パレードの作品情報・感想・評価・動画配信

みんなの反応
  • ルームシェア生活を通じて、人間関係の複雑さや距離感の大切さが描かれている。
  • キャスト全員が平等に描かれ、人間の闇や秘密が露わになっている。
  • 表面上は平和で居心地の良い空間に見えるが、実はそれぞれが歪んでいる。
  • 異常という恐ろしさが描かれているが、空気感やピアノメロディーなどの演出が良かった。
この情報はユーザーの感想を元に自動生成しています

『パレード』に投稿された感想・評価

原作再現に注力した結果、映画としては理解が難しい仕上がりになってしまった。本作における行動の動機や葛藤は、映画の尺で表現するのは困難だったと思われる。演出面での拙劣さも目立つ。

吉田修一と行定監督という個人的に嬉しいタッグによる作品

ルームシェアをする4人
ニュースで毎日報道される、連続通り魔事件。
それが自分の街で起こっていたら。
そしてそのタイミングで、5人目が家に来…

>>続きを読む
ぐみ

ぐみの感想・評価

3.3

あんまり衝撃って感じじゃなかったかなぁ。途中であの人かなってのもわかっちゃったし。見始めた最初の印象とラストの感想がほぼ同じで、なるほどなーって感じというか。ぬるま湯だし実際どうでもいいし、っていう…

>>続きを読む
昔、小説も映画もみてなんとなく覚えてはいたが、久しぶりに鑑賞。
ゾクゾクした!
雄樹

雄樹の感想・評価

3.5

「人間の関係は表面上だけでも上手くやる」

本作は吉田修一さんの重くて衝撃的な小説と深く重厚に描くのが上手い行定勲監督との、相性が抜群で本当に色んな意味で衝撃的な作品でした。
本作は5人の若者たちト…

>>続きを読む
cryu

cryuの感想・評価

5.0
早く観たい!!
いろんな思いの詰まってる作品!
藤井組作品は必ず観ます!
ちかぶ

ちかぶの感想・評価

3.4
どんでん返しというほどでもないけれど、人間関係の怖さはじわっとくる。
原作が面白そうなので読んでみたい。
Negai1

Negai1の感想・評価

-

2010/原作:吉田修一/監督•脚本:行定勲/伊原直輝(藤原竜也)/都内のマンションの一室。本来は映画配給会社に勤める伊原直輝(藤原竜也)が借りるこの部屋は、いつしか売れないイラストレーターの相馬未…

>>続きを読む
あさ

あさの感想・評価

-
小説読んでどうやって映像にするのか気になり鑑賞。

色々な改変が興味深かったけど
やっぱり色々疑問が残る作品ではある。
解釈が開かれてると言えばそうなのだろう。
kosh

koshの感想・評価

2.0
行定監督ってのもあり鑑賞
最後の15分くらいまで全然面白くない
嫌いなタイプの邦画
またオチも世にも奇妙な物語にありそうな感じでした
>|

あなたにおすすめの記事