Disney's クリスマス・キャロルの作品情報・感想・評価

「Disney's クリスマス・キャロル」に投稿された感想・評価

michill

michillの感想・評価

-
小さい頃クリスマスの時期に観ました。

観終わってからしばらくはジムキャリーのマネをしていた思い出。
はや

はやの感想・評価

3.5
街並みと雰囲気が素敵
子ども向けなのかなと思ってたらそうでもないみたい。
この映画みたいなハッピーエンドがかなり好き。
暦

暦の感想・評価

3.0
ゲイリー~
友達に頼み込んで一緒に見に行きました
ほんとはちびっこ達を連れていきたかった

有名な作品なのにさっぱり知らなくて新鮮な気持ちで観賞しました
お話はまあ道徳みたいな定番ですが綺麗な映画でした
GURUPORU

GURUPORUの感想・評価

3.8

誰もが知ってるチャールズ・ディケンズのお話し私は大好きでクリスマスが近づいてくると必ず見てしまうハッピーエンドの映画です。

主人公スクルージはお金に執着し家族をも寄せつけず身も心もひとりぼっちで町の嫌われ者そんな彼の元に死んだかつての同僚マーレーがやってきます!

マーレーが死後の世界で思う事、スクルージの過去・現在・未来・をディズニーならではの観点で切なく面白くちょっと怖く描いています現在がどんなであっても過去の自分と向き合い未来の自分を正せばより良い方向に向かっていける。人は変わることができる!というストーリーになっています。

この映画は実在する役者をCG技術で映像化しておりスクルージ役はジム・キャリー従業員のボブ役はゲイリー・オールドマンですジムのコミカルな動きが暗く怖いスクルージのイメージを和らげている様に思います。

怖がりのお子さんには暗い場面が多くあり苦手な箇所もあるかもしれませんがラストに近づくとスクルージの晴れやかな姿やティムの最後の言葉など未来が明るく描かれており大人はもちろん子供も楽しめる家族で楽しめる作品だと思います。
taka

takaの感想・評価

3.5
授業で鑑賞。ゲイリー出てたのか!当時はゲイリーを知りませんでした…。
PREDATOR

PREDATORの感想・評価

3.8
ジム・キャリーが凄い。クリスマスってなんだかワクワクする、その感じが詰まってて感動した。
10歳と8歳の娘と見ました。
娘達も楽しんで観ていましたが、8歳の娘は少し怖かったようです。
MAOW

MAOWの感想・評価

3.1
80点

2010/12/12

『A Christmas Carol』

監督:ロバート・ゼメキス




誰もが知っているクラシックを映画化。
って、もう何度も映画化されてるんですね。

話は原作から完成度高いし、映像化も良く出来てる。CGもよくできてる。

ただ、ちょっと前半怖すぎるw
過去の亡霊はキモすぎるw



声優はジム・キャリー。
日本語吹き替えは山寺宏一。

何が凄いって、一人7役くらいしてるところ。

きちんと演技を使い分けてるのが流石です。


ベタな感想で申し訳ないのですが(www)、なんだかクリスマスを祝いたくなるこの映画
オススメです!!


あー、でも最後の「いきなりナレーション」は止めといた方がよかったかなw

このレビューはネタバレを含みます

レポートのために久しぶりに見返したら意外と学ぶことあったかも🤔
スクルージのあの最後の改心するシーン大好き〜
ティムが元気になってよかった!
でもマーレイ?のドアノブのシーンだけは許さん。怖すぎる。何回見ても慣れない笑
はっち

はっちの感想・評価

1.0
クリスマス気分を味わいたいときに何度か見たが、冒頭しか覚えていない
>|