スリーピー・ホロウの作品情報・感想・評価・動画配信

スリーピー・ホロウ1999年製作の映画)

Sleepy Hollow

上映日:2000年02月26日

製作国:

上映時間:98分

3.4

「スリーピー・ホロウ」に投稿された感想・評価

Aya

Ayaの感想・評価

4.0
ティム・バートン!
懐かしいけどこんな話だったっけ…
ペネロピちゃんでしたね〜

首なし騎士が夢に出てきそう
ピ

ピの感想・評価

3.3

景気良く首ちょんぱしていく

ジョニデ美しすぎて彫刻みたいだった
録

録の感想・評価

5.0
起承転結が、しっかり構成されていると思われていい……。
まあ、そりゃあそうなるよね……っていう……魔女のラスト。
それにしても、外国のちいちゃいこってなんであんなに美人なの?!
クリスティーナ・リッチlove♥
DVD買ったので何度も観ています。
レナ

レナの感想・評価

3.0
ホラー設定のようですが、ジョニデ×ティムバートンだとファンタジーコメディのようにみえますね。

最後の方で黒幕がわかりましたが、別に首無し騎士使うことないんじゃ??

あと、最後の戦いのシーンのアレを投げるシーンがアンパンマンで良く見るアレでした。

ジョニデはかっこいいし、クリスティナーリッチもかわいい(眉毛が気になる)けど、ストーリー的にはイマイチかなぁ。

ドラマは楽しいのかな??
ケ

ケの感想・評価

3.8
ザ・ティムバートン作品
グロくてもティムバートン。


42

このレビューはネタバレを含みます

あれ、こんな面白いのを何で観てなかったんだろうな私🤤大切にし過ぎじゃない?w

犯罪を解決する方法を思い付かず、決めつけで拷問して罪を自白させるのがまだ主流な時代、科学を信ずる1人の正義感アツいNY捜査官がジョニー・デップ✨
「ロード・オブ・ザ・リング」のサルマンやってたクリストファーがNY市長やってたよ😃

お偉いさん等から「じゃあ、お前が例の連続怪死事件を解決してこいよ❗️お前の実力試したるかんな❗️」的な事言われ、NYから辺鄙なド田舎のスリーピー·ホロウ村にやって来たイカボット·クレーン捜査官
へーんな名前🦑だけど仕事は出来る若き捜査官✨

皆さん頭が見つからないんだって😨
被害者の頭部が切り離される連続怪死事件と村に伝わる首無し騎士の伝説
邦画だと昭和の金田一耕助辺りがやってそうな展開

手当たり次第首を刈っているんだと言いきるバッハみたいなヘアスタイルの連中w
クレーン「マジすか😨」

相棒として借りた馬のガンパウダー🐴と共に事件現場へ
やっぱりキレイに頭だけ持ってかれてる
謎の粉末や自作の機材で真相をたどる
科学を活用した捜査はまだ情弱な大衆には変人扱いだろうね😗
「おきて破りですぞ❗️」どっちがじゃ🙁

助手希望の少年あらわる✨犠牲者は実は5人目だと内部告発を耳にして墓を暴いてみる
検死の概念も無い時代かな

夜道、ついに首無し騎士に襲われる😨
逃げてーーーーー‼️😱😱😱
たちの悪い凝った嫌がらせ
わざわざ捜査しに来たってんのに何してくれてるんお前ら

クレーン本人も覚えがない手の平の不思議な点々の傷なぁに?
目の錯覚の玩具でかわいい女子をとりこにしたよね😁

判事がヅラ人前で脱ぎ過ぎる
いい感じに回転して転がってく判事の生首
クレーンの目前で串刺されて持ってかれたw

クレーン「幽霊が出たーーー‼️あれ本物だ‼️😱😱😱」
落ち着け、得意の科学はどうしたよクレーン🤣

現実逃避なのかな、ママがくるくる廻ってる夢を見る
マザコンなの?クレーン…?

人の頑張りも知らないバッハ達に影では素人捜査などとディスられたりする

小さな助手がまた良い情報持ってたよ😃

しかしこんな看板も標識もない森の中をよくうろうろ出来るよね
お馬が賢いのねちゃんと帰宅できるのって

ヤバそうな魔女に捕まるクレーンwww
そこまで前髪切らない理由何なの?生きづらそう
唐突なコウモリ首チョンパ‼️😱⚠️
魔女まじこええ🤣🤣🤣
急に「死霊のはらわた」系になるなや‼️
クレーンよく耐えたわあんな間近でw
こんな任務、お給金追加して貰わんと割に合わないわよ

