鍵 THE KEYの作品情報・感想・評価・動画配信

「鍵 THE KEY」に投稿された感想・評価

せい

せいの感想・評価

3.4
川島なお美がとにかくエロい。
堕ちたい女、彼女に堕ちてほしいが絶対に他の男には取られたくない男。
さすが谷崎潤一郎原作なだけあって複雑な心理を描いてる。
複雑な男女関係も見応えがあるが、1シーンだけを切り取っても絵になるシーンが多くて楽しかった。
赤いカーペットの上で煙草をふかしながらチェロを弾くシーンや、階段に降り注ぐ雨など。
それにしても木村うさんくさい顔してるわ〜。

「教えてあげない。だって私だけの男だもの」
「お笑いマンガ道場」のくせに大女優みたいな顔すな、という定番のディスが悲しかった。
私は「お笑いマンガ道場」、好きだったな。

TV版「失楽園」で脱ぎまくっていた川島なお美が、その勢いのまま、映画でも脱ぎまくっている。あの美しい裸体を隠しておくのは間違いだ。

柄本明との夫婦役。
柄本明はすごい。映画の時点で49歳だが、動作といい発声といい、老境における欲望の演技が仕上がっている。
池田敏春監督作品。

とにかく川島なお美さんが綺麗すぎる。
こんなに綺麗で女性的な表情は初めてみた。

良い本だなぁ。
なんとも艶めかしい映画!
妖艶の二文字に尽きる
終盤は見入ってしまいました
さすが谷崎潤一郎😭

市川監督の方も是非視聴したいと思う
こふ

こふの感想・評価

2.9
谷崎潤一郎えっろいな!!!!
川島なお美の妖艶さも
柄本明の最後の演技も
見応えある◎
ヤmダ

ヤmダの感想・評価

4.1
ラスト30分くらいの引き込まれ方がすごい。

柄本明は「カンゾー先生」の時もそうだけど感情が読めそうで読めないのが本当にうまいし、若い頃の川島なお美の妖艶さたるや…。

ずっと同じメロディの不穏な音楽も陰鬱で奇怪な性生活を際立たせてて変な気持ちになった。
ただ、行為のシーンの偽物感がえぐすぎてちょっと……。

クソみたいな理由で不倫した奥さんには男目線からするとクソだ!って言いたいけど、一概に責め立てられないような複雑な関係性と変態性癖が観ていて不思議な気持ちにさせられた。


原作が読みたくなった。
言ってしまえば変態性癖発散映画。

だけど演者の表情や台詞からそれぞれの隠された心が晒されて、愛とかその辺りについて思わされたりもする。愛憎混じり合うとは正に彼らのような関係性ではないか。

なんとも不思議なエロ映画。笑

川島なお美さん、お綺麗でした。
嫉妬しながらも興奮する学者の初老の夫と若い妻と絡んでくる若い男のお話

「今まで味わったことのない素晴らしい快感、、、」
9638

9638の感想・評価

-
火宅の人でも思ったけどそういう描写の時女は今と変わらんのにあまりにも男ダサい、なんか男の美学は移ろっているのでしょうか
暗室に浮かび上がる川島なお美のイメージ。めまい。柄本明・川島・大沢樹生の三人がワンフレーム内でピン送りによって会話するショット。画面が充実していた。
>|