アメイジング・スパイダーマン2の作品情報・感想・評価

アメイジング・スパイダーマン22014年製作の映画)

The Amazing Spider-Man 2

上映日:2014年04月25日

製作国:

上映時間:142分

3.7

あらすじ

「アメイジング・スパイダーマン2」に投稿された感想・評価

SPIDEY補完計画第5弾

スパイダーマンに憧れを持つオズコープ社の電気技師が、事故でエレクトロというヴィランになる。プルトニウム強奪強盗のライノ、オズコープ社の2代目によるグリーンゴブリンjrなど多くのバトルも発生。ピーターは、グウェンの父親との約束からグウェンと距離を置いていたが…。

◆良い点/注目ポイント
・グウェンの卒業式にスタン・リー登場。
・ヴィランのジェイミー・フォックスは、嫌味なキザ男も、ダメなヘタレも演じれるマルチ俳優です。
・デイン・デハーンは、オズコープの御曹司にハマリ役です。
・米国の劇中のPCは、D○LL社が、多いのですが、SONYのVAIOです。

◆改善点
・ピーターのグェンのオックスフォード推薦に幾度となくまとわりつくのは、ヒーローとして女々しいです。
・グウェンは、高校卒業した途端韓流ドラマのようにパーマをあててしまう。個人的には、ストレートヘアの方が好きです。

◆総括
・SPIDEYのピーター役としては、サムライ版のトビー・マグワイアが、一番共感できます。アンドリュー・ガーフィールドのピーターは、経済的な苦労やワガママなMJに振り回される事なくベン伯父さんの死に対するトラウマも弱いところが、苦労していないため人間の厚みがありません。
ただしエマ・ストーンのグウェンは、それを補填するだけのカリスマがあります。

-2019年32本目-
自らの力が起因となった恋人の父親の死、その幻影に苛まれるところから始まる新生スパイダーマンの続編にして、まさかの完結編。
別れたのにイチャつくというリア充の極みみたいなカップルと、くすぶっていたジェイミー&デインの命がけクロスカット、とりあえず笑っていると壮絶なカウンターをくらう。
対エレクトロ戦はスパイダーウェブを超絶展開するスパイダーアクションの最高峰、もはや新生MCUの中心となっていくだろうが、もっとこのシリーズを観ていたかった気持ちもある。
アメイジングが1番!
ラストが残念だった🤦‍♀️
悲しい
Geeeeeenta

Geeeeeentaの感想・評価

3.6
色々あっさりしてて続編ある感じで終わって続編がないというね
hemon

hemonの感想・評価

4.5
アメイジングの戦闘シーンほんと好き
続編がなければ成り立たないようなストーリなんだが...ホームカミンズよりは続きが気になる。
LiaoHe

LiaoHeの感想・評価

3.4
原作コミックのストーリーを100%なぞってる訳じゃないのに、グウェン死ぬ所だけ原作思い出すなよ…
34/June
259/2019
>|