Disney's クリスマス・キャロルの作品情報・感想・評価・動画配信

「Disney's クリスマス・キャロル」に投稿された感想・評価

むかーし映画館で見た映画
小学生だったし怖かった記憶
棺桶のシーンをなぜかはっきり覚えてる

3Dアニメーション?すごい
動きに違和感ないし表情はちゃんと俳優さんだし、実写とアニメの融合が完璧
今もこういう実在の俳優をゲームとかにするやつあるけど、それよりクオリティ高くない?2009年なのに

主演ジム・キャリーなのか!あとゲイリー・オールドマン出てんのか!っていうびっくり
コリン・ファースは言われてみればわかるけど、ゲイリー・オールドマンまじか
溶け込みすぎてる笑
northshore

northshoreの感想・評価

4.5
再々鑑賞

もう本当に素晴らしい。
セリフの一つ一つが宝物のよう。

どう生きていきたいかを、再確認させられる。
心が温かくなる。なんとも言えない。

怖いという感想が目立つが、どこが怖いんだろう??
怖くないです。

幼い頃は、どうしようもない爺さんだな!と思っていたが、
この人も最初からこうだったわけではないのよねと、切なくなる。

大好きな作品
はる

はるの感想・評価

2.0
★1936作品目
☆2022年︰851作品目

ディズニーver.なのに
軽くホラーじゃねw
このアニメの画が無理。

2004年 ケルシー・グラマー主演の「クリスマス・キャロル」が1番良いかな。
純

純の感想・評価

3.8
地味に観てなかったから初めて視聴。
こんな怖いんだ…子供の頃観てたらトラウマになってただろうな。でもめちゃくちゃいい話だった。確かにこうやって怖い思いしなくちゃ気づけないことが、誰しもあると思う。その大きさ深刻さは違えど。
その怖い演出が容赦なさすぎて凄かった。最近はあまりこういう誰にも媚びない恐ろしさみたいなのがないから逆に新鮮な感じ。
それは現代では出せない3DCGのテクスチャの奇妙さもあるけど、それ以上にろうそくの形した精霊の顔が次々変わるとか、でっかいおじさんと「無知」「貧困」のシーンとか、いい歳してても怖すぎてしばらく残りそう。
またディズニーでこういう子供向けに見せかけた激怖映像観たいな。映像技術が上がるたび対象年齢が下がっちゃってるから。
yuki

yukiの感想・評価

2.0

このレビューはネタバレを含みます

面白いと思って何年越しかにやっと見たけど、
精霊の帯を持った瞬間、床から見える景色がなんとも...ゲームのバグかなと終始感じてしまった...😭

でもスクルージおじさんが なんとも愛らしい。
精霊を見てはじめ怖がるとことか、子供に心を痛めるとか...✩

後から知ったけど、3D化だったからなのか。
かるた

かるたの感想・評価

4.0
クリスマス時期になると毎年観てる。
何かわからないけど観たくなる。
zuna

zunaの感想・評価

3.8
鑑賞記録
Xmasという盛大なパーティにこのクリスマスキャロルの不気味さが幼い頃とても刺さった。なので評価は個人的に高い。
#148
「あの世で金は使えない」は結構刺さる
今をもっと幸せに生きたいね
ロバートゼメキスは本当に天才だな。大好きな映画。だいぶ不気味。クリスマス毎年家族で見てる。
adeam

adeamの感想・評価

1.5
ディケンズの名作クリスマス文学をロバート・ゼメキスがCGアニメーションで描いたファンタジー。
ケチで冷酷なために街中から忌み嫌われる老人が精霊に連れられて過去、現在、未来を見たことで改心する物語です。
「ポーラー・エクスプレス」の生気を感じない不気味さが多少解消されただけでなく、縦横無尽のカメラワークからも数年間での技術の進歩が感じられました。
受け継がれてきたストーリーに今更つべこべ言っても仕方ないのですが、さすがに説教臭さは否めませんでした。
冒頭の老人の冷酷さにいくらか共感できる部分を作ったり、三夜の合間に昼の時間を描いて少しずつ改心していく過程を描いたり、改心後の振る舞いをはしゃぎ回るのではなくささやかながら変化の兆しが見られる程度にしたり、感情変化を受け入れやすくするための構成上の工夫はいろいろできたと思うのですが、古典であることを隠れ蓑にしているように感じてしまいました。
>|

あなたにおすすめの記事