スリーピー・ホロウの作品情報・感想・評価・動画配信

スリーピー・ホロウ1999年製作の映画)

Sleepy Hollow

上映日:2000年02月26日

製作国:

上映時間:98分

3.4

「スリーピー・ホロウ」に投稿された感想・評価

なみ

なみの感想・評価

3.9
きれいなジョニデ。ちょっとグロいけど面白い。安心のティムバートン。
NUZOO

NUZOOの感想・評価

3.8
ティム・バートンは好きだから面白く観れるんだけど、CGに移行してからのティム・バートンはどこか脱臭されてて寂しいな。
ただ、18世紀末が舞台とあって美術はかなり作り込んであるし、映像の色味もコンセプチュアルに決めてある(映像監督はルベツキ)。

真面目にビジュアルを作っちゃった分チープさが減ったことで、ティム・バートンらしいバカバカしさが抑えられちゃってるのが問題なのではないかと思う。それを補うようにジョニー・デップの顔芸が惜しげもなく披露されてはいるのだけど…。
首がゴロゴロ転がるところや、骨から顔が再生するところなんかはらしさがあって好き。

ゴシックホラー的な趣味は全開に出せてて気持ちいいんだけど、武器はそこだけじゃなかろうという感じが拭えなかった。

俳優の豪華さは見応えの一つで、ハリー・ポッターやスター・ウォーズとのキャストの被りが多々あるのも楽しい。画面が暗い映画で魅力を遺憾なく発揮するクリスティーナ・リッチは今作もとてつもなく可愛かったけど、ちょっと幼すぎない?
この頃のジョニー・デップ、ティム・バートンとのコンビ作とても好き。

首なし幽霊騎士伝説。復讐や呪いなんかも絡み血もドバドバ出るし首をぶったぎるし、ホラーといえばホラーなんだけど怖くはないので、わたしは中世のダークファンタジーのように思えた。

謎解き要素ありのきっちりストーリーにティム・バートンが作り上げるダークな世界観、不気味な雰囲気が最高。

そしてまあとにかくジョニー・デップがきれいです。
最後の最後まで気弱な若かりし頃のジョニーデップとティムバートンとの相性は抜群。
ただのホラーと思いきや謎解き要素も軽くあり、後半もほどほどに盛り上がる展開。
頭蓋骨を取り戻して顔が元に戻ってく際の顔芸はティムならでは。
ryz

ryzの感想・評価

3.5
若かりしジョニー・デップほんと美しい。
なんだか世界観が好き。
リク

リクの感想・評価

3.5
若かりしジョニーデップに最近ハマって視聴
幻想的で美しい世界観が素敵

内容はあんまりだった

序盤はホームズみたいな探偵ものかと思って見てたら中盤から魔女やら魔法やら出て来て何でもありな映画になってた
ドラマ版も観てたけどあんまりハマらなかった

ホントジョニーとティム・バートンの世界観を観てた感じです

ジョニーデップのアクションしてる時の情けない声は個人的に好き
この映画のクリスティナ・リッチのネックレスの似たのをずっと探してます。
ykp

ykpの感想・評価

3.8
若い頃のジョニーデップの美しさNo. 1
ティムバートン×ジョニーデップ作品の中で、一番好きかも知れない(シザーハンズと迷う...笑)
はじめて観たのが高校生の時、美しさなんかよりストーリーの展開 グロさ 怖さしか目がいかず、さほど記憶にもなかったけど…今観て改めて感じるこの幻想的な美しい世界
まりも

まりもの感想・評価

3.5
小さい時に見てすごい悲しい気持ちになった覚えがある

最近見返したけど、やっぱこのコンビ好きだなあ
首無し騎士がすぱりんちょ(?)

グロいけどジョニデかっこいい
手に空いた穴?みたいなの個人的に怖い嫌い
>|