スープ・オペラの作品情報・感想・評価

「スープ・オペラ」に投稿された感想・評価

ザン

ザンの感想・評価

3.3
壊れたメリーゴーランドが動き出す夢は、遅まきながらの自立の覚醒か。ハムカツうまそう。コースケくん、ちょっとヘラヘラし過ぎ。しゃきっとせよ。
あずさ

あずさの感想・評価

4.5
笑顔が素敵な人がいる〜って思ったら西島くんだったのね!!
笑顔だけが取り柄だって言ってたけど、他にも良いところがたくさんある素敵なキャラクターだった。

最後の皆で踊るシーンが少しサイコ的な感じがしてこれもまた面白い。
haru

haruの感想・評価

3.3
全体的に雰囲気が良い。西島くんが可愛すぎる。普通そのままくっついて終わりでしょ。ラストがナゾで⁇となる。中途半端な感じする。こーゆー雰囲気の映画好きだけど最後まで観てちょっとガッカリ…
ことね

ことねの感想・評価

3.2
何が言いたいのか分からない印象もありましたが、作品の雰囲気と坂井真紀がよくあっているなぁと。

温かい時間と料理と音楽と優しい表現でほっこりできる作品。
あぜち

あぜちの感想・評価

3.5
家の雰囲気が伝わってきた。
仕立て屋さんだからこその、キャラクターの衣装だよねって言われて納得した。

それぞれの帰るところに帰って、ルイはトバちゃんのスープに帰って、っていうことなんやろなーとか思いつつ。
演奏三人衆すごい凝ってた、ちゃんと細かかった、、素敵。
かなき

かなきの感想・評価

2.9
『きちんとごはんを作ること。
だれかと一緒に食べること。』
『恋しい人が、帰ってくる。』

原作のなんとも不思議な世界観が表現されていてた印象。
鑑賞前に原作を読んでいたところ、作中の青年、林康介がだんだん西島隆弘本人としか思えなくなってきた覚えがある。
役と演者が一致しすぎて、時間の感覚が分からなくなるくらいだった。

原作であまりにも切なくなり過ぎてしまったため、映画でもこうなのかと思いながら観たけれど、そんなことはなく、不思議な“恋しい人”たちの食卓が描かれていた。

鑑賞後、やっぱり林康介と西島隆弘はハマっていたなと感じた。あのふわふわとした雰囲気がピッタリだった。
みるめ

みるめの感想・評価

5.0
追い追い🎂👯

マイバースディでした🙌🐠
持論で誕生日は好きな街で
好きな人と美味しいもの😋🍴💕食べて過ごすが
モットー🎂👯

ここ数年は


2011年・・・日本橋☕➡我が家🏠(日)
2012年・・・表参道🎂(月)
2013年・・・高円寺🍻🐔(火)
2014年・・・吉祥寺🐟🍶(水)
2015年・・・渋谷☕🎥映画館(木)
2016年・・・木場🍣(金)
2017年・・・高円寺🍰➡東中野🍝🎥映画館(土)




2011年以来の我が家🏠バースディ🙌



友達と大好きな作品
🎥『スープオペラ』(※DVD 持ってます)


ちょいちょい(笑)

私のコメンタリー付きで
クスクス鑑賞でした💕


何回も観てるけど
友達は初見⬅ここポインツ😋🌈
気に入ってた🙌
満足です🍴🈵😆

わたし『鈴木砂羽さんのキャラいいよねぇー』
友達『うん、わたし砂羽さん好きだよ』
わたし『マジでか❗』


実は彼女とは
👸西川美和監督(好きです)
🎥『夢売るふたり』
の撮影に一緒に参加したのだが
※2秒写ってます(笑)


松たか子さんと鈴木砂羽さんのシーンだったw


私が松さんの大ファンで
テンション迷子だった中でw
彼女も砂羽さん見てたんだね(笑)❤👀


お二人共
素敵でした✨✨
西川監督も✨




ハムカツ好きなので🐷
あの昔ながらのお肉屋さんも最高✨
この作品観ると食べたくなっちゃって
買いに行きます(笑)


ホッコリ
温かい気持ちになれて
お腹も空いて
登場人物全員が良いキャラクターで
いとおしく素敵な作品です😘💕



来年の誕生日🎁🎂は
Monday映画館狙いまーす🙌💕

うーん

in関西?


大阪か京都辺りもいいねぇー✈💕😊
Hana

Hanaの感想・評価

3.5
あたたかい
こんな同居いいな〜〜
少し切ないけど
男と女は難しい
haiiro

haiiroの感想・評価

2.8
"スープ"と題名にあるように、
心が内側から温かくなるような
ほっとするような、作品です。

鶏ガラからや野菜からしっかり
煮て作ったスープ、観てすぐ作った
くらい影響ありました、映画事態は
3回目くらいの視聴ですが飽きない。

音楽の心地よさと物語の決まり
きってない曖昧さも、好きです。

かもめ食堂がふと観たくなる、
日本の食の映画は落ち着きます。


◇ 映画 と 食 ◇

黄金色のスープ、炊きたてご飯
ハムカツ、緑茶
hiromi

hiromiの感想・評価

4.5
何度でも観たくなる映画の一つ。

あったかい気持ちになる映画。
>|