センセイの鞄の作品情報・感想・評価・動画配信

「センセイの鞄」に投稿された感想・評価

セリフを楽しむ映画ですね。
ラジオドラマ、朗読劇に近いかもしれない。
2003年。小泉今日子、柄本明、豊原功輔、樹木希林。
川上弘美の原作の映画化。

キョンキョンのタバコを吸う仕草が、印象的。
高校時代の国語教師との日々を
切々と描く。
ひどく昭和的な国語教師を柄本明が好演。
酒場での食事と、花見のシーンが記憶に残る。
山羊沼

山羊沼の感想・評価

3.7

『センセイの鞄』は、高校時代に読んでからずっとお気に入りの小説です。

映像化されていることを知ったのは何年か前ですが、(原作の良さが失われてしまうことを恐れていたのか)今日まで「観ることを避けていた」というのが本音です。

結果、観てよかった。
配役に多少の違和感はあるけれど、「ワライタケ」のシーン、あれは原作を読んだ時と同様の恐ろしさを感じました。

このレビューはネタバレを含みます

37歳独身の月子と、月子の高校時代の教師であり30歳年上の松本センセイ。
飲み屋で意気投合したふたりの物語。

恋人というよりは、パートナーという表現のほうがしっくりくるふたりの関係。
歳の差はふたりに様々な葛藤を生じさせるが、だからこそ愛情の純度も高い。
お互いに感極まるあのシーンが好き。

ラストシーン、先立つセンセイ、遺ったのはセンセイの鞄だけ。
空っぽの鞄を覗き込んで号泣する月子。こうなることは覚悟してたのにね。
悲しいけど、温かい気持ちになれる映画。
Akane

Akaneの感想・評価

3.0
貴婦人がこんな時間にどうしたんですか。女性が手酌ですか。恋愛を前提にお付き合いしてください。って台詞ね。
男性はずるいね。
まみん

まみんの感想・評価

4.0
最初はハナについてたキョンキョンの
「センセ〜」が最終的に癖になる。

恋する中年ムービー。
大切なのは年齢や容姿ではなく、価値観だとやや極端な感じで教えてくれる。
原作が好きすぎるが故に、節々に違和感を感じてはしまった…
けど大好きな作品が映像で見れたのはよかった。小泉今日子が可愛すぎて、月子さんのボーッとした感じが少し足りなかったかな…
まゆ

まゆの感想・評価

3.6
心がとても潤って満たされた……
月子かわいいし柄本明渋くてかわいいところもあってすてき
センセイのような思慮深い大人の男性は魅力的でしかない 歳の差なんて関係ないと本当に思う
mitujr

mitujrの感想・評価

3.1
純愛物語。
やっぱり、キョンキョン可愛いな。俺らの世代の、なんてったってアイドル😁
kusareama

kusareamaの感想・評価

5.0
大好きな原作のイメージに合っててよかった。
主人公の配役をみてこれは良さそう!と。
みてみてやはり。

不意に現れる脇役陣が豪華。
センセイの元奥様の回想シーンに樹木希林さんが出てきたときキタ━(゚∀゚)━!となりました。敵役すぎる...

演出久世さんだったんですね。
>|