若い女の作品情報・感想・評価・動画配信

『若い女』に投稿された感想・評価

chibimana

chibimanaの感想・評価

3.1
「わたしは最悪。」みたいな感じ

ジャケからわかるように、主人公は爪を噛んじゃうような子で、髪にブラシを通すような品を持ちあわせてない子
どんなに詰んでいても、一生懸命、前向き
定期的に観たら元気出そうな映画
bowcat

bowcatの感想・評価

4.2
ジャケの若いがコケてる😅
そうそれ

実家は同じ星に住めないからと
出たっきり、音信不通
有名写真家と10年一緒にいたが
追い出され、パリの街を彷徨う
行くあてもないアラサーのポーラ
人生の大ピンチ❗️

それなのに
このエネルギーはどこから?
ってぐらい、喋りまくる
平気で嘘もつきまくる🤣

どうやって生きていこうか
考えなきゃいけないけど
行き当たりばったりの日々
なんかわかる。
立ち止まれずに動き回る
写真家にも連絡しちゃう
彼の飼い猫は盗んでくるし
吹っ切らなきゃは分かってる
でも…とりあえず…

真夜中の街中でインラインスケート
しかもかなりたくさんで疾走
パリっていいなぁ🛼

『クマにキレた』みたいに
ナニーは子供に好かれ、
その親にはウザがられる
ナニーあるあるなの??😆

🐈🐈‍⬛🐈🐈‍⬛🐈🐈‍⬛🐈🐈‍⬛🐈🐈‍⬛🐈

ローラの武器は
やっぱり行動力
考える前に行動

羨ましくもあり
危なっかしくもあり

でも、動かず悩むだけより
何かが開けるもんだよね
うん、きっとそう

ローラの周りの人たちと一緒に
観てるこちらも振り回されて
なんかそれが居心地よかったり…

周りばっかり気にしてしまう🇯🇵
日本人の真逆な人は
迷惑かけまくり、
だけどなんか愛らしいです

彼女はネコ🐈ちゃんじゃない
ローラはローラ
ローラの人生に幸あれ💕
Kyoka

Kyokaの感想・評価

3.4
1年前に見ていたことをfilmarksを開いて知る笑
恋人に捨てられ、パリを奔放に生きていく独りの女性の話。
あまりにも自己中で欲望に忠実で無頓着で、でもなんだかその人間くささがチャーミングで憎めなくて、
私の中でのパリジェンヌ(イメージ)っていつまでもこういうひと。
絶対に自分はそうなれないからこそ、映画で観る分にはなんだかいいなぁと思ってしまう笑

1年前は、
フランシス・ハみたいだけど微妙
っていう感想を残していたけど、
こっちの方がずっと混沌としていて深いんじゃないか?とも思った。
窓から叫ぶシーンと、産婦人科医との会話のシーンが最高。😌
nottara

nottaraの感想・評価

3.3
このフランス映画っぽい?特に正解を示さないで終わる感じが、結構好きだったりする。

チラッと映るランジェリーが可愛い。
ポーラがいつもしてる緑色のブラも、力が抜けてて本人に合ってる。

猫が酷い目に遭わなかったのはホッとしたな。
まぁ、連れ回されて散々だったろうけど。
you

youの感想・評価

4.1
なんだこれ、最高 ポーラのことすごい好き。 パリの街でこんなに奔放に生きてみたい 
いきなり喧嘩売る姿勢である。男と別れてキレ散らかし、嘘をつくわ他人に無礼だわ、母には愛想尽かされるわで、猫を連れて当て所なくその日暮らしなポーラは同情しづらいキャラクターとして提示される。いい加減で場当たりな行動は当然上手くいかない。居場所がなく不安定で、誰からも大事にされない。
確かに問題あるポーラだけど、やがてのっぴきならない事態に直面すると、さすがに笑えず心が痛む。…というのは監督の意図だろうし、ちょっとズルい気がする。急にポーラ個人でなく、視点を女性全体に広げるからだ。
さまよえる日々は女同士の関係を通してポーラを映し出す。仕事の雇い主や同僚、嘘で出会ったセクシーな女、シッターをする少女、元彼の友人、医師、そして母親。一方、元彼や同僚男性は猫を介した関係だ。同僚とはイイ感じになるけど、それもたぶん根本的解決にはならない。安定は退屈だから。
彼女は変わらない。変わらないことを決意する。若いといえば若いし若くないといえば若くない、いつまで続くかわからない。額の傷はそのうち治るがまた傷つくだろう。けどそれでいい。再びこちらを見据えるポーラの、ハードボイルドな幕切れだ。
冬のパリで、赤いコートや赤毛と青い服や青いベッドカバーの鮮やかな組み合わせがフランス映画らしい。こないだ観た『獅子座』の女性版という感じもする。猫の行方が気になる。
mumbleboy

mumbleboyの感想・評価

3.6
しばらくレビューが途絶えていました。ですがこれを書いた時点で未レビュー解消されます。というのもここの所、映画じゃなくてドラマばっかり観てました。「ハウス・オブ・ザ・ドラゴン」「力の指輪」「ウィニング・タイム」「海賊になった貴族」「オール・オア・ナッシング ~アーセナルの再起~」等々普段は見ないスポーツものとかも見たりしてました。

今作はここでの評価はあまり高くないけど何か気になって観てみたら予想より見応えがある映画でした。何というかお洒落じゃないフランス版「フランシス・ハ」というか。「フランシス・ハ」の主人公もある意味ダメ人間的な要素を持った人だと思いますが今作の主人公ポーラは更にダメ人間しかも意識が低い。10年付き合った恋人に突然捨てられてそれまでは全て恋人中心だった生活がいきなりジョブレス、ホームレスの危機に陥ります。見ていおる方もちょっと痛々しいというかこの人このまま社会から排除されてしまうのではと思いながら見ていましたが、意外とタフで自分で仕事を見つけて何とかサバイブしていき、そして元恋人とも再会し。。。

この人が知り合いだったら自分はどう対応するかなとか考えてみましたけど自分はあまり深くは付き合えないと思います。まあ映画というのは自分が知らない世界を見るというのも1つなので自分が関わることがないであろう人物をこの作品を通して見れたというのも中々面白い体験だったと思います。
こんな風に思い立ったらすぐ行動出来る人って良くも悪くも凄いなと思う。私は新たに決断をする時に踏みとどまってしまう事が多いのでこれ位の潔さが欲しい。猫が可愛い。後半の言葉選びが素敵だった。
yuki

yukiの感想・評価

4.2
これくらい適当に人生生きるのが夢。
レンガ色のコート買うって決めた、衣装全部かわいい。
saki

sakiの感想・評価

2.8
主人公が体型とか話し方がどことなくダラシない。オペアの仕事ってやっぱり都合良く扱われるよなー
>|

あなたにおすすめの記事