フッド:ザ・ビギニングの作品情報・感想・評価・動画配信

「フッド:ザ・ビギニング」に投稿された感想・評価

タロンエガートンはカッコいいなあ
邦題の通りロビンフッドになるきっかけを描いている映画
続編ありきで作られたけどあんまり稼げなくて頓挫したのかな

ケビンコスナー版と続けるとこちらはスケールが小さいもののまとまり良く感じた

ちゃんと頭巾で顔を覆った正体不明の義賊ってとこは好感が持てる

なぜかみんなロビンフッドやりたがってこぞって酷評されるのはなぜ?

こうなったらいろんなロビンフッド見るか(笑)
F谷K治

F谷K治の感想・評価

2.0
まさにビギニング、シャーウッドの森に至る前の話。
イメージのあるおとぎ話チックなロビンはこの話のあとに続く物語

このレビューはネタバレを含みます

劇場で見逃してしまって、そんな評判は良くなかったものの、タロンくん目当てでレンタルしてみたら大正解!
爆イケなタロンくん…すき…と相変わらずの低すぎる語彙力発揮。笑
難しいことはなにも考えずに、ただ身を任せればいいんだ!という痛快アクションでした。楽しかった!
またもや中間管理職で上から下から責められる不憫な悪役ベンメンおじちゃん、私は憎めないんだよなあ…
タイキ

タイキの感想・評価

3.3
35
カッコイイけどARROWやホークアイには勝てないな!!
吉川

吉川の感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます


公開当時、劇場に行きたかったものの、わりと都会に住んでいるが、上映していた劇場がまわりにはなかった。
マイナーなのかとあまり期待せずに、アマプラでレンタル。

馬に乗って走るタロンがかっこいいでしかなかった。
最初の街に帰ったら妻も領地も奪われていたタロンがかわいそうだった...よくがんばったね!!!

続編はいつでしょう?
S

Sの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

中世イングランドで生まれたロビンフッド伝説を、新しく解釈した作品。
起:領主ロビンは、十字軍遠征から帰ると、領土も民も妻も全て奪い取られていた。
承:復讐を果たすために、一度、殺し合ったムスリムの男と手を組む。
転:アラビア式の弓術を身につけたロビンは、夜は顔を隠し弱者を救う盗賊として暗躍、昼は、州長官に媚びへつらう領主にとして権謀する。
結:民衆と共に立ち上がり、見事、黒幕を倒し、妻との再会を果たす。

ノールックで弓を引いたり、
空中で数本放つ戦闘方法が、かっこよくて痺れた。
ms

msの感想・評価

3.6
弓矢を銃のように扱うアクションが新鮮でかっこいい。戦場のシーンが現代の紛争地域を描いた作品のように見える。

良くも悪くも全編通してあっさり風味で、13世紀という時代感に重点を置かず、現代的にアレンジした服装やカジュアルな言葉遣いが観やすいし楽しかった。

正義について悩み命について悩み、シリアスなトーンでヒーローを語り直すアメコミの流れとは違った、カラッとした気持ちのいいヒーロー映画だった。

タロン君もジェイミー・フォックスもいい。
ぜひ続編が観たい!
higiki

higikiの感想・評価

3.6
アクションが熱い!!!タロンエジャトンのテンポのいい弓捌きがカッコいい。
女の存在が邪魔に感じちゃった。
maico

maicoの感想・評価

3.6
タロンエガートンとジェイミーフォックス目当てで鑑賞。ロビンフッドは全然内容知らなかったんですけど、世界観が凝っててよかった◎続編できて欲しい〜〜
かなえ

かなえの感想・評価

5.0
アクション映画で多分今まで見たなかで1番の映画だと思う
すごい!えぐい!かっこいい!の三拍子
ストーリーもすごいしっかりしててなおかつアクションの迫力は最高
最後の話の締め方もきれいで一貫して良い映画
最初の反逆までの持って行き方もテンポがよくてスタートから夢中になれた
集中し過ぎて体感時間が30分で終わったように感じたほど笑
>|