カンタベリー物語の作品情報・感想・評価

「カンタベリー物語」に投稿された感想・評価

にく

にくの感想・評価

-
M・パウエル監督『カンタベリー物語』(44)。WW2下、英ケント州の小都市に英・米の軍人、農村出の娘らが集う。町には夜な夜な、軍服を着て女性の髪に糊を付ける「糊男」が出没しており、男女3人による緩やかな謎解きが始まるが…。中世の昔より人間の営みを見つめるカンタベリー大聖堂の威容。
ShunUjita

ShunUjitaの感想・評価

3.3
WOWOW日本未公開であった古典映画の特集で鑑賞。
コメディでありながらサスペンス要素もありバルカン超特急のようなハイスピードテンポと叙情的なスローテンポを併せ持つ。
yadakor

yadakorの感想・評価

3.0
英語字幕のものすら手に入らなかったので5%くらいしか分からなかった
(追)2回目の視聴で35パーセントくらい理解できた
特に後半のスピード感ある展開は言葉がわかればもう一歩楽しめる気がするよ
akymrosso

akymrossoの感想・評価

3.6
第二次大戦を背景に、巡礼地カンタベリーを訪れるため駅で出会った男女3人が織りなす不思議な物語。農村を騒がせる正体不明の糊男との遭遇、犯人探しなど、ミステリ仕立てでストーリーは進むが、ラストはカンタベリーの存在感と、一言では言えないしみじみとした感動を与える。