パレードの作品情報・感想・評価

「パレード」に投稿された感想・評価

屈折した考えの集合体。
なにが正しいのかどうかを考えさせられる
勝手に 林遣都 映画祭⑤

不安定で居心地の良い部屋

どこか終始ざわざわする映画。色々と騙された。

藤原竜也さんは似たような役をやる事が多い気がするのに、これこそ藤原竜也!って思っちゃう。

林遣都さんはちょい役だと思ったら思いの外キーパーソンでした。へらへらと純粋に笑う感じが良い。
【誰もが隠したい秘密を持って一緒に生活していることを改めて実感する映画】

今日から真面目に感想書いてみます笑

今流行りのルームシェアで生活する5人の男女を描いているある意味ホラーな感じ笑

ちょっと予測出来ない終わり方だったからそこを評価して高くした。

本当に怖いものは自分が隠し通せていると思ってることが皆んなが当たり前に知っている事かもしれない。
Sanada

Sanadaの感想・評価

3.7
「そうじゃないと壊れちゃうもんねぇ?」

言わない。突っ込まない。
みんな泥沼に自ら溺れに行ってるんだ。それを皆肌でわかってる気がします。
わかってるけど辞めないんだ。
見えるものは人それぞれ違うから「真実」なんて本当にないのかもしれない。
それをわかってる彼らの関係性は逆に「上部」とは全く逆の関係になってる気がします。
なかなかなホラーでした。
196

196の感想・評価

3.1
全員が少しずつ複雑な事情や狂気を内に持ちながら共同生活している様はなかなか面白かった。最後の伏線回収はまぁ想定内ではあった。全体としては別に映画じゃなくても良い、普通のドラマ感。
SA

SAの感想・評価

4.1
4人とプラスαの共同生活。序盤はただただ楽しそうなシーンが続いて、いいなーとか羨ましいとかこんなルームシェアしてみてぇーとか思ってたけどラストシーンが…。そのシーンを見てから自分なりに考察したり感想ブログを読んだら、そういうことかと腑に落ちたとこもある。正直並みのホラー映画よりも怖かった。内容としては抜群に面白く邦画の持ち味がすごく生かされてた。でもさぁ、ハッピーエンドで終わらせてよぉ〜。
shuuhey

shuuheyの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

どの意味の眼差しなのか分からんっていうあのラストなら、日常の中に冷めた目のリアクションカットはいくつか置いとくべき。藤原竜也おまえ結局叫ぶんかい映画。
吉田修一は天才だなー映像化したくなる映画作家とかプロデューサーの気持ちがすごくすごく分かる。
トイレ

トイレの感想・評価

3.9
面白かった。あまり素性を知らずにルームシェアをするのは気持ち悪く見えて意外とリアリティがある。最後にかけて怒涛のモヤモヤが心地いい。
tori

toriの感想・評価

1.0
25歳前後の4人がひとつ屋根の下で慰め合いながら暮らしている

申し訳ないが
そのシチュエーションが耐えられない
秘密は意外とばれてるということ。
空気を読みすぎると歪むということ。
占い師の言ってたとおりだったこと。

この部屋が彼らの「世界」。お互い深く干渉しない上辺のつながりだけれど、というより、だからこその居心地の良さを絶妙なバランスで形成していて、その成り立ちを崩したくない気持は正義感や倫理よりも勝る。薄々気づいていても面倒はごめんだから絶対に掘り下げたりしない。見て見ぬふりで、偽りの平和な世界だけが自分の居場所。

画面の色味がずっとグリーンっぽいのもあって、平和なシーンでも終始どこか不穏な雰囲気を醸していた。

最後の「行くでしょ?」は「何事もなかったことにしないとこの世界が壊れるんですけど。わかってるよな?」ってことだね。とにかく世界を保ち続けようとする皆の顔が不 気 味!!
>|