AI崩壊の作品情報・感想・評価

上映館(346館)

「AI崩壊」に投稿された感想・評価

茜

茜の感想・評価

4.5
プラチナデータのパワーアップ版
プラチナデータがまた観たくなった笑


逃走シーンも多いし、とにかく巻き方が頭いいからめちゃくちゃ面白かった!!
ポスター見た時は全然観るつもりなかったけど、これは観て本当に良かった映画!!
満足度高い!!(自分がこういう映画好きだからかつプラデの逃亡劇が短くてショックだったのと比べるとめっちゃ長かったから)

こんな未来が本当にきたら大変だなと思いつつ、でも起こり得ることなので未来について考えさせられる話だった。
三浦友和の役どころがとても好き。
現実では古くさい考えのおっちゃんおばちゃんたち(おじいさんおばあさんたち)めっちゃ苦手なんだけど、将来こんな社会になったら確かにこういう人も必要だなと思った。

あと、真面目な賀来賢人初めて見たかもしれない笑

ひとつ残念なのは真犯人が予想通りすぎること。映画全体的に犯人予想付きすぎてどんでん返しが欲しいなと思っちゃう。
面白くないわけではないんけどあっさりしすぎてた感じがした。
スケール、リアリティは頑張ってて良かったんだけどなぁ。
ys

ysの感想・評価

3.1
まぁ面白かったかな!

先はなんとなーく読めるのと犯人もなんとなーく見当がつくのはあるけど。

あとは、いけー!って叫ぶ元気あるか?って冷静に見てしまった私…

ドラマやら映画を見れば見るほど警察が嫌いになってゆくのは誘導なのでしょうか…

そして松島さんは病人の役でもキレイさは消せないのですね…
Akan

Akanの感想・評価

3.3
ふむふむ。
犯人はすぐ分かったけど
なんかモヤモヤ。

大沢たかおの笑顔に
ニヤニヤ。
海上がりにイタズラとか
はんそくぅ〜〜〜☝️
さむ

さむの感想・評価

3.5
凄く目新しい題材でもないし、「こんな人が出てるのか!!」という新鮮さもない。
ツッコミどころもあるし、大体犯人も序盤で予想がつく。

でも、何が素晴らしいって昨今漫画・小説原作が多い中でこの規模でオリジナル脚本を作ったということ。
邦画の復活を願って、なるべく映画館で邦画を観ている私にとっては凄く嬉しかった‼️

ただ、もっと内容の完成度は上げて欲しいところ。
今後、もっとオリジナル作品が増えますように。
toshiki

toshikiの感想・評価

3.6
AIと少子高齢化をリアルに感じている今だからこその内容でした。
劇中の音楽は物語の緊張感やそれが解けるところまで上手く表現されていたと思う。
ナエ

ナエの感想・評価

3.8
「誰かのために」という善意を選んだAIのぞみ

地球の主人公はともかく、国の主人公は変わってもらった方がいいかもしれませんね。
AIの反乱という古臭い設定に、一貫性を感じない役者陣の配置。映画の規模・テーマ・監督・出演者関連から、「藁の楯」や「22年目の告白」を髣髴する、鑑賞前通りの悪い要素が散りばめられており、AIの進歩以前にエンタメ邦画の停滞に悲しくなる。

不可解な行動をする娘は置いといて、濡れ衣を着せられて四面楚歌な主人公が逃走不可避なシュチュエーションからの逃走が続き、和製SATの無能さばかりが目に付くお粗末さ。追われて追い詰められる緊張感が希薄で、全体的にもたつくことに。大沢たかおの存在感は良いが、走るシーンが多いのに、腰が悪いようなカッコ悪い走り方は、逃走劇だと見栄えの問題も。タイムリミット系ミッション設定も上手く機能していない。

社会インフラとITインフラや、警視庁のデジタル人間と刑事のアナログ人間の対比を上手く描写できない。また、AIの設立者同志の対立構造は、どちらもAIを造る知性を感じさせなく、頭脳バトルも薄味に。TV局がスポンサーならではの、政治家や警察に対しての尊厳は無いが、自己批判に当たるマスメディア批判が無いことはお馴染みで、人間の良心を具現化した行動者の職業に苦笑。しかも、しっかり選んでいるのがミソ。〈敵の敵は味方〉理論で、記者はトレンドですね。

前半で犯人が分かること。伏線の張り方のお粗末さ。AI考証の杜撰さや、オリジナル脚本ならではのディテールの甘さと世界観・思想の狭さ。犯人の動機も「相模原障害者殺傷事件」と同様な浅はかさで、頭脳明晰な設定なのに、少し煽られただけで、ペラペラ喋って自爆する顛末に呆れる。テーマの問いかけや押し付けは「世にも奇妙な物語 」のようなテイストで、そのテーマも〈AIの人選〉はお座なりで、〈AIの是非〉の割合が多過ぎに。最早、人間の在り方やシンギュラリティの迎え方やAIの共存が問題だと思うのだが。最大の問題は、イデオロギー色を濃くすればするほど、扱うセンスがより必要なのだが、それを感じないことは如何なものか。上映時間の131分は長い。
ツッコミどころが多すぎてうーんってなるし、
内容もなんか思ってたんと違うかった
娘役の子、少ないセリフにも関わらず存在感がすごくて素晴らしかった。
>|