エイリアン バスターズの作品情報・感想・評価・動画配信

「エイリアン バスターズ」に投稿された感想・評価

一人旅

一人旅の感想・評価

5.0
アキヴァ・シェイファー監督作。

オハイオ州を舞台に、町の自警団とエイリアンの攻防を描いたSFコメディ。

コメディグループ「ザ・ロンリー・アイランド」のメンバーであるアキヴァ・シェイファー監督がベン・スティラーを主演に迎えて撮った日本劇場未公開作品。オハイオ州の田舎町グレンビューを舞台に、コストコのマネージャーを務めている主人公が、お店の警備員を惨殺した犯人を突き止めるべく、募集に集まった3人の男達と地元自警団「ご近所ウォッチャー」を創設して勝手に捜査を始めるが、実は町に潜んでいるエイリアンが警備員惨殺の犯人であることが判明し、彼ら自警団はエイリアンによる地球侵略を阻止すべく力を合わせて立ち向かうが―というSFコメディとなっています。

エイリアンが町の住民と入れ替わる―古典SF『ボディ・スナッチャー/恐怖の街』(56)やそのリメイク『SF/ボディ・スナッチャー』(78)の設定を踏襲しつつ、どこか情けない大人達が地元の平和と安全を守るべく未知のエイリアンに立ち向かっていく様子をコメディタッチに描いたご機嫌なエイリアン物ですが、コストコの広い店内を舞台にしたクライマックスでは本格的な対エイリアン戦が活写されます。

主演のベン・スティラーを筆頭にヴィンス・ヴォーン、ジョナ・ヒル、リチャード・アイオアディら癖の強い役者が勢揃いしていて、彼ら4人組の気の抜けた掛け合いと下らない喧嘩そしてコストコをネタにしたアメリカンジョークがコミカルで笑いを誘います。映画のノリという意味では『ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!』(13)に共通したSFコメディであります。
mika

mikaの感想・評価

2.0
私・・・・エイリアン苦手なんだった(==;

このキャストで面白い・・というか、おばか映画じゃないわけがない。
気持ち悪いエイリアン除いたら、おじさん4人によるハチャメチャコメディでした。
こんなコメディ映画なのに、エイリアンがちゃんとした(?)エイリアンなんですよね。だから撃沈するとかっこいんですが、キャストが彼らだけに、どうしても笑ってしまう(笑

エイリアンの弱点が笑えたw
masashi

masashiの感想・評価

3.3
メンツがコメディばかりの人だから
期待したけど

物足りなかった。。
ご近所ウォッチャーの4人が魅力的で下品で可愛くて、最初から最後までずっと面白かったし沢山笑った!文句の付け所がない映画だった、大好き。ジャマルカスのファンになってしまった/ルーレットで選んで観た作品
oden8

oden8の感想・評価

3.1
思い出めも✍

エイリアン系が大嫌いやのに…
ベン・スティラー愛に負けて購入してもうたやつ。
買ったかいはあったかな❤www

ベン・スティラー演じる主人公が、自分の店(コストコ)を守る為に大奮闘。
ベン・スティラーの神経質な感じが、結構好き。
この人の場合、寧ろ普通の人を演じれば演じるほど笑える。

お仲間も豪華で、食べ応えは満天。

ストーリーは王道コメディなので、笑いのクオリティーも決して高くはない。
派手さはないけど、どんな形であれ確実にシュートは決めてくれる安定感と安心感。

そもそも、ベン・スティラーが好き過ぎる僕からすると…
彼がホンマに面白いのかどうかも分からんくなってきている。

なので、僕にとってはベン・スティラーコレクションの一部でしかない作品。

思い出スコア。
DVD持ってる。
だかな

だかなの感想・評価

3.7
キャストが絶対面白いだろこれは!なメンバーなのでハズレなしでした
話はそこまで突飛ではないんだけど、さすがのベンスティラー、ヴィンスボーン、ジョナヒルと来たらひとつひとつの台詞や間が全部面白くなるからすごい


13
面白かったが、期待していたほどでは無かった
もう少しおバカな笑える要素あっても良かったかな
メンツは最高だった分、
ちょっと物足りなさを感じた

ヴィンス・ボーンとベン・スティーラーが出てる作品だと、
「ドッジボール」の方がおバカで面白かった

まぁ軽く見るには良い作品だった
りんね

りんねの感想・評価

3.7
観る前は
「ただのハチャメチャアメリカンコメディだろ」という印象。
正直その手のジャンルは見ず嫌いなんですがベンスティラーが出演しているということで迷いに迷って鑑賞。
なので作品自体に特に何の期待してませんでしたが…。
終始爆笑でした笑
確かに私の嫌いなお下劣感はありましたが…笑
それすらも不快に思えず爆笑しながら鑑賞できました笑
何と言うか全体的に『お金をかけた大人の本気の悪ふざけ』と言う感じです笑
今まで挑戦しなかったコメディも挑戦してみようかなと思えてしまったほど笑
ただ『SF映画』としてみると非常に残念…笑
『コメディ映画』としては私にコメディ映画を観る勇気を与えたくれた素晴らしい作品です笑
いや~面白過ぎるなコレ!♪
残酷描写や乱交シーンもあり。

主人公が店長を務めるコストコ
で、惨殺事件が発生。

正義に燃える主人公が、町の
監視隊“ご近所ウォッチャー”
(Neighborhood Watch)を結成。

集まった3人は、ピーワード
連発のフザけた連中。

そして惨殺は、地球滅亡を企む
エイリアンの仕業だった…!☆

夜中に破壊行為で狂喜したり、
エイリアンの死体(生きてたが)
と記念撮影して遊んだり、(笑)
ヒャッハーな活動内容を通して
厚い友情で結ばれていく4人。

クライマックスではコストコを
舞台に、大群とガチの戦い!!
結構ハデにブッ飛んでて見応え
あり。☆

これはもう、真面目なベン・
スティラーのキャラに対する、
直情型なヴィンス・ヴォーンの
キャラで、グイグイ引っ張って
ガンガン押してる快作だね!♪
2021年 779本目

コストコを舞台にエイリアンと4人の男達が戦う映画
下ネタ多めだけど面白い

人間の中にエイリアンの仲間がいるところは「遊星からの物体X」のオマージュだった

エイリアンの弱点が股間で股間に脳があるところが最高に面白い設定
>|

あなたにおすすめの記事