疾風ロンドの作品情報・感想・評価

「疾風ロンド」に投稿された感想・評価

ウケたwww阿部寛のスキーウエアが最高すぎたwwまたスノボしたいなぁ…
原作未読。
東野圭吾×阿部寛といえば新参者シリーズだが、本作でのタッグは非常にコメディタッチで軽い気持ちで観賞できるのが良い。集中していていつのまにか物語に入り込んでいる感じではなく、鼻で笑う感じなのでいつもの東野圭吾原作の映画を期待してる人は観ないほうがマシな気がする。

特に誰が良かったという事もなく映画が終わってしまったのだが、ムロツヨシが出演時間も多く、かなり頑張っていたのにfilmarksのキャスト欄に名前が記されていないのが単純に可哀想(笑)

ストーリーは大して深い話をしてる訳でもないので連ドラの1話分くらいの尺で十分描ける作品だった。

この冬もスキーしに行きたくなった。
YT

YTの感想・評価

3.5
スキーとスノボで追いかけるシーンは速さにビックリ。阿部寛、ムロツヨシが面白い
YUJI

YUJIの感想・評価

3.5
もう少し細かく書いてほしかったけど、大筋は原作のテンションを保っていて面白かった。大島優子かわいい。
take

takeの感想・評価

3.0
そこまでシリアス感も強くなく気楽に観れた作品。
ムロツヨシが相変わらずいい味出してます(笑)
コトナ

コトナの感想・評価

3.2
ストーリーとしては、くすっと笑えて楽しめて観れる内容だった。
阿部さんじゃなかったら、観てなかったかも。
東野圭吾の原作も読んでいたが、映画は映画で面白い仕上がりになっていたと思う。

助演の大倉忠義、大島優子が期待以上の好演を見せていた。

雪上での追跡シーンも迫力があって、エンタテインメントとして魅力ある作品だったと思う。

このレビューはネタバレを含みます

東野圭吾の長編サスペンス小説を映画化。

とても見やすくテンポも良かった。
スキー場を舞台にしていることもあり、滑るシーンがアクション映画のごとく、爽快感の得られる程の見応え。
大島優子がスノーボーダーとして演じていますが、本当に様になっていました。

マイナス点といえば、やはり阿部寛演じる主人公の立ち位置。
周りのキャストのほうが立ち回り激しくて、主人公が主人公らしくないんです。
役柄的に正義感も薄くて、大倉君のほうが全然主人公してましたね。

最後になれば流石に挽回していますが、個人的には遅すぎかなと。
大まかなストーリーは面白かった。
わかりやすい。
簡単な謎解きしてる感じで、時間も長くないので見やすかったです。
阿部寛のワールドが出た感じが良かった👍
コメディが阿部寛の作品みたいな感じが良い😁
それにムロツヨシが混ざってる感じが最高😆
>|