エビデンス-全滅-の作品情報・感想・評価・動画配信

「エビデンス-全滅-」に投稿された感想・評価

パパ

パパの感想・評価

3.4
砂漠で事故にあった遠距離バスの乗客達が殺人鬼によって惨殺される事件を現場に残されていた映像から犯人を探し出すサスペンス・ホラー。

タイトルのエビデンスは「証拠(映像)」の意味。
-全滅-とは色んな意味で犯人にやられた人数。

映画監督を目指す美人(90点)が女優を目指す友達(60点)を撮り続けるPOV(主観ショット)が主体。
これ絶対配役が逆。

冒頭の現場映像が超ワクワクする。そこだけでも観る価値あり。
ガスバーナーで人の手足がスパスパ切れることには違和感あり。
やまだ

やまだの感想・評価

3.1
普通に面白い
ただここまでPOVメインだと思ってなかったから画面酔いしたわ
話も展開も終盤まではほんと面白い
設定も良いし話としても良いのに最後の急なチープ感なんだったの?笑
なんてったって巻き込まれた側の悲しみがやばいな
えり

えりの感想・評価

3.4
我が家のテレビが故障したかと思うこと数回!なかなかアグレッシブな映像としっかりしたストーリーで最後まで楽しめた。
ある意味ドンデン返し系のPOV
後味が良くないストーリーです。
アトリ

アトリの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

酔う。とにかくカメラワークに酔う。


でも面白かった
最後まで犯人が分からなかった

シメの言葉がダサい
彼女たちならもっとぴったりのこと言えるはず
無傷で事情聴取受けてるところでちょっと怪しいなとは思った
でも面白かった

このレビューはネタバレを含みます

・砂漠で見つかった遺体の謎をカメラの映像によって解明していくサスペンスPOV映画(前作とは無関係の模様)

・暗闇での散策などハラハラ展開が続き、殺人鬼の殺しっぷりはなかなかにえげつなくて素晴らしい

・犯人が二人いたとは思わなかったし、映像の「編集」もPOVとしては斬新で見事に騙され最期まで面白かった

ビデオを最後まで見ずにすぐ世間に発表するアホ上司には疑問w
【ストーリー】
ある砂漠で事故にあったバスの乗客達が殺人鬼によって殺されてしまうという事件が起こった。警察は、現場に残されていた4台のカメラと携帯の映像から犯人を探し出そうとするが...。

【感想】
POVのシーンと現実のシーンが合わさったような映画。
POVのシーンは結構緊迫感があって怖かったけど、現実シーンに切り替わると緊迫感が無くなって怖くなかった。
登場人物は映像の中の人物と警察だけで個性的なキャラも結構多かった。

犯人は当てることはできませんでした!

犯人とか展開とかツッコミどころ多いけど結構スリルがあって面白かったです。
いわゆるPOVの見せ方が8割程で、実際の現実シーンが2割程のミックス映画。

現実シーンは役者も撮影も全体的にプロの仕事とをされており、しっかり観れるシーンとなってます。

POV部分は、このタイプによくあるB級チックな作りであり(まあ意図してそうしたのでしょう)、特に前のめりになって観るような部分でも無いかなと。

以下ネタバレもあります。


中身はよくあるサイコパス映画。
サイコパスから逃げる、追われる、逃げる、追われるの繰り返し。
その過程に目新しさも無く。

最後の方は少し工夫があり、犯人は誰だ?この中の誰かだ。あいつだ。いや違う、こっちだ、いや、あっちだ…といった感じに視聴者を迷わすパターン。

個人的には、サイコパスとの追い追われる過程に見ごたえがあれば、その様なオマケ部分は特に無くても良いかと思いましたし、むしろその辻褄合わせ等のために自由さが失われ、よくある映画のタイプに落ち着いてしまった様に思いました。

ラストの真犯人が分かる部分にも、別段、衝撃的なカタルシスも無く。
むしろ少し無理があり、真犯人達のそれら行為に目的も何もあったものじゃない点も残念。

遊園地でジェットコースターに乗るようなタイプの映画は私も好きですが、特に可もなく不可もない平凡なジェットコースターといった感じの映画でした。
と言うよりも、少し回転の速めのメリーゴーランドといったところかもしれません。
個人的には微妙(>_<)

(でも普通にえんじょいできる映画かな、とは思います)
あおい

あおいの感想・評価

3.0
めっちゃ燃やすやんきみ。
そんな映画。
殺人現場の証拠映像を元にたどるサスペンスホラー。
もうちょっと作り込めなかったのか何かもったいない感。
ラダミッチェルがでてただけ期待してしまった。
オープニングの全体の動きを停止させながら流す映像がよかった。
コレをよく出来てるとは言わない。
アレをやる理由が無さすぎて意味が分からない。
もちろん内容は分かるけれど、アッチのエビデンスとは違ってシラける。
>|