武器人間の作品情報・感想・評価・動画配信

「武器人間」に投稿された感想・評価

tarokomai

tarokomaiの感想・評価

3.5
グロロロロ遊園地
でもホラーではないから楽しんで観れる
ストーリーは特別なものじゃないけどキャラデザ?が天才

タツキ先生のインプットリストを片っ端から観はじめた
自分には無理なグロさだった。
武器人間との戦闘シーンが無理なんじゃなくて、そこら辺に散らばってる死体、四肢、臓器が生臭そうで嫌だった。グロってよりも不衛生の不快かも。

3国の合同制作だし、今や国固有の肉体イメージなんて無いのかもしれないけど、噴出する血液イメージと、ねっとりした血液イメージの地域差・民族差があるなら知りたい。もう監督の個人差でしかないのかな。張り付くような血液の方が陰湿で寒い地域っぽく思う。

武器人間のデザインは本当にカッコイイんだけど、暗くてあんま見分けがつかなかった。画面酔いしそうだから、見分けようと必死にもなれないし。
動きはどの武器人間も遅くて可愛い。いやいや、逃げられるでしょとか、これカメラマンにヒットしてない?っていうツッコミどころが多かった。

ビジュアルに騙されそうだけど、ちゃんとB級映画だ。ストーリーも無いに等しい。視覚的に焼き付くホラーで、心の底から震えるホラーじゃない。

ナチスとサイバーパンクの繋がりって他の映画でも結構見た事あるけど、起源って何なんだろ。マッドサイエンティストは、アウシュヴィッツの人体実験からきてるイメージなのは分かるけど、ちょっとカッコイイSF要素はどこからなんだろ。旧共産圏の建築デザインとか?
migihidari

migihidariの感想・評価

3.8
序盤の行軍はちょこっと退屈ですが、アジト潜入あたりからエンジンがかかり始め、博士が出てきてからはフルスロットル爆走です 武器人間も博士もチャーミングでカッコイイ~~ みんなの日常スピンオフ延々見てたい
脳ミソごと持ち帰られた博士がソ連でサイボーグとして復活する未来、あると思います

公式サイトがのっとられたおかげで武器人間図鑑がみられなくなっちゃって残念
世界観のこだわりとカメラで撮影していることを設定に組み込むという斬新さ(?)、カメラを落とした時などの自然な構図、臨場感などすごく見ごたえがあって良かった
武器人間たちの見た目が厨二病心くすぐられて良い
グロいのあんま見ないので、詳しくないけど、かなりグロかった。刺激的な体験したい人いいんじゃないかな
そら

そらの感想・評価

4.0
戦争中のカメラ撮影で一人称視点だから、現実感が少しある

武器人間の設定は面白い
武器人間が最強って感じではなくて意外と倒せそうなところが、なんだかもどかしくて良い。カメラの真ん前まで襲って来てるのに撮影者もカメラも無事なところとか
山中Q

山中Qの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

面白くはなかったが武器人間のデザインはそれぞれおもしろくてカッコええ。後は脳みそがらみの画とグチャグチャいう音は気持ち悪くてよかった。
左の脳は共産主義者、右の脳はナチス、脳みそのハーフアンドハーフ、多すぎるな、少し取ろう。
sat

satの感想・評価

3.3
まさにB級映画。
途中からある意味笑える展開が続くが、そんなに面白くはないかな。
不慮

不慮の感想・評価

3.6
ちゃんとした装備でなら倒せそう、という絶妙なラインが良いね。
nok

nokの感想・評価

-
これからってとこで割りとあっけなくエンディング迎える系ムービー

武器人間種類豊富でおもろ
博士天才過ぎ
武器人間が武器人間作る永久機関完成してて笑った
>|

あなたにおすすめの記事