極道の妻(おんな)たち 決着(けじめ)の作品情報・感想・評価・動画配信

「極道の妻(おんな)たち 決着(けじめ)」に投稿された感想・評価

Hs

Hsの感想・評価

4.0
プロジェクターで壁一面に映してオープニングクレジットの淡い音楽と黒地にピンクで出演者の名前が挙がってくるのが大好き
若い頃のかたせ梨乃って綺麗だと知った
なにより岩下志麻のカッコよさといったら。
極妻大好きです。
銀座東映で初日舞台挨拶を見た。
監督は中島貞夫。大学時代お世話になった教授(当時)である。
また、中野若葉さんも同じ大学で、我々の自主作品にも主演で出てもらったことがある。
(○○の○○だった...。)
どんな役どころか知らずに観たからめっちゃ赤面した。しかも、鑑賞後に有楽町をブラブラ歩いてたら本人とばったり遭遇。
もちろん映画観たことは報告したけど、すっごい照れたのを覚えてる。
今も元気にしてんのかなー。
🔥2020年 183 作品目🎬


極妻シリーズ👘は
全て見てきたとおもってたけど
コレは初めて見た💴🔫⚔️

竹内力が、殺されて・・・😰

それにしても
岩下志麻は、めっちゃハマり役で
マジでにカッケェ〜💯💮

シリーズで、
他にも見てない作品が
まだ有りそうな気が・・・🤔

めっちゃ面白かった〜🙆‍♂️🙆‍♂️🙆‍♂️🙆‍♂️
劇場公開では一応最後のシリーズ第十作。(岩下志麻さんも最後)

今回は、極道内部の裏切り、内輪揉めみたいなものでしたね。

出演は竹内力とか、トミーズ雅とか、細川ふみえとか、とよた真帆とか、藤田朋子とか、色々と豪華キャストですが、間違いなく主役の一人は愛川欽也。
彼が出てくると、ちょっとTVの二時間サスペンスに見えなくもないけど、最後の渋い演技はTVではあまり見せない顔でした。

エンディングでは和田アキ子さんの歌と、最後に岩下志麻とかたせ梨乃の二人が歩いてるだけで貫禄だし、絵になるし、胸がいっぱいになる。姐さんお疲れさま!

愛川欽也⭐⭐⭐⭐☆

/306人
最初の90秒で竹内力&メロリン(本当はここで考える時間が欲しい)、トミーズ雅、中条きよしとその情婦細川ふみえと情報過多すぎて目眩。

中条きよしのゴルフウェアのセンスにまた目眩。

直線道路を走ってるはずなのに異様にハンドルを左右させる西田健の運転とその最期に唖然。

なんかもう、お腹いっぱいですわ。
遂に岩下志麻主演は最後の10作目。
冒頭に竹内力が山本太郎を舎弟に銀次という役名で登場するので、ミナミの帝王を間違えてかけてしまったと錯覚w
最後も肩肘張らず及第点の面白さを提供してくれたのは流石。
大杉漣が最後に男を見せてくれたシーンはしびれた!愛川欽也のキャラもよかった。
migi

migiの感想・評価

3.6
死ね‼️‼️‼️
ああ、格好ええ‼️‼️姐さん‼️‼️‼️
劇中ずっと輝いてはった(物理的に)‼️‼️
女が一番強い極道の物語‼️最高だ‼️‼️
突然の組長の死によって崩壊していくヤクザ組織の中、疑惑が渦巻き、強固な運命共同体に亀裂と動揺が走る。その時、極妻たちは如何に行動して戦うのか。シリーズ第10作にして完結篇。岩下志麻ラスト極妻作品だが、非情さとハードボイルドに欠ける。泉佐野リゾートホテル建設計画が資金不足で頓挫。堺和信金理事長の隠し金50億円。流れ者の博打打ち・五橋。沖縄のヒットマン・玉城の家族写真。「女には女のけじめがおます。極道の女房としてこの出入り、何としてもあんたら男に譲るわけにはいきまへんのや」
csm

csmの感想・評価

3.5
金山一彦と藤田朋子の夫婦からも、キンキン・とよた真帆カップルからも余計なことを考え(もちろん芳本美代子にも思いを馳せ)自分のせいだがホントに気が散って今となってはどんなハナシ?という感じだが、中条きよしと細川ふみえは生々しくて良いし、岩下志麻とかたせ梨乃がキレイに締め括ってくれるので最後にはサイコ〜!となっていた。しばらくアッコの「惚れてたー好きやー」を口ずさむほど。コメディ調の演出に全然納得いってなかったけど、結局この2人が人殺してるだけで満足。
極妻週間で、観れるものは全部
観ることにしました。

10作まで、
これが最後なのだけど、
なんか、話が大きいのか、
小さいのか、
もっとどかーんって、
最後の打ち上げ花火が観たかった…

愛川欽也のせせこましい感じから、
任侠に戻った顔、
いい演技でした。
>|