アンタッチャブルズの作品情報・感想・評価

「アンタッチャブルズ」に投稿された感想・評価

ayuah

ayuahの感想・評価

3.4
相棒を一人にするな。
最後、終わりか。ってなるけど、結果良かった。
オマールシーのキャラが好き!

言語が苦手なのか眠くなりがちなフランス映画だけど、これはコメディだしまとまってて観やすかった。
Yukimin

Yukiminの感想・評価

3.2
オマールシー目当てでの鑑賞。よくあるバディ物ですが、チョット盛り上がりにかけるかな?
既視感はあるものの、キャラクターも話の流れもしっかりしています
それだけにもったいない
クライマックスが弱すぎてこれで終わり?という印象になってしまいます
こぴ

こぴの感想・評価

3.5
記録。
最初のサインの掛け合いが面白い。捉え方が違うだけでこうなるのかと。
アクションも悪くない。終わり方も好みだった。
刑事のバディもののDVDをいろいろ持っているシーンがあるけど、そういうのが好きなのは主人公というより作り手でしょ。って感じた瞬間趣味に付き合わされる感じがして退屈した。

ホット・ファズもハート・ブルーとバッド・ボーイズ好きな相棒出てきたけど、カメラワークとかパロっててまだ笑えた。

でもやっぱ刑事物で緊張感ないやつって苦痛。

脚本1
演出1
映像1
俳優1
印象1
pana

panaの感想・評価

4.5
冒頭10分ですごい好みの映画だ!ってわかった
アホなノリのコメディ映画だと思って見たら、ところどころの映像がオシャレでびっくりする
育ちの違う黒人と白人のバディが喧嘩しながら捜査するストーリーは典型的で面白いし、始終ゆるい緊張感のないテンポがなんだかすごくハマった
まい

まいの感想・評価

3.1
オマール・シー観たくて鑑賞しました。

コメディの刑事モノ映画です。



んーーーーwwww

面白くないわけじゃないんですが軸が定まってないとゆうか。

聞き慣れない言語で少し疲れた部分もあるんですがね。

笑いを取り入れようとする姿勢はわかるんですが如何せん少しズレてるとゆうか

いやまあ私には余りハマらなかった とゆうのが本音です。
法一

法一の感想・評価

2.3
 オマール・シーが無鉄砲な刑事というより単なるアホに見える。ローラン・ラフィットのキャラもブレまくりだし、捜査とやらも行き当たりばったりだし、そもそもどういう事件なのかもよくわからん。

 ラスト、工藤静香が流れ出したのかと錯覚し勝手に驚いた。もちろん、元ネタのほう(Cameoの"Word Up")なのだが。
記録
フランス産アクションコメディ。
「最強のふたり」のオマール・シーが主演だったので鑑賞。

凸凹刑事コンビのバディものなんてよくある話しなんで展開もまぁありがちなんですがなかなか楽しめました。

舞台がパリ郊外ってこともあって治安が悪かったりそういう街並みも見れて少し珍しいかも(・∀・)

オマール・シー演じるウスマスと息子のスーパーでのシーンが好き。
サクッと見るのにちょうどいい作品でした。
>|