ふしぎな岬の物語の作品情報・感想・評価

ふしぎな岬の物語2014年製作の映画)

上映日:2014年10月11日

製作国:

上映時間:117分

3.0

「ふしぎな岬の物語」に投稿された感想・評価

zhou14

zhou14の感想・評価

-
なかなか良い映画だった、吉永小百合主演ではあるけど、細かなエピソードで、時には脇になり、映画全体を支えている、日活時代の奈良岡朋子、北林谷江、高峰三枝子の歳になって、かつての自分がそうだったように自由に主役を泳がせる、ただ、吉永小百合の芝居には?の部分も。
2014/11/07
Audrey

Audreyの感想・評価

3.5
吉永小百合さん、素敵だった。

可愛くてあったかいお話
Fieldpan

Fieldpanの感想・評価

3.0
・16/06/09:WOWOW【初鑑賞】

※第38回(2015年)日本アカデミー賞ノミネート作品 個人的ランキング
①小さいおうち
②永遠の0【★】
③ふしぎな岬の物語
④紙の月
⑤蜩ノ記
ShigetoN

ShigetoNの感想・評価

3.5
ああいう一生行ける喫茶店に巡り合いたいものです。
Tak

Takの感想・評価

3.5
夜中にヘッドフォンを付けて鑑賞。
改めて思った。静かに話す竹内結子の声が、とても耳に心地良い。

あと、風の中に立つ吉永小百合。体幹が強そう。w
マト

マトの感想・評価

2.3
アイドル映画…みたいなもん。サユリストっぽいおっさんがいっぱい登場する。ま、あんまし行きたいと思うようなカフェではないかな。
プロレスファン的には冒頭の阿部ちゃんのプロレスシーンでグッと掴まれた。KAIENTAI DOJOのリントラや千葉のブルーフィールド、外人レスラー役のバッドラックファレなどが出てくるのが食いつきどころ。火野裕士や関根龍一とかも出てる!
mari

mariの感想・評価

2.5
心の中にいつも守りたい人がいる

珈琲飲みたくなった☕️

このレビューはネタバレを含みます

 岬村のカフェを経営する吉永小百合さんのことがみんな大好きな話。

 無人島みたいなところに水を汲みに行って、美味しいコーヒーを淹れる。そのカフェに集まる人たちの物語で。
 登場人物全員が善意しかないので見てて気持ちいいですが、逆を言えばどこの世界の話なんだろう? とファンタジー色が強すぎてイマイチ入り込めなかったです。

 吉永小百合さん演じるカフェの主人のことがみんな大好きで、阿部寛さん演じる甥っ子までもがほのかに思っちゃってるのが凄いです。
 お店に集まる人たちの小さいエピソードの羅列で、しかも静かにひたすら善人たちが善人のために行動するので面白味に欠けました。

 「おいしくなーれ」とコーヒーを淹れるときに魔法の言葉で美味しくなるという藤岡弘、さん以来の言葉をかけるのが凄かったです。カフェで働くことになる竹内結子さんに技術的なことは教えずに魔法の言葉を伝授するのが凄かったです。
 そして子どもに幽霊的なものが見えて、その話によって亡くなったご主人のことを想って……のクライマックスへの流れ。ここもいきなりのスピリチュアル的な展開に戸惑いました。クライマックスもそんなに盛り上がる展開でもなく、主人公の長い独白で解決しちゃうというのも面白さを感じることができなかったです。

 とはいえ、優しく暖かい人たちがたくさん見られて良い映画だったと思いました。
おいしいごはんとコーヒーでまったりほのぼの、みたいなのを期待していたら違った。。
失礼ながら、初めて吉永小百合さんがこんなに美人だと知りました!!素敵でした。

ただ、あまり心つかまれるところがなく、さらーっと終わってしまった。
まこと

まことの感想・評価

3.8
岬にあるカフェという時点でポイント高いです笑

そこで飲むコーヒーはきっと普通のより美味しいだろうし、そこで食べるナポリタンはきっと普通のより美味しいだろうな

抜群の環境下で描かれる種々の人間ドラマ

忙しなさとは無縁のストーリーなので、観ているこちら側も登場人物たちとじっくり向き合える作品です
>|