リンカーン/秘密の書の作品情報・感想・評価

「リンカーン/秘密の書」に投稿された感想・評価

『実はリンカーンは吸血鬼ハンターでした』というぶっとんだ設定からして
まあ深い事考えないで観てくれやって事なんだろう。
あれこれてんこ盛りで面白かったよ。
期待値が低い状態で鑑賞に臨んだのも幸いだったのかもしれないけれど。

斧をぶんぶん振って吸血鬼を斬るのは爽快だった。
『ブレイド』シリーズが好きな人はいけるんじゃないでしょうか。

※2012年11月試写にて鑑賞
砂井戸

砂井戸の感想・評価

3.5
吹き替えで石川英郎声の主人公が斧もって暴れます。真ゲッターロボが好きなのでわくわくしました。
azitarou

azitarouの感想・評価

4.0
すごい。ギャグでもウケ狙いでもなくマジでシリアスにリンカーンが吸血鬼ハンターだったってことを貫き通した作品。銀の斧を手に吸血鬼無双するリンカーンが観れるのはこの映画だけ!
昔のアメリカ大統領が、バンパイアハンターとして活躍するお話です(^-^)

アクション★★★
見易さ★★★
数年前鑑賞。
リンカーンがバンパイアだったという話。
内容覚えてないけどこのキャラ設定はインパクトがあるので記憶に残った。
さきこ

さきこの感想・評価

3.5
ポップコーン撒き散らしてカッケェカッケェ言いながら観る映画。格ゲーのコンボが決まった感覚を味わえる。スッキリ爽快アクション。
リンカーンが実はバンパイアハンターでバンパイアと戦う話

リンカーン、鉄砲下手なので斧をヌンチャクみたいに使って戦うねん
アクション楽しかった
女バンパイアカッコ良かった
友達との友情もいい感じ

話はトンデモだけどバンパイアものなんだからいいんじゃない?
評価がほんなに高くないのがびっくり
KICCO

KICCOの感想・評価

3.5
海外ドラマ『SUPERNATURAL』にハマってた時に観たなぁ。好き。
nosonoka

nosonokaの感想・評価

1.2
リンカーンと吸血鬼の復讐新奇劇〜金だけはかけた〜映画
父親の、復讐は絶対するなの忠告に対して「父は死に無効となった」のセリフと同時にすぐ復讐する
師匠の、友人も家族も作るなの忠告に対して、ガチ親友の相棒作るし結婚する
このフリとオチの基本中の基本のお笑いから
「こんなブ男君にはもったいない」「私は見かけじゃないと思う」ブ男目の前で繰り広げるブラックコメディ
お笑いだけでなく映像にも力を入れている
斧を初期武装アイテムに選んだかと思えば師匠とカンフー映画風訓練シーンのワイヤーアクションをはじめ、馬の背中渡りシーンはチャンネル変えたっけ?アニメ?ってくらい別世界
要所要所に挟み込む特殊メイクとCGの無駄遣い、映像は確かに凄いはずなのに何一つ心が突き動かされる場面がない
住み込み労働片手に吸血鬼ハントをしてた者がきっかけもなく街頭演説しだして動機なく弁護士目指してたら大統領になってて急にリアルリンカーンと人生重ねる強引な展開、秘密の書(日記)が全然秘密じゃない、不老不死吸血鬼のラスボスに齢五十の初老がグーパンで勝つ強引さ、これからも話は続くよー的な安易な終わり方
金持ちの映画好きが大衆ウケ狙いに監督やってみた感が滲み出ている
あと嫁の吹き替えの相武紗季が棒読みすぎてげんなり
吸血鬼映画の中では「中の上」ではないでしょうか?


リンカーン大統領の史実をなぞりながら、その裏側に上手く吸血鬼ネタを絡めてきたことに感心感心👍

ゴア描写もほどほどに、戦闘の美しさに重きを置いてくれてありがとうございます。

まるでヌンチャクのように斧を振り回すリンカーン。
銀製品であれば鎖でも効果的➡︎ハートブレイクショット✊

アラを探せばたくさん出てきますが、それもご愛嬌。

例えばしっかり修行シーンを観せてくれたリンカーン君が強くなれたのはよくわかりますが…
その【友人までスタイリッシュに斧を振り回して戦えるのはなぜ😦】
>|