森の奥の大木が変な形してはる🌳
今にも動きそうないびつさ
血が出る大木は面白かった😃
飛び散ってサイコみたくなってるよクレーンの顔面
木の中に皆さんぎっしり詰まってた
え、あんな所から毎回出てきてたの⁉️アイツ⁉️
猫が液体な様に、ヤツもまた液体なのかもしれない🤔(違う)

ノックどころか扉破壊して首刈りに現れた騎士
つ、強い‼️😱
床板の隙間から生首になったママと目が合ったり、床板ぶっ壊されて襲われたあの子かわいそすぎるよ…😢
さすが容赦無い99年作品、やさしい世界のディズニー映画とは違うんだな感
クレーン「何で俺だけ地味に突き刺した⁉️」
よそ者の首は要らんらしいのね騎士とやら🤔

地味に刺されたからこれまた地味に痛い
しかし、これで判明した事がある
ヤツは指示されて動いてる‼️
黒幕は誰だ⁉️の展開

拷問部屋の悪夢でこの点々の傷痕の記憶を思い出すクレーン
彼が信じるものは良識と理性、原因と結果

後半から村の人間関係洗い出し陰謀を突き止めようと時系列まとめて頭ん中整理するクレーン
ヴァン·ギャレットの遺言状と相続権
老害共の役割が見えてきたね

「誰が事件で得をした?」

自分のベッドの下には魔方陣
まさか⁉️と思わせる展開も良かった

ウヘェ😨な逢い引き見ちゃったクレーン
良き妻演じてる不倫マダム
父を守りたいカトリーナと揉める
好きだったのに完全に嫌われたり

またしてもこんな時に騎士が現れた‼️
さすがに教会には入れないのね
老害の内ゲバしょーもない🤤
騎士の首テイクアウト方法賢いな、その手があったかと感心した

助手ホント、有能
助手の涙ツラい
クレーンがすぐに事実気付いて良かったわ
あのまま帰ってたらカトリーナが死ぬとこだった

ラストのクソオンナぶり◎
毎回こうして手を汚さず殺してたのね😡
あの時の少女かぁーーー💡
妹は見た目はアレだったけど良い魔女だったのね😢
伏線回収楽しかった😆

風車小屋がこういうゴシックホラーらしからぬマイケル・ベイ風な大爆発してたよ🔥
馬車と乗馬アクションも何が誰がどうなるやらで非常にスリリング◎
ここのアクションはスタントマンが凄かった

首無しの騎士の首が戻ったとて、顔こわいwww
喰われてるのか愛されてるのかよくわからんキスは、まあ自業自得よね😌

やっと黒い雲も去ってお天気に☀️
クレーンも地元にカトリーナをテイクアウトしてめでたしめでたし❗️🎊😆
akari

akariの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

もっと暗い話かと思ったら、思いの外(ダーク)ファンタジー要素たっぷりの映画だったなあ。
マスバス君生きててよかった...。
村で起こった首切り連続殺人事件を、NYの刑事が科学捜査で挑む話。
ティムバートンが、ワシントンアーヴィングの『スリーピーホロウ』を元にした作品。幻想的でロマンチック、華麗に首をを切るシーンは爽快なんだか。
ティム・バートンの作品がそもそも好きだから入り込めた。
絵面が美しすぎる。
ジョニーデップの演技も好きで倒れ込むところとか、表情とか見入っちゃう。

今の技術はもちろんすごいけど、それをふまえてこの時代の映画見ると演出とか頑張ってる感があって私はそれがすきなんだよねえ(伝われ)
ピアスが開いてない頃のJohnny Depp。

そして、サスペンスやミステリーはラスト、
犯人や黒幕が分かってからの展開が面白い!

そして体ごと引きづられることが多い、
Johnny♡

Johnny Deppのファンということもあるけど、Johnny Deppがとりあえず、
とにかく、死ぬほどカッコ良い!

首無し騎士の物語を、Tim Burton監督と
Johnny Deppで映画化した3度目のコンビ作!

初めて見たTim Burton監督とJohnny Deppのコンビ作が『チャーリーとチョコレート工場』だったので、こういうちょっとホラー要素というか怖めな作品を手がけるのにも
何か「お〜」という衝撃を受けました。
良い意味です。

電子機器の無い18世紀頃が舞台の話。
だから、何もかもがアナログに感じるけど、
それが良い!
私服も恐らくドレスやスーツ(?)で、
手紙を書くのもシールやのりでペタっとやるものじゃなくて、インクを垂らしてスタンプで押す奴。

Ichabodの過去の対峙とKatrinaへの愛、
更に終わりの見えない連続殺人という、
ストーリー展開には飽きないストーリー!

首を切るというストーリーだったり、
割とリアルに血が滴れ落ちるような描写も
出てくるから苦手な人は落ち込むかもしれない。

足を踏み入れてみたいけど、入れたくないな〜という気持ちになった"スリーピー・ホロウ"でした。
>|