サベイランスの作品情報・感想・評価

「サベイランス」に投稿された感想・評価

Tomo

Tomoの感想・評価

3.3
イライラムカムカ〜
そのまま終了です!笑

ホラー、サスペンス
どっちかに振り切ったものも見たいです!

女の子が名探偵だったけど
ストーリー的にはあまり意味ないかも
Ridenori

Ridenoriの感想・評価

2.0
やっぱり娘さんだからか、パンチが足りなかった…
デヴィット・リンチ監督の娘ジェニファー・リンチが手掛けたサスペンス。
どうしても全体的にダラダラと結末を先延ばしにしている感があった。
のわりに演出、というか演技が慌ただしいので観ていて落ち着かない。
きっと衝撃的なラストへの「タメ」であったり、だんだんと謎が解けてゆく雰囲気を出したかったんだろうが、俺にとってはじれったいだけで逆効果だった。
しかもそのラストもある程度途中で予測できてしまって、それがその通りになった時の「なんだーやっぱりかー」的ガックシ感はすごく残念。
予告とかでたくさん出てて本編でも重要な役割を担っていた少女がもうちょっと活躍してもよかった気がする。
emi

emiの感想・評価

3.0
殺人事件の目撃者3人の事情聴取にFBI捜査官が二人やってくる。しかし3人の証言には矛盾があって・・・。不穏な雰囲気が漂うスリラー。ビル・プルマンが不気味な存在感で好演。
otom

otomの感想・評価

3.5
ジェニファー•リンチ作品はボクシング•ヘレナ以降観ていなかったのだが、ちゃんと活動されていた様で何より。だが、今作においては面白くない事はないが、いささか物足りない気もしなくはない。割と教科書的なドンデン返しは綺麗過ぎるし、バイオレンス描写に関しては父親と違って品がない。親父自らが歌うヘロヘロなエンディングは実に良かった。まずまず。
2018年1月25日(木)に2回目の鑑賞。1回目は2010年11月1日(月)に観たようなので7年3ヶ月ぶり。一度観ているので結末がどうなるのかを考える楽しみはないけど、逆に結末を知っているからこそ途中の伏線なんかがわかって2回目ならではの楽しみ方ができた。
RIN

RINの感想・評価

-
たしかデヴィッドリンチの娘?とかだったかな、めちゃくちゃ怖かったし、気分悪くなったから、オススメしないよね!
Shizka

Shizkaの感想・評価

1.8
アメリカ映画としては珍しい終わり方だが、淡々とストーリーが流れる。衝撃もなく、ドラマもない
ゴア描写は結構派手でよかった。
でも全体的にはパッとしない印象。
オチもヌルい。
お父さんほど才能はないのかな
雰囲気はよかったかなぁ
アメリカの田舎はこわい
riekon

riekonの感想・評価

2.0
作品の雰囲気と流れている音楽とB.プルマン出演でお父さんの作品を思い出すね。
好きな感じだし嫌な警察官のやり取り辺りは面白かったのに最後がなぁ…弱い。
う〜ん勿体無い。
☆☆★★★

2010年2月6日 シアターN渋谷/シアター1
>|