大冒険の作品情報・感想・評価

「大冒険」に投稿された感想・評価

チェケ

チェケの感想・評価

3.5
無責任男VSヒトラー世紀の一戦。相も変わらずくだらない筋のクレージー映画だが、このシリーズは植木等の明るさを見るためだけのものなのでこれでよい。
面白いことは面白いが、あくまでいつものクレージー映画の面白さ。
スケールの大きさに対して、植木等がいつもと同じ過ぎる。
展開やカットが多く。豚やマネキンを使用した笑の取り方が印象的だった。
追ったり追いかけられたり忙しいが、全体に散漫な印象。

地下帝国に独裁者が君臨している、という設定は
実際、アガルタを信じていたというヒトラーをモデルとしたからか。
艦船からの艦砲射撃が、先の大戦の実写なのはご愛嬌。
人非人

人非人の感想・評価

3.0
一緒にビルの上から落ちた敵の工作員が、アスファルトに激突して漫画みたいに死んでるところに、電線に掴まって生き延びた植木等が駆け寄ってくるとこが笑える。
たろ

たろの感想・評価

4.5
いやはや。凄い。
脚本とかストーリーとか全く関係無し。
最近の映画のネタバレとかでガタガタ言うのが、馬鹿馬鹿しくなるくらいの荒唐無稽さ。
なんで円谷さんが、特撮監督で参加してるのかが分からなかったけど、最期の展開で納得。
スカッとしたい方、おススメです。
やっぱり植木等さん最高です。
森山史

森山史の感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

サントリー使って遊んじゃダメだし、お札コピーしちゃあダメだし、てか歌手にスタントさせちゃダメだし、そんでヒトラー出しちゃダメwwww こんな遊び方できてた人達いいなあ。大好き
クレイジーキャッツ10周年!
円谷さんが関わってる!
つまり!
植木等が飛ぶ!落ちる!戦う!
最後は、大爆発!!!!!!!!
サイコ〜〜、、、、、
いつものごとく異常なスピード感。
めちゃめちゃ笑える。
どうあがいてもウルトラマンぽさあった。
クレージーキャッツ結成10周年作品。いつものサラリーマン喜劇とは違い007をビンビンに意識した冒険活劇となってます。だけどそこはクレージーキャッツ。コメディ要素が強めで結果「オースティンパワーズ」になってます。意外なのはスタントが結構本気で植木等もシーンによっては本人がこなしています。好き嫌いがハッキリ別れる作品だと思いますが、僕は本作をきっかけにクレージーキャッツの映画を全部観る事を決心した程お気に入りの作品です。
mogemog

mogemogの感想・評価

3.5
ハチャメチャ。エネルギーに満ち溢れてますね。特撮が凄すぎて。
個人的には、渋谷の桜丘の昔の様子が舞台とあって、驚き。犬山城も唐突に登場。
神戸がいきなり赤坂プリンスは無理があるなぁ。(笑)
>|