ザ・チャイルドの作品情報・感想・評価

『ザ・チャイルド』に投稿された感想・評価

sw

swの感想・評価

3.9

冒頭、戦争の犠牲者となった子供達の記録映像。2人の夫婦の旅先でも戦争を放送したラジオや銃声に見立てた花火の音で今もなお子供達は戦争の犠牲者である事が語られる。夫婦が向かった島は逆に子供が支配者で、大…

>>続きを読む
ツ

ツの感想・評価

4.0
くお〜!!ぶつかる〜!!ここでアクセル全開、インド人を【左】に!!

バカー!轢けー!殺せー!
KnI

KnIの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

荒木飛呂彦先生の画集 JOJO A-GO!GO! に掲載の[あまり知られてないけど自分はいいと思う映画ベストテン]の第5位。

孤島でバカンス中?の夫婦が突如子供達に襲われる。何故襲うようになったか…

>>続きを読む

爆竹や花火などによって戦争のイメージが
密かにバカンスを侵食していく序盤は結構見れたけど、
島に渡ってからが長すぎてしんどい。
親と子も所詮は他人であり、
家族という仮初の集団がいかに脆弱かという事…

>>続きを読む

『悪魔のいけにえ』『ゾンビ』に並ぶホラー映画に於ける最重要作品の一つだと思うのに配信もないしレンタルもほぼ置いてない。
公開45周年記念4KリマスターBluRayは出たけど見るなら買う以外ほぼないっ…

>>続きを読む

"子供が大人を襲う"系映画で1番好き

カラッとしたスペインの孤島で繰り広げられる最悪の血みどろバカンス

個人的な見どころは狂気に満ちた子役の"笑み"の演技

無垢な表情で淡々と大人を惨殺してゆく…

>>続きを読む

No.3549

『なぜ映画の中では、子供は殺されないのか。子供殺しは原則タブーなのか』

======================

内藤瑛亮監督が『先生を流産させる会』のコメンタリーの中で、…

>>続きを読む
CocaCorgi

CocaCorgiの感想・評価

3.5

子どもだって我慢の限界。
でもこれってちょっと論点がズレてるとゆうか、大人を一概に大人で括るのはおかしいんじゃないかと。そんな簡単なロジックで善人すら犠牲になるのは何か間違ってそうじゃないかと。
と…

>>続きを読む
gakupapa

gakupapaの感想・評価

4.0
常に大人の犠牲になるのは子どもの構図が逆転。
無邪気に襲い来る大量の子ども軍団の怖さと不快さ。
まさに見た目は子供、中身はサイコパス。
ロミオ

ロミオの感想・評価

3.5
怖くもあり不気味でもあり楽しめた。
冒頭に流れる戦争や飢餓の映像は衝撃的であると同時に、根底にあるテーマを突きつけてくれる。
甘い生活の引用があって少し嬉しかった。
>|

あなたにおすすめの記事