート the Last name」に投稿された感想・評価

たなか

たなかの感想・評価

4.0
デスノートが単語として通じるぐらい世に広まったことが凄い。やっぱり面白い。
オリジナルのエンディングが良い

月が記憶を失ってからの後半部分は原作とは違う展開になるのでエンディングも含めそこそこ楽しめた。

しかしこの映画、正直良いところよりも悪い所が目立つ。
●心臓麻痺の死に方がくどい
⇒テレビ中継のシーンとかギャグかと思った。さっさと死ねよ
●第2のキラへの対応が雑
⇒顔見られたら死ぬって言ってるのにすぐヘルメット取ったりする
●妹のキャラが謎に鬱陶しい
⇒満島ひかりが可愛いのは認めるが…
●戸田恵梨香がへったくそ
⇒可愛いので許す
●演技が下手くそに見える
⇒本来は皆良い役者の筈なのにお遊戯会のような低い温度。これはひとえに監督の演出力の問題でしょう…。
●Lのキャラが立ってない
⇒卓越した論理的思考力を持った天才とは思えないくらいただの変人。お菓子食ってるシーンしか印象に残らないってどうなのよ

以上のようにアカン所が多々あるものの、原作が優秀なので一応それなりには楽しめるようになっている。
しかしあの傑作である原作の映像化が"それなり"の満足度でいいものか、という疑問は残る
Johnasan

Johnasanの感想・評価

3.5
ライトもLもどっちもすごい。

紙一重の違いだけど、最後にライトの気が緩んでしまったから負けてしまったのかと思うと非常に悔しい(?)

個人的にはキラ信者だからライトが新世界の神になってほしかったな....笑
まぁ最後のライトはみっともなくて見てられないのが残念。最後までカリスマらしくあってほしかった。

あと、レムいいやつだね。マジ親友に欲しいやつだわ笑

お父さんは辛いだろうね。真実を知っていてライトの最後の醜態も見てるのに家族や世間にはライトはキラに殺された勇敢な息子として扱わなければいけないし自分ならその葛藤で早死にしそう笑

if作品として藤原竜也のライトと松山ケンイチのLの組み合わせでコンビを組んで色々な凶悪事件を解決するみたいな作品が観たかったな(時すでに遅し)
長すぎる漫画を短くまとめた上、上手く纏めたなぁと思う

良作
書庫番

書庫番の感想・評価

2.0
鑑賞年は失念したが、地上波放送にて視聴。

途中で飽きたが、一応完走。
bizu

bizuの感想・評価

3.6
原作アニメは嫌いだけどこれは良い。
こういう役やらせたら藤原竜也は神
Haruka823

Haruka823の感想・評価

3.3
戸田恵梨香がすごい可愛かった。頭脳戦もすごいし実写化して良かった作品。
ニアとメロ出てねぇじゃん。
でも良かったと思うよ。
ミサミサについては泣くしかなかったな
個人的はこっちが好き!

なんか見やすい!!お父さんかっこいい!

みんなばっこばこ死んでいくけど高田清美の死に方が個人的には好きかな。あの駒感が。

チェックメイト!!!
漫画の終わり方もこれと同じだったら完璧だった気がします。

キラとLの決着はこれが一番だと思います!

当時は松ケンのLの完成度に驚きました!
主要キャストの3人は素晴らしい演技だったと思います!
>|