ダークナイト ライジングの作品情報・感想・評価

ダークナイト ライジング2012年製作の映画)

THE DARK KNIGHT RISES

製作国:

上映時間:164分

3.9

「ダークナイト ライジング」に投稿された感想・評価

3部作のラストにふさわしい迫力と内容でとても見応えがあった。1作目からの伏線なども回収されていて、良かった。
ただ、復讐の理由を親子愛で片付けるのはどうなのかとは思う(他の作品にも言えることだが)
しおり

しおりの感想・評価

5.0
「アメコミ」の概念をガラリと変えた3部作。



この作品はノーラン監督版「バットマン」の3部作の完結編ということで、楽しみにしていました。前作「ダークナイト」よりも批判の声が多いようですが、個人的にはこの作品の方が好きでした。


まず、本作には新たにキャットウーマンが登場していて、彼女がいい味を出しているんですよねー。なんだかんだで力を貸してくれる感じ。
余談ですが、バットマンのバイクに乗ってる姿はカッコいいです!


私はビギンズの時から、アルフレッドとブルースのやり取りを観ていると、すぐに涙ぐんでしまっていたのですが、本作はもうずっと泣いていましたね😅ブルースをいたわるアルフレッド。その優しさが裏目に出て、家を出て行ってしまう。はぁ…なんとも言えない感情が私の中に溢れてきます。ラストでこのシーンを思い出すと、あぁ、このとき違う道を選んでいたらどうなるのかなって考えちゃいます。


私はマーベルやDCなどのアメコミが好きですが、今まで観てきたアメコミと全く違う本シリーズにこれまで圧倒されてきました。ヒーローが現実世界にいたとしたら。そういうことを忠実に描けていると思います。人のいい部分も悪い部分もよく出ている映画です。こういう映画が、後世にも残っていくんだなと思いました。

A hero can be anyone.
ヒーローには誰もがなりうる。


私も少年の肩にコートをかけて励ますことができるヒーローになりたい。
padawan

padawanの感想・評価

4.0
タイトルにバットマンって入れないところが、すごくお気に入り!かっこいい!!
aichim

aichimの感想・評価

3.9
あぁーもうつらい〜やめたげてよー!
ぜんぜんライジングせえへんやん…

そんな地獄のように可哀想な前半でしたが
ラスト、カッコつけすぎでオシャレな締め方で、もう全部報われました。

三作めが一番監督の持ち味が爆発してた!
とし

としの感想・評価

3.9
ダークナイトシリーズ最後を飾る三作目。

話がごちゃごちゃしててよくわからないところもあったけど、目の話せない展開にワクワクした。

前作ほどの敵の良さはなかったけど、警察VS敵のシーンは街を守る人々の気持ちを感じ取ってしまい感動した。
ShoheiKuze

ShoheiKuzeの感想・評価

2.0
【参考記録】
5.0最高
4.0好きな映画
3.0良作
2.0凡作
1.0駄作
Areion1227

Areion1227の感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ダークナイトトリロジーの最後を飾る、
闇の同盟とバットマンの最後の対決を描いた作品。
バットマンの内面や正義に焦点を当てた作風。
三部作のラストに相応しく良い形で締めくくられているが、ラスボス撃破のあっさり感は否めない。
それを含めても脚本の構成やスリラー的な演出は素晴らしい。
三部作全て観終わった!
ラストもノーラン感が半端なかった。内容濃すぎて全て理解できなかったんだけど、ラストシーンの意味が分かる人には分かるんだよな。
個人的には前作"ダークナイト"が最高すぎて評価は前作より少し低め(全て理解できたら恐らくもっと評価は高い)。一度観ただけでは理解不能だったためリピートしておきたい。
gacchan

gacchanの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます


バットマンビギンズと繋がるから、ストーリーの筋は通ってた。
でも、まさかの肉弾戦や素手での戦いなど、そこで銃使わないの?!って言うシーンが何度かあった。

街を潰そうとする大規模テロというのは定番で、前作の方が話的には面白かった。

最後まで決して誰かに賞賛されたいと思わず、正体を現さないバットマンはかっこいいヒーローだった。
序盤30点
中盤20点
終盤75点
ラスト2億点

なにあのラスト
やばい
あのラストのためだけに3時間弱待つかいはある。激アツ

ストーリー自体派手だけどなんか薄っぺらく見える。てのも2作目のジョーカーが現実で起こってしまったこと含め映画史に残る敵役になってしまったため仕方ないっちゃ仕方ない。

なんか後出しじゃんけん感は否めない演出多いけどやっぱラスト。これはやべー
>|