ザ・チャイルドの作品情報・感想・評価・動画配信

「ザ・チャイルド」に投稿された感想・評価

BigButt

BigButtの感想・評価

2.0
なんとも微妙…
旦那and奥さんが、「子供を殺した…!」ってショックを受けてたみたいだけど、やるかやられるかの状況ならむしろ早い段階で躊躇わずにやれよと。若干イライラ。
ラストのMAKINOVは主張強すぎて苦笑い。
奥さんの出産前に旅行に来た夫婦。ボートを借りてある島へ出掛けるが、なぜか子供しかいない。終始B級感すごい。リメイクだけどこっちも70年代の作品?と思わせる雰囲気の映像。子供たちもう少しグイグイ来るかと思ったらそうでもない。あと亡くなってすぐ火をつけるってどうなんだろ。遺体をいたずらされるのが嫌だったのか。内容は期待したほどではなかったけど島の町の感じは結構好き。海もきれいでした。
Moeka

Moekaの感想・評価

1.8
「ホステル」みたいな結局悪ガキが一番タチ悪い!って感じのシーンがもっとみたくて。

予想外なことは何ひとつ起こらないけど、そういうのが観たかったのでよかった。

舞台もメキシコで素敵だったし、台詞も少なくて、ギャンギャンうるさい感じの英語もなく心地よく観られた。

メイクのせいか?あんなに生き生きとした死に顔は初めて見ました……(特に奥さん)死ぬお芝居って大変なんだな……瞬きしないように頑張って……!と応援したくなるようなお顔でした。
子供がワーっていいながら走ってくるの全く怖くなくて笑える。
不意打ちだとしても子供相手なら武器あれば負けない気もするがどうなんだろ。
あと、警察はあっさりやられちゃダメだろ。
死体で遊ぶのは無邪気な感じが出てて怖かった。
無駄が多く感じたけど、ラストは結構すきだった。
あとエンドロールの名前の主張激しくて笑う。
ne

neの感想・評価

3.4
76年のオリジナルが見たかったけどレンタルがないみたいなのでとりあえずこっちのリメイク版を……

オリジナルにそこそこ忠実みたいだけど、70年代でこれって倫理的に大丈夫だったのかな?って感じの内容。
子どもが殺戮モンスターなだけでキャラクターが全くないのと、そうなった理由がないあたりがちょっと残念だけど、オチがなかなかよかった。
1976年スペイン映画のリメイク
大体の流れは同じ
大人がいない町だから仕方ないけど、人を探すパートが長いのでダレる
子供が死体で遊ぶのはよい
ラストの子供への過剰な攻撃もよし
でもそれまでが退屈
飛ばし見視聴。短い映画で良かった。

念波で伝染するの草。なんか子供らしい。

ボートに乗らせないように一列に並んで通せんぼするシーン。一人だけ大股開きなのになんか笑えた。

この遊び世界中に広めにいったけど、この子達が大人になったらどうなるのかな?

常軌を逸してるものにはこちらも常軌を逸しないといけないのです。

子供たちが笑ってこちらに近寄ってくることがあれば、この映画を思い出すのは間違いない笑
面白かったけどリメイクなのね!元の映画もいつか見てみたいなぁ。

妊婦の奥さんと出産前に夫婦水入らずで田舎の島に来たらさあ大変。なぜだか子供たちが大人を殺しまくっていて…!?

ていうお話し。

妊婦=お腹に子供がいる=①子供とみなされて妊婦も助かる②母は殺されるけど中の胎児だけは助かる
の②ルートかと勝手に思ってたんですがそんなことない。まさかの胎内の子供に母親が殺されるルート。
「わかるの…お腹の中から刺してる!」
いや絶望か。

妻もお腹の中の我が子の殺され、命からがら逃げる旦那。子供を殺しながらやっと港にたどり着くも、丁度到着した警官に殺される。まあパッと見頭のイカれた男が子供殺しまくってるだけだからね。
その後子供にころされる警官(案の定)
そして解き放たれる島の子供たち…


なんか元々はどこかで紛争か戦争か起きてて、そこで犠牲になるのはいつも子供達です。みたいな流れがあったらしいね。無抵抗で死ぬだけじゃない、いまこそ復習の時!って感じなのかな。

まあそこまでグロもなく、適度に見れるホラーだと思います。
minmin

minminの感想・評価

-
🪓👦🏻🧒🏽👩🏼👧🏻👦🏽👩🏽🔪

こどもがおとなを殺戮する話
Bluebird

Bluebirdの感想・評価

2.2
印象に残るのは


マ・キ・ノ・フ



自信満々に名前をぶち込んできたわりに、これってリメイクなんだ??


以下ネタバレ




なんで子供達がこんな風になっちゃったのか?が分からずじまいで、子供達の立場になって見ることはなかった。

そして
主人公たちの行動がもう自分にはダメでダメで。
まず、妊婦さんと医療の整ってなさそうな島に行くって何。

帽子を現地で調達するの?
暑いんだから最初から被っててよ。

もう危険だとわかっているのに妊婦さんを一人にしないで。

自分たちを殺そうとした子供を撃ち殺してくれた旦那に、ひどいーって、あんた。

等々なんだか、あまり肩入れできない人たちであった。

子供にも、被害者の主人公にも感情移入出来ず、置いてきぼりな自分。
やたらと残酷な描写。


よくこの親たちは自分の子供にこんな作品への出演を許したね。

本家も見てみたくはある。
>|