クリスマスキャロルの作品情報・感想・評価

「クリスマスキャロル」に投稿された感想・評価

はる

はるの感想・評価

4.0
★97作品目

クリスマス嫌いのおじいちゃんがあーだこーだする話(テキトーか)
結構好き。
procer

procerの感想・評価

3.3
 偏屈ものでケチな老人スクルージは毎年やってくるクリスマスが
大っ嫌いだった。善良な書記がクリスマス休暇をお願いしても、
甥がパーティーに誘っても、「ばかばかしい!」というばかり。
そんなスクルージにある年のクリスマス、信じられない訪問者が現れた・・!

 わりと新しい年代に作られた有名な小説をミュージカル化した作品です。
小説を読んだ後でしたので、それぞれのキャラクターが正確に
再現されていて笑いました。ミュージカルはとっつきにくい方が
わりと多いのですがこの作品はクリスマスを題材にしている為
自然にミュージカルとマッチしています。
原作が優れているので作品としても感動的で、クリスマスに観るには
最適な作品と言えます。偏屈なスクルージが聖なる夜にどうなったか・・・
是非ご覧下さい!

 私的にはディズニーで3D化された作品は見事で一番のお勧めなのですが。
アカリ

アカリの感想・評価

3.4

このレビューはネタバレを含みます

人の心を持ってないって言われてるお金持ちのお爺さんがクリスマスの精霊たちによって段々と人の心を取り戻していく話。
1時間ぐらいのめちゃ短い映画やし見やすいと思う。
持病持ちの子役のTimがめっちゃ可愛かった〜
chaooon

chaooonの感想・評価

4.5
今更クリスマス映画🎄その④
(何作観るんだよって話だけど、これはレンタルしちゃったから意地でも観るよ👀)

クリスマス・キャロルは数多く映画化されているので、毎年どれか観たいと思ってます👻✨

今年はアラン・メンケン作曲のミュージカル版を鑑賞🎶✨
1994年に初演、マディソン・スクエア・ガーデンで約10年間、ホリデーシーズンに上演され続けたミュージカルの映画化♬
どうやらNBCのTV映画らしい📺✨

素晴らしい楽曲の数々で心が震える🥺
実にアラン・メンケンっぽい、心から湧き上がる想いと、熱さが身体を駆け巡るようなメロディ…🎶✨

結構ダイナミックダンスシーンもあってしっかりミュージカルでございます♬💕

亡霊たちが出てくるシーンも衣装やメイクの感じが、どことなく舞台風味があって凄く好き👻

スクルージ役はブロードウェイの舞台経験やトニー賞ノミネートもしているケルシー・グラマー。
過去の若かりし自分の姿を見つめて悲しげに歌うシーンが切ない🥺

3人の精霊たちも豪華🤩✨✨

過去の精霊は『シーラブズミー』でも個性的なキャラクターを演じていたジェーン・クラコウスキー❣️
この方はトニー賞もオリヴィエ賞も取っていらっしゃる✨
少し今より若くてしなやかに歌い踊る姿が美しい〜😍

現在の精霊は私の大大大好きな『RENT』のジェシー・L・マーティン💖
高らかに歌い上げて、クリスマスショー的な華やかなシーンもあって、凄くハッピーになったぁ🥰🎄👯‍♀️✨✨
悲痛に満ちた力強い訴えかけもズシっとくる🥺

未来の精霊は、ジェラルディン・チャップリン!
なんとあのチャールズ・チャップリンの長女というからびっくり❣️
未来のシーンは怖いイメージだったけど、それだけでは終わらない、見事なエンターテイメント🖤⚰✨

スクルージの後悔の念や、改心も歌という表現の方がじっくり、深く感じることができるし、輝くように開けるハッピーなラストシーンも、浮かれた感じが高まってミュージカルにするべき作品だなって思ったなぁ❣️

あぁ〜✨これはソフト欲しい🤩💕
【2020年クリスマス映画鑑賞記録12】

クリスマスイヴ~クリスマスが舞台のミュージカルファンタジー。

ディズニー映画みたいだと思ったらディズニーでも曲を手がけてる人が音楽担当なんですね。

小説の「クリスマス・キャロル」がベースのミュージカル。
普通のセリフより歌の方が多いんじゃないかって位常に歌って踊ってるのでミュージカルが苦手な人にはきつそう。

有名な話なので安心して観れますし最後はほっこりなりますね。
様々な『クリスマス・キャロル』を見比べてみるのも楽しそう。
一年中クリスマスがいい🎅🎄
勝手に古い映画だと思い込んで見ていたら、ジェニファーラブヒューイット(まあ若かったけど)出てきてビックリ。あとレントのコリンズ!
アランメンケンさすがでした🎄
すみれ

すみれの感想・評価

2.5
英語の授業で観た。
英語の小説で先に読まされたせいで洋書を読むストレスによって苦手意識が先行した。映画単体で観てたらもっと面白かったかも。いや、映画見てから洋書読んだ方が良かったと思う。
滝子

滝子の感想・評価

1.9
ミュージカル映画だったと思うが、つまらなかったのを覚えている。
りこ

りこの感想・評価

4.9
本当の幸せって何?
クリスマスの本当の意味を思い知らされた、、、
富や財産があっても、権力やコネがあっても、それを分かち合える人がいなければ幸せになんてなれない。
過去、現在、未来、3人の妖精が教えてくれたのは本当の幸せを手に入れるためにしなければいけないこと、改めなければいけない考え、当たり前だけどみんな出来てないこと。

みんな人に優しくなれたら、みんなが仲良く暮らせたらいいのにねえ
ぶん

ぶんの感想・評価

3.4
面白かった!いい話〜
ディズニーの曲とかも手がけたアランメンケンが音楽をやってるみたいで、ミュージカル調でみてて楽しかった
>|

あなたにおすすめの記事