ダークナイト ライジングの作品情報・感想・評価・動画配信

ダークナイト ライジング2012年製作の映画)

The Dark Knight Rises

上映日:2012年07月28日

製作国:

上映時間:164分

ジャンル:

3.9

あらすじ

「ダークナイト ライジング」に投稿された感想・評価

アンハサウェイかっこいいなー!
ダークナイトのヒースレジャーが悪として完璧だったが故に、敵キャラ(悪とか敵とかって言い方は少し違うのだろうけど便宜上)が「え、この人なんだ」と思ってしまった。が、ゴッサムシティそのものが主役だと考えたらとても楽しめた。

このレビューはネタバレを含みます

ビギンズからダークナイトライジングまで一気見しましたが、とりあえずバットマンのバイク買おうと思いました。すぐにAmazon.co.jpをURLバーに打ち込み「バットマン バイク」と検索しましたが、出てきたのはおもちゃばかり。涙目でGoogleアプリを落としました。とりあえず私が持っているゴッサムニューヨークシティプリントスウェットでこの夏は我慢することにしました。
ほんとに無駄がないシリーズですね…
ダークナイトシリーズを見てるとわかるところもあってたのしめた。
基本的にブルース・ウェインが嫌いなのは変わらないけど、今回ばかりは可哀想でちょっと同情しちゃった。
ベインめちゃくちゃいいじゃんと思ったらトム・ハーディなのね!さすが!
Helen

Helenの感想・評価

5.0
バットマンビギンズ、ダークナイト含めての星5!
前作がもっと好きになるなんて本当に最高の完結編!!
ヒース レジャーと10 things I hate about youで共演していたジョセフ ゴードン レヴィットがバットマンシリーズに登場してくるなんて…と個人的に感動しました。3時間と長い作品ですが飽きずに観られます。あとアンハサウェイは相変わらず美しくて見惚れてしまいますね。
前作にくらべるとアメコミ臭が強く、路線変更ですか?と言った感じ
敵ボスの取ってつけた感とかもあんまりかな
キャットウーマンはいいね
本当に壮大な世界観をノーラン監督は作り上げたように感じる。
その点を踏まえ、この作品は前2作品を熟知した上での鑑賞を強くお勧めする。

前2作品と比べ物語の規模が大きく広がり、強いメッセージ性を持つ今作。「ダークナイト」との直接的な続編とはそこまで感じなかったものの、「ビギンズ」とのシナリオ的な繋がりとしては、非常にそういったものを感じた。

したがって、「ビギンズ」のもつ作品のテイストから、クライム/サスペンスという風にこの映画を位置付けるよりは、ドラマ/アクションと捉えた方が適切だろう。

前作「ダークナイト」で圧倒的な存在感を見せつけたヴィラン、ジョーカーと遜色ないポジションを確立した今作のヴィランであるベインは、ヴィジュアルといい、キャラクター性といい、ただの極悪人ではない良さがあった。トム・ハーディの演技力にも圧巻の一言だ。

そして何よりもクリスチャンベール演じるブルースのキャラクター像が深堀りされていったのは、シリーズのファンとして申し分ない注目ポイントだ。
失うものの大きさを、自覚し切れていないブルースがバットマンとしての在り方を問い正していくシナリオは、シリーズを何度も見返すことで、その本質的な意味を私たちも見出していけるのではないだろうか。

最高の形でのシリーズ完結作であろう今作。エンディングまで目が離せない。
前作のせいで霞んでしまってるが良い終わり方だと思った
ビギンズの続編て感じ
ダークナイトが異色すぎた
めぐり

めぐりの感想・評価

3.9
3部作観終わりました。やっぱりダークナイトが傑作だけど、ビギンズ同様ライジングも面白かったです。
アン・ハサウェイが綺麗でカッコ良かった!
yuna

yunaの感想・評価

4.3
おもしろ、、
展開驚きすぎて心臓痛い
良い意味で騙されまくった
>|