激動の1750日の作品情報・感想・評価

「激動の1750日」に投稿された感想・評価

黒光りする中井貴一はまるでAV男優みたいでエロくて良い。ギラついてるが、渋い。そして渡瀬恒彦は言わずもがな、最高。団体芸的なヤクザ映画ではないが、キャラがたってて良い。
いわゆる「山一抗争」をモデルにした東映実録映画。
中井貴一が四代目山口組組長をモデルにしたキャラクターを演じている。
ミキプルーンのイメージで観るとキレキレのヤクザやっててビビる。
ストーリー、演出共に特に特筆すべきところはなく、いつものという感じ。
ふつうにいつも通り面白い。
出てくる俳優が皆上手く、演技合戦という意味でも面白い。そしてみんな若い。
その中でもやはり本田博太郎。ファン目線を抜きにしてもやっぱこの人はすごい。

ただ、中盤の無駄なカーチェイス(というか陣内孝則のシーン全般)のあたりは退屈。テンポが悪くなって一気にダレた。

このレビューはネタバレを含みます

中盤に差し込まれる意味のないカーアクションがいい!
火野正平が車に跳ね飛ばされるシーンも最高だった!
しゃぼ

しゃぼの感想・評価

2.6
毎度おなじみ東映実録やくざ映画。
戦後の暴力団の歴史で最も大きな分裂抗争。山一抗争がモデル。
後に山口組五代目を継承する渡辺を演じるのは若かりし日の中井貴一。いい男すぎるよ。
そして四代目である竹中を弾くヒットマンは陣内孝則が。
東映のいつもの感じ。可もなく不可もなく。
Bonboa

Bonboaの感想・評価

2.0
山一抗争をモデルにしたストーリー展開は分かりやすく進んだ。その分次はどうなるっていうハラハラ感が無く、有名俳優がどうアピールする演技をするかという記録映画のような感じになっていた。邦画のジャンルであるあるの悪いクセかな。
Johnjohn

Johnjohnの感想・評価

3.6
中井貴一がヤクザ?って理由で鑑賞。山一抗争みたいと思ったらやっぱり元ネタなんだな。
今見ると安っぽい演出やアクションなんだけど、それでいいというかそれがいい。
あとスーツの着こなしが最高にバブリーでカッコいい。
山一抗争をしっかり勉強してからもう一回見たいな。
志賀勝が悪巧みする参謀役。でも、燃えたベンツから出てくるシーンでピラニア感炸裂!

このレビューはネタバレを含みます

中井貴一の映画だと思って見てたら、いつの間にか渡瀬恒彦の映画だった。
キャスティングが豪華すぎる以外は、二時間に渡り同じメッセージが続くという鬼のような作品だった。
結局ヤクザの家族になると幸せになれないし、ヒットマンの家族の悲哀も薄い感じでした。陣内さんは何故に戻ったのかねぇ。

婚姻届を渡すところや、舎弟の葬儀に出るところは少しだけ人間味を醸してたけど、全体的に怒りの感情以外は平板な演技でした。

おんどりゃー、とか、こんがきゃー、みたいな。

お母さんが訪ねてくるあたりは、フラグ立ったなぁと思ってたら案の定、、、。
別に面白いけど、という感じ。
キャストが豪華すぎる。
日本の首領以降の中島貞夫の大作感が悪く作用している気がする。散漫な群像劇という印象。
ただ、本田博太郎の演技が凄かった。また本田博太郎か、と言われるかもしれないが、また本田博太郎なのだ。本田博太郎は凄い。
志賀勝は相変わらず何を言うてるかわからんけどええ味出してるし、三上真一郎は小物感が相変わらず凄い。
豪華メンバーとはいえど、結局いつものメンバーに目が行ってしまう。
趙方豪はいい役者だ。なんで早く死んだんや。悲しい。
Sentokun

Sentokunの感想・評価

2.4
出演者がみんな若くて渋い。

昔にあった抗争を題材に豪華キャストで描いた任侠映画。

そのジャンルでは結構有名な作品だけど、今回初見。

実録物なのでストーリーは勿論良いものの、リアリティがなぁ‥。

こういう類いの映画は陰謀や策略のリアリティを追求して欲しい物だけど、本作品はアクションを凄い頑張ってる。勿論ビミョーな感じです。

銃殺シーンでは蜂の巣にされてるのに気合いでなかなか倒れないw

カーチェイスも頑張ってるが、まずまずといった印象。

やはり邦画はアクションじゃないんだよなぁ‥。
>|