3人のゴーストの作品情報・感想・評価・動画配信

「3人のゴースト」に投稿された感想・評価

「キングコング(メリアン・C・クーパー/アーネスト・B・シュードサック)」/リチャード・バートン出演作【「エクソシスト2(ジョン・ブアマン)」/「イグアナの夜(ジョン・ヒューストン)」/「ハムレット」/「いそしぎ(ヴィンセント・ミネリ)」/「クレオパトラ(ジョーゼフ・L・マンキーウィッツ)」/「荒鷲の要塞(ブライアン・G・ハットン)」】/「エディの素敵なパパ」/「大草原の小さな家」/「アダムスファミリー」/「ギリガンくんSOS」

72点
封切り時に劇場鑑賞済👀
今回 TSUTAYA TVで📺

原題の ‘Scrooged’ が示すとおり
ディケンズの小説「クリスマス・キャロル」を
ビル・マーレイを主役に立てて翻案したストーリー🎄

守銭奴の ‘スクルージ’ よろしく
視聴率の鬼として君臨する
ワンマン社長のフランクをビル・マーレイが演じる👤

自社の番組の視聴率を上げるために
手段を選ばないTV局の社長・フランク😈
そんな彼の元へとクリスマスの夜に
3人のゴーストたちが姿を現して
過去や未来の世界へと彼を連れて行き改心を促そうとする...👻👻👻

ビル・マーレイ史上私の中では
「恋はデジャブ」と双璧を成している作品🎬
両作品共に嫌味たっぷりだった主人公が
徐々に改心して行く姿が印象に残っているし
‘デジャブ’ では ‘アンディ・マクダウェル’ だったヒロインが
本作では ‘カレン・アレン’ と対応しているのも面白い🤗

マーレイの安定した癖のあるトボけた演技はお約束どおり👍

また、監督は「リーサル・ウェポン」シリーズの
リチャード・ドナーというのもちょっとしたサプライズ🤭

クリスマスを過ぎてしまいましたが、冬に観ると心温まる作品でしょう🎄🎁
amin

aminの感想・評価

3.6
言わずと知れたクリスマスキャロルなので、そりゃいい話だ。難しいことを考えないで、いい話として見ましょう。
janrobot21

janrobot21の感想・評価

3.0
クリスマス・キャロルの現代版をいつものビル・マーレイが演じる。

ビル・マーレイ、皮肉を言わせて気だるそうな演技をさせたらこの男は随一。
そんなビル・マーレイがクリスマス・キャロルになぞって人生の大切なものは何かを教えられる。

んー、普通かな。
可もなく不可もなく。リチャード・ドナーらしい職人監督の映画でした。
MiA

MiAの感想・評価

3.5
お母さん見たら泣けてきちゃうビル・マーレイ見たら可愛くてしょうがなくなってしまった。信じれば毎日クリスマスになる!そう信じてる!!カレンアレンも途中日出てくる妖精さんも可愛かったなあ…未来?のゴーストの中の最後にでてきた死神のようなゴーストの体内にいるちっちゃい人達強キモで最高でした、笑ってしもた。
最高!

人生で一番の映画。唯一無二の映画体験。

何度も観てるけどゴースト出てきて過去・現在・未来を巡り始めたらもうずっと泣きっぱなし。とにかく最高。
ラストのスピーチの頃には嗚咽が止まらない。
ビル・マーレイの演技を超えた魂のスピーチは映画史に残してほしい名場面。

死ぬまでにこの映画を劇場で満席のお客さんとともに観てスタンディングオベーションをすることができたなら思い残すことはない。
原作既読。

ディケンズのクリスマスキャロルをブラックコメディにリメイク。笑えるって意味で面白かった。

ビル・マーレイのぶっ飛んだ嫌なやつキャラが印象的だけど、クリスマスの意義みたいな部分がきちんと描かれている。まあ原作がちゃんとした小説なので当たり前なんだけど。

何でクリスマスにプレゼントを贈るのか。何でクリスマスは人に優しくするのか。それって結局キリスト教由来なんだけど、本来のクリスマスってそういうモノだよねって部分、宗教観に囚われなくとも忘れずにいたい。

日本人のクリスマスってやっぱり滑稽だよ。

しっかり笑わせてくれて、最後は晴れやかな気持ちになれる良い映画だった。
まいこ

まいこの感想・評価

3.5
どんなに嫌なやつでもビル・マーレイが演じるとなぜか憎めない
クリスマスらしいほっこりする話でした
現在のゴーストはめっちゃバイオレンスだった 笑
ごとー

ごとーの感想・評価

3.5
2020/12/27
字幕翻訳
現代版クリスマスキャロル。
SCROUGEDが原題なんだね(笑)

ビル・マーレイだからこそめちゃくちゃ嫌なやつなのにクスッとしてしまう。
この人割と歌うんだな。
ネギ

ネギの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

クリスマス・キャロルを現代風にアレンジしたもの。
B級だよ、と言われて勧められたので期待はしていなかったけど、思っていたよりは良かった。どちらかというと邦題の作品殺し、という感じ。原題ママのスクルージでよかったのにな。

基本的に改心系話の「どんなに振り回されても、なんだかんだ女はずっと自分を好きでいてくれる」のが大前提なのがキショ…と思ってしまう。見限るだろ。

ゴーストがみんなお茶目で可愛かった。
>|