「ダークナイト ライジング」に投稿された感想・レビュー

アミノ酸
アミノ酸の感想・レビュー
5時間
4.2
アンハサウェイのキャットウーマン最高すぎる。本当に最高。

最高の世界観だ。

終わり方が希望があって良い。
ジョセフロビン!
Taishi
Taishiの感想・レビュー
5時間
4.2
終盤の盛り上りがとても良い
きりん
きりんの感想・レビュー
8時間
3.7
記録
ゆうき
ゆうきの感想・レビュー
23時間
3.0
リアル路線すぎた
nk
nkの感想・レビュー
1日
3.5
ヒーローものはほぼ無知ながら、ダークナイトがとんでもなく面白かったのでこっちも気になっててやっと鑑賞!
登場人物や設定がうろ覚えで、最初は正直誰が誰やら、何が何だかで焦りました(笑)

連作とは分かっていますが、単作として見て満足度が高いのはやっぱりダークナイトの方かな…
比べてしまうとどうしても、悪役が単純というか、良くも悪くも分かりやすい悪役という印象でした。
アクションもヒーロー系にも初めから興味が薄いので、人間ドラマや心理的な描写がもう少し深いと嬉しかったです。

でも終盤は展開に驚いたし、迫力もあって面白かったです!
アンハサウェイは凄く綺麗で可愛い!!プロポーション最高!!

ヒーローって完全無欠なイメージですが、結構生身の肉弾戦なんですね(°▽°)
head4ne
head4neの感想・レビュー
1日
4.0
ダークナイト3作目のヴィランはベイン。

「ラーズ・アル・グール」「ジョーカー」と来ての「ベイン」。

個人的には、このヴィランの選び方がシリーズの成功に繋がったんだと思う。

いい映画はヴィランが魅力的なんですよね。
laver
laverの感想・レビュー
1日
3.7
3部作順番に観た。
終わってしまうのが寂しくなるくらいだったけど最後がすごく好き。

大満足の3部作!
ジョーカーがすごすぎて忘れられない映画になった。
terusuk
terusukの感想・レビュー
1日
4.4
バットマンが引退をするまでの顛末を描いた、トリロジー完結編。

流石のスケール。

橋を崩落させたり、スタジアムを制圧したり、都市を爆破するベインのテロ作戦を、まるでニュース映像を見るような空撮を、俯瞰で見せる。
これ、911後のアメリカ社会にとっては、強烈な恐怖感を覚えるのではないか。

バットモービルのクールさは相変わらずだが、今回は「バット」と言われる、飛行機ともヘリとも言えない、なんとも未来型の飛行物が活躍する。
キャストも豪華で、若き市警のブレイクやキャットウーマン、ウェイン産業役員など新メンバーも多数参加。

残念なのは、ベインが今回のメインヴィランなんだが、キャラクター造形上の問題かもしれないが、迫力に欠けるように感じてならない。
何しろ前作におけるジョーカーというキャラクターが、稀代の名演技の印象が強いだけに、並みの演技のアプローチでは耐えられないのだ。
これは厳しいハードルである。

ただ、これを補ってあまりあるのが映像の力だ。
トリロジーの締めくくりに相応しいカタルシスを感じられる良作だ。
TATSU
TATSUの感想・レビュー
2日
4.2

このレビューはネタバレを含みます

クリストファーノーラン作、ダークナイトトリロジー完結編。
最高傑作と呼び声高い本作は、ダークナイト:バットマンがシリーズ史上最悪の強敵・ベインに立ち向かう。

前作、ダークナイトで自らハービーデントの罪を被り、世間的に悪人となったバットマン。
肉体的にも精神的にも弱体化していた彼の前にキャットウーマンが現れる。彼女は敵か?味方か?

さらにゴッサムシティでは、前作ダークナイトでゴッサムを恐怖のどん底に陥れた宿敵・ジョーカーがいなくなった後、平和になったのもつかの間、またもや強敵が現れる、その名はベイン。
ベインとは一体何者なのか?
彼の目的は何なのか?
謎が謎を呼ぶ中、バットマンは姿をくらまして居た。
しかし、ベインの悪事を見るに見かねて再び戦いを決意する。
バットマンはベインに勝って、再びゴッサムを救う事ができるのか?!

正義とは何か、について深く迫った一作。
ゆっこ
ゆっこの感想・レビュー
2日
3.3
アンハサウェイと声がかすれたおじさん
>|