パレードの作品情報・感想・評価

「パレード」に投稿された感想・評価

mymadoka

mymadokaの感想・評価

4.0
ゾッとした。不気味ー!!
驚き過ぎて気持ち悪かった体調が瞬間的に治った。けどキミワルくて、また吐き気。
ゆき

ゆきの感想・評価

3.1
この手の終わり方は苦手だあああ


でも色んなレビューを見て納得
人間感のある映画でした
haru

haruの感想・評価

3.7
先輩の彼女に恋する青年。
売れっ子の俳優に恋する若い女性。
新宿二丁目で飲んだくれるイラストレーターの美女。
映画配給会社に勤めるエリート青年。
男性に身体を売って生活する青年。

そんな個性的な5人が集まるシェアハウスでの物語。
それぞれタイプは違えども、よいバランスで楽しく生活していたが、近所で起こった連続通り魔事件をきっかけに、それぞれの生活が歪んでいきます。

ラスト、正直驚きました。
そんな展開になるとは予想もしていなかったので、思わず『おっ?』と声を出してしまいました。
ちょっと中弛みしてきたなーと思ってた瞬間だったので、不意討ちでした(笑)

この映画のテーマは『誰にでも秘密はあり、その秘密は実は誰かに知られているもの』という、ちょっとホラーな感じにもとれる内容です。
自分のことだと考えるとゾッとします。

ちょっと???なシーンもありますが、それもそのテーマをよく考えてみると、なんとなく納得。
poco

pocoの感想・評価

4.0
記録。

ラストが暗い気持ちになるんだけど、この独特の世界観が好きで何度も見たくなる。
沢庵

沢庵の感想・評価

-
中2には刺激的で、なにを言ってるのかもイマイチわからなかった記憶がある。
だけど今でも時々思い出して、あのストーリーのメッセージを捉えようとしてしまう。
きのこ

きのこの感想・評価

3.7
すごく好きな邦画パレードについて綴る。

本作は、今まで観た邦画の中でも衝撃的な内容の作品だ。

(あらすじ)

主人公である男女4人がルームシェアをしている地域で不穏な事件が連続して発生するのだが、それと重なる様なタイミングで若い男が新しく彼らの部屋に転がり込んでくる。
彼は一体誰なのか、、、

以下感想、、、
どれだけ近くに居る人間のことも僕らは知ることができない。
できるのはせいぜい一つの印象を持つことくらいだ。

そして、この映画は登場人物一人一人の人物像を、観ている僕らに丁寧に印象付けてくれる。

そしてラスト15分で僕らが描いた人物像は崩壊する。
ハルタ

ハルタの感想・評価

3.5
いやー、久々にラスト10分で驚かされた。まさか、あんな結末だったとは‥‥

これは、奇妙な映画ながら人間の怖さがわかる面白い映画だった。

んで、やっぱり藤原竜也はああいう役なんだなぁ笑。むっちゃ適役だったけど笑
kura

kuraの感想・評価

3.4

このレビューはネタバレを含みます

ラストシーンのあの眼差し
直輝に対する、余計な事は言うなよ感と温度差はなかなかのもん
ai

aiの感想・評価

4.8
後半につれて高まる音楽と冷たい視線が最高。雨の音もいい。

最後の、部屋が外から撮られてる画がその部屋(世界)の小ささを感じる。
futi0624

futi0624の感想・評価

4.5
みんな闇を抱えていて、ラストの藤原竜也と全員の目は衝撃的でいい意味で裏切られた大好物の映画。藤原竜也関連では1番好きな作品。
>|