At the terrace テラスにての作品情報・感想・評価

At the terrace テラスにて2016年製作の映画)

上映日:2016年11月05日

製作国:

上映時間:95分

3.9

あらすじ

ある邸宅でのパーティの夜。色白の人妻、はる子の「白い腕」に男たちは熱い視線をむけ、専務夫人は嫉妬の炎を燃やす。日頃取り繕っていた仮面が剥がれ落ち、欲望、嫉妬、秘密の暴露が飛びかうテラスでの会話劇。

「At the terrace テラスにて」に投稿された感想・評価

ゆっき

ゆっきの感想・評価

3.0
舞台がテラスのみ。

よそ様の会話を盗み見てるような感覚になる映画だった。よくよく考えると結構ありえないストーリーなんだけど、すーっと通り過ぎるくらいの温度でラストまで続いて行く。

いちいち奥様がツボだった笑
Tak

Takの感想・評価

3.9
友達のパパが好きはハマらなかったけど、
これは面白かった。

ワンシチュエーション、
キャスト、脚本据え置きの
完全舞台映像化とな。

まさに舞台そのままのめくるめく会話劇。
石橋けいの谷間と平岩紙の二の腕の
存在感たるやw
時間が経つのあっという間
舞台はテラスのみ。
白い腕.....。笑
ラストもそーゆーオチですか!!
と楽しめた。
笑生

笑生の感想・評価

3.5
面白おかしい会話劇の中に欺瞞とか嫉妬をふんだんに盛り込んでてうまいなーって思いながら見てたらまさかの結末。笑

ワンシチュエーションの会話で、まさか腕が白いって話からここまでなるかって具合に話の運びが上手い。面白い。この監督、「友達のパパ」のときも思ったけど、間の描き方が抜群やねんな。詰める会話、気まずい会話、全部が絶妙なリズム。女子の言い合いのくだりは神がかってた。

ただそのリズムが完璧すぎて、映画っていうより、完全に舞台やなーって印象が強い。
m

mの感想・評価

5.0
大好き山内監督!

予告通りみんなそれぞれ欲望丸出しだった。トヨタが腕を吟味している時の隣のガリガリ斎藤の顔が欲の塊で忘れられない(笑)
そしてやっぱり石橋けいのコメディエンヌっぷり!この人だけでお腹よじれるぐらい笑った
VS平岩紙のお互いまくし立てて繰り広げる会話なんかゲラゲラ笑ってたら何言ってるかわからなくて置いていかれた
口を挟む周りの男たちも地味に癖のある奴らで笑わせてくれる
とにかくおもしろいから!とにかく観て!って感じなくらい笑いどころが多い語り尽くせない

エンドロールまで抜かりないので終わったからって止めたら駄目です

いやでもまさかのムササビ目線、、監督最高!
XmasStory

XmasStoryの感想・評価

4.0
ああ怖い恐い怖い恐い怖い…だめ笑っちゃう。テラスのみで描かれるこちらは終始厭な空気が漂い気不味い会話と探り合いがとにかく愉快でした。舞台みたい。ラストの不謹慎ながらも笑えるくだりからの突然の幕切れは今年一の衝撃。唖然。あんなエンドロールも初!石橋けいさん平岩紙さんの色んな意味での生っぽさも素晴らしき。
たかぎ

たかぎの感想・評価

3.9
久々にすっきり心から面白いと思う作品に出会いました。日本人の過剰な演技は映画よりも演劇向きなのかもしれない。テラスで繰り広げられる演劇映画。混ざり合い反発し合う、男と女、女と女、男と男、、
satomi

satomiの感想・評価

3.7
スマホに始まりスマホに終わる。

新鮮な平岩紙。

後半の展開は劇中の目線から読めた。

90分が良くも悪くもギリギリだとは思う。舞台演劇だとどうなるのか。

DVD特典映像の別アングルも面白く、楽しめた。
トヨタさん笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑

いやもうすご。
うっま........................
すーげ.............

どうやったらこのリアルすぎる空気感を作ることができるの。

すげぇ...すげぇすぎてすげぇ.....

なんなんこれ。

すご。

いやーーーーーーーーーーーーー、

すごすぎて。

いやーほんと人間って気持ちわりぃ!!!!!!最高だな。
1秒たりとも退屈しない会話劇と地獄絵図がめちゃくちゃ面白くて見事だった。ボーナス特典の別視点も凄い。

すげぇ。
>|