愛の渦のネタバレレビュー・内容・結末

「愛の渦」に投稿されたネタバレ・内容・結末


沈黙感とか陰口とか
冷めた態度とか色々と現実的な作品。

みんな色んな欲を隠して
普通に生活してるのかもね。

運命を感じた男の子と
あそこにいた自分は自分じゃないと
割り切る女の子。
恋に発展していくのかと思った!

エロさとか美しさとかがなくて
やっぱり私は好きな人としかできないわ💦
ってちょっと気持ち悪くなったので低評価で。

このキャスティングOKでたの凄すぎ。
普段接点のない男女が性を通してだんだんと本性をさらけた出していく姿が面白い。

タイムアップしカーテンを開け皆が朝日を浴び、テレビニュースの占いが流れて、、そこからラストまでの持ってき方が上手いなぁと思った。
門脇麦??知らん!
良いおっぱいは出てこない。エロいか、つうたらエロくない。人間模様、ドラマです。
臭さを他人とからかうの最悪すぎて目が覚めた。奥さんにバレたりしてこいつら不幸せになれや、と思った。
ストーカーになるんだね。この男は。なるなよ。好きとかなってんじゃねえよ!染みる。
何者、も似てるけど、擁護できないクズが(結構)出てきてモヤモヤする。救いようがない。「リアル〜^^」って褒めて良いのかわからない。リアルではない気がする。
新井浩史、笑い方がマジ。怖い。
ペコも脱いで欲しかった。
タイトル合ってる?って思ったけどどういう意味なんだろう
ああいうところ行っててもそれぞれ現実では恋人や家族との愛はあるし、そういうことだけしたいと思っててもいざ関わると愛(というか情?)が生まれたりするってこと?
なんにせよ笑えるところもあって良かったし、ああいうとこ行ったことないけど空気感がリアルな感じで面白かった。
最後むぎちゃんが呼び出したとこでおぉー!ってなったのに結局冷たくて、やっぱり愛とは...?ってなった。
そういうことなしに相手のことを思いやれて初めて愛ってことか?(迷走)
池松さんとあの人が出ている=エロ、これもその通りだった。。

大学生は本当にあの場にいたのは自分じゃなかったのかな。
あの場にいたのが本当の自分で、普段の自分は偽りの自分なんじゃないのかな。
最後、連絡取って会って、こりゃ恋愛が始まるのかな?と思いきや。。モヤモヤする作品。
見て失敗。なんか汚らしい作品だった。
途中は早送りで。
こんな世の中もあるのね。きっと。やだやだ。
エロいけど人間らしさがリアルに描かれてた。
ラスト2人が一緒になれるのかなってちょっと期待しちゃったな。。あの晩言ってたような自分で生きていきたいのか、この場に来てこれは違う自分だなと確信したのか。。うーん、うーーーーん
だっさいユーロビート流れだしてその後直ぐしっかりアナルを洗ってるの見て爆笑しちゃった、これ映画館で観てたらあの笑っちゃいけない静かな空気に耐えきれずゲラゲラ笑ってただろうなって感じ
芋くさい女子大生の喘ぎ声が聞こえると同時にピアノの音楽鳴り出したのも笑った
「潮ですか?任せてください」も無理、
セックス終わったら拍手されるのも無理、

乱行パーティだからどこ出身とか何をしてるだとかその質問から入るのもダサいしおかしい、ド変態が揃う場所なら相手のサイズやプレイの好み、テクニックが気になるからまずそういう質問してから一発ヤって、最後に年齢だの仕事だと質問したり言うんじゃないかな。順番がおかしい。欲望丸出しで変態プレイをしに来てるのに、まともぶってつまんない質問するんじゃねーよ。

あの場にいたら恥ずかしすぎてカーテンの間にずっと隠れそう。
店員の窪塚に「どうしたんすか?」と聞かれるのを狙うね…ティヒヒ…



追加
保育士がイケメンの子供が大人になったのを想像して~って部分、普通にペドフェリアっぽくてキモすぎて鳥肌たった。
逆に男が同じこと言ってたら大問題になってただろうに、本当超気持ち悪いし冗談でも映画でも無理だわ。
ここまでくるとあんまりエロくない不思議。
あそこにいたのが本当の自分だという男と、
あそこにいたのは本当の自分ではないという女。。ラストくっつかないのが良かった。
童貞君の3回目?の勇姿に思わずやったね!と笑ってしまった。
変な映画。
門脇麦さんのエロい映画って目的で鑑賞しましたが
最初のみんなのドキドキ感が楽しめました
もちろん、門脇麦さんの見た目とエロさのギャップも楽しめました

ただし
いざ、ことが始まると結構醒めてしまうもので…

映画的にも
まぁ、こんなものかなぁ
期待が高かった分、微妙だったかな〜!でも、ヤったからすきになると言う概念を覆す部分はすごくすきだった!
>|