日本の首領(ドン) 完結篇の作品情報・感想・評価・動画配信

『日本の首領(ドン) 完結篇』に投稿された感想・評価

monaminami

monaminamiの感想・評価

4.4
やっと終わった〜〜〜!完。
よりグダグダな感じあるなかの、西村晃のカラオケ大会が一番印象的だった。
車椅子と松葉杖の菅原文太のやりすぎなのも楽しい。
otom

otomの感想・評価

4.4

フィクサー片岡千恵蔵に主役に変更の三船敏郎、老衰死フラグ立ちまくる元主役の佐分利信で年寄り同士が血で血を洗う。天の采配ってな具合で漁夫の利風な感じなんだけど、「俺は人を殺した事はない」の下りの三船敏…

>>続きを読む
d3

d3の感想・評価

3.6

中島貞夫監督追悼鑑賞。

全国進出を狙った中島組の興亡を描いたシリーズ三部作の最終章。
東映の悪いクセで、シリーズが続くと同じ役者が違う役で出てきたり、同じ登場人物を違う役者が演じたりする。
前作で…

>>続きを読む
KEI

KEIの感想・評価

4.5
日本版ゴッドファーザーの完結編。前半は西村晃のカラオケ、後半は千恵蔵の強かさ。三部作通して一番ヤバいのは高橋悦史かと。実話とフィクションを織り交ぜてデタラメにした豪華任侠作品。黛敏郎の音楽は天下一。


*追悼:中島貞夫


「二度とこんな茶番はやめるんだ。ヤクザになるのは医者になるほど楽じゃない」


右翼のフィクサー、大山喜久夫が噴門部癌からの吐血で倒れた。関西を支配する中島組組長・佐倉一誠と…

>>続きを読む

世界の三船のスケールは流石だし、文太のやや徒花役を、見事に熟している。

しかし、予告でも唄うのサイパンロケが最悪😣
はめ込み画面で、サイパン島の動画も映すも、俳優らは、誰もそこに行ってない算段か🔥…

>>続きを読む

『日本の首領』三部作の完結編。
「若いから長生きするとは限りませんからな」
✔︎ここまでも正直あまりハマらず来たけど、
まさかこんな幕引きとはね…( ᐤᗄᐤ)ᐤᐝ
♥︎最近観た『でんきくらげ』に引き…

>>続きを読む

 シリーズ完結篇。信頼のおける部下が死んでいよいよ自分が組を取り仕切るしかなくなった佐分利信。東のドン、三船敏郎と右翼界の大物、片岡千恵蔵の思惑も交錯し、表面上は手を結ぶように見えて足で蹴りあうパワ…

>>続きを読む
ついに片岡千恵蔵まで登場しちゃいまして、完結編に相応しい感じです。
今では考えられない、社会の仕組みもなんだか懐かしく、あぁそうだった、そうだったの連続でした。
やくざ映画オールスターに加え、三船に千恵蔵…
これだけの名優を集めといて、誰一人魅力的じゃないってマズいゾ。
>|

あなたにおすすめの記事