愛の新世界の作品情報・感想・評価

「愛の新世界」に投稿された感想・評価

一番好きな邦画です。SM嬢(鈴木砂羽)とホテトル嬢(片岡礼子)の二人の友情を描いた傑作。

嫌らしくないの。素敵な素敵な青春映画なのです。

颯爽と六本木から渋谷まで駆け抜けて行きつけのバーでビールを飲み干すような、そんな爽やかさがこの映画の魅力。

とにかく、この映画に出てくる若者たちはキラキラしてる。
女の子は、この映画のように強く上手く元気よく生きててほしいし、わたしもそうやって生きていきたい。
日本初のヘアヌード映画である。
鈴木砂羽のオーディション話は有名で、鈴木砂羽に注目がいってしまうことが多いだろうが、私はむしろ片岡礼子の存在感に見とれた。

映画では本作が「日本映画でもヘア解禁」の記念作かもしれないが、「篠山紀信の樋口可南子の写真集」を書店で見た時の衝撃と比べることはできない。

内容的には、飽きはしないが、のめりこむような話ではなかった。
スー

スーの感想・評価

4.0
サワさんの、美しいヘアヌードを是非、語堪能くださいませ。
象煮

象煮の感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

「ドライブに行こうって言うよ」からのドライブと護身用に鞭を貸すシーンとサングラスを食べる哀川翔と裸で海に飛び込むところ好き。
後写真とクラブの名前がポワトリン。
まる子

まる子の感想・評価

4.5
ポップで最高だった…
トドメの(愛情出演)
明日からまた超面白いに決まってる、と言い切れるのはすごい。どんな悲劇もいざこざもつい面白がって笑い飛ばしてしまうのが自分の悪い癖だと思っていたけどこれを観ると、これからもあっけらかんと生きていこうと思える。
櫻

櫻の感想・評価

-
題材は過激だけど、ストーリーが、最高。こんな風に 明日から超面白いに決まってる って奔放に生きたいな。考え方次第で超楽しいに変わるのが、人生。
映画男

映画男の感想・評価

4.8
素晴らしい。エキゾチックで迫力があり、かなり面白い作品だった。良い映画を掘り出したなと、我ながら感心。

SM女王が主人公だから、いわゆるヤラシイ映画なんだなと思われるかもしれないが、そんなことはない! この映画は タイトルどおり「愛によって繋がる新しい世界」を物語る人間讃歌に溢れた作品です。

女2人が夜明けの海を目指して車を走らせて、裸になって海に飛び込むところは「テルマ&ルイーズ」のラストを思い出した。なんといえばいいのか、エモーショナルでグッとくるシーンでした。

素晴らしい役者が集っていたが、なかでも萩原流行がヤクザとドM野郎を演じ分けて良い味を出していた。他界していたとは知らなかった。はなはだ残念です。
ha7ta6

ha7ta6の感想・評価

2.7
今も活躍されているキャスト多数出演!やたら陰毛を露にしたモノクロ写真がでて来たり、全く理解できないSM、劇団員による難解な劇など、とても苦手な映画ではありましたが、色んな意味で勉強になりました。
妙に現実味があり、当時30才だったワタシの知らない世界を垣間見た気がします。
学生時代に乗っていた白のインテグラがとても懐かしい…。
Junko

Junkoの感想・評価

4.4
色んな方のレビューで岡崎京子っぽいと書かれていたので期待をして観賞

本当に岡崎京子の世界観だった!
THE!90年代な感じが最高!!

アングラな仕事をしているけど
アングラじゃない解放感
好きな事の為に好きに頑張るっていう90年代のノリが本当に好き

主人公が郊外に住んでメリハリかな?をつけて、ホテトル嬢は都心のマンションっていう対比もリアル

アラーキーの写真も素敵でした
>|