マリッジリングの作品情報・感想・評価・動画配信

「マリッジリング」に投稿された感想・評価

ゆーこ

ゆーこの感想・評価

1.0
高橋一生目当て。
若かったー。でもさすがです。セクシーさはないけど、若さがあった。こうやって追えるのは映像の面白い所。
映画自体は、よくある日本人のコミュ不足からしょうもない恋愛にしてしまってるいびつさが前面に出ていた。結局は自分の気持ちしか大事にしてない。開始早々早送り⏩
こうゆう恋愛、年を重ねてもしてしまう人にはなりたくないなぁ。
Hiromasa

Hiromasaの感想・評価

2.5
一つ一つのカットの短さと、前のカットを時々妙にこだわるかのように反復する感じのちぐはぐさが、主人公のキャラにマッチしてる気がした。不思議な映画だった。
当時のファッションとか
気怠さへの憧れとかは、
今見るとあーあ感しかないけれど、
っていう感想になる世代です。。

高橋一生シーンのためだけに
1.7倍速、更に殆ど飛ばしと、
すみません。そして
イセクラおつかれさまでした。。
たんそ

たんその感想・評価

1.5
ううん…いざこざ…面倒…という感想 高橋一生気の毒だったな〜
鎖園

鎖園の感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

号外/

同タイトル連続鑑賞!

【ダラダラ続ける女の性欲をよ〜〜〜く描いた映画】


会話と外景のコラージュ

を中心に




小橋めぐみの


女の性欲の迷走/虚無を現すFAXのエラー音


彼と食事中に入ってきたばかりのイケメン上司の事を語るヨレヨレのパンツ(【女】として目醒めてない)


社内で保坂尚希に二回目声をかけられる時の“キュンキュン眼差し”



バーでの「ねんね」な【発情したエロ〜〜〜い目】


「酔ってないです」「やめておいた方がいいんですよね?」



【合意】


自分の【淫乱】ブリを自身にも相手にも上書きさせるために処女性を装い

高橋一生に会いに行く【ゲス】っぷり


「あたし彼がいるんです」「課長には奥様がいますよね」

と言って

ホテルの鍵を渡す




【背徳】を味わうためだけ/SEXでの快楽を追求するためだけの




【ドスケベ】ぶり!!




保坂に「彼に会ってほしい」と言う高橋への無神経なマウンティング(もう元カレ扱い)する【ゲスゲス】ぶり


外での車の音に気づく「白鳥」・・だが保坂の頭を撫で愛でる【残酷】さ


保坂を見送り手を振る

もう夫婦


鼻うた、、赤い服それと高橋のチェックの服の対比が物語る

どっか遠いところに逝ってしまった【女】


螺旋階段をスッと見上げる・・・(ここの場面!好き〜〜<笑>!!)




自分の事を大事な時に呼んでくれない・・

だけど

自分を【意識】させてくれる『指輪』を外すことは・・








【自分を顕在化させてくれる【【背徳】】の自意識が亡殺される】








『指輪』と云う【背徳なる因果律の法則】




【不倫する女の獰猛な性】を演じたその演技は傑作
(保坂に抱かれ【女】になった黒の上下のスタイリッシュなブラとパンティー姿は【女】その者による渇望)。
manami

manamiの感想・評価

-
高橋一生見たさに鑑賞。若い、可愛い、ずいぶんとお気の毒な役。
残業中に上司から「お腹空いてない?」と誘われて連れてかれたお店があんなんだったら、私ならめっちゃヒクわ〜。仕事帰りに急遽フラッと行くような店じゃないでしょ。千波にはそれが、おしゃれなオトナの男の魅力とでも思えたんだろうか?
その後も千波と課長がどうして惹かれ合ってるのかよく分からない。お互い相手のどこが良かったの?千波は、彼氏が自分より仕事を優先する寂しさを埋めたかった?課長は「都落ち」した自分や、それを気遣う妻への苛立ちを発散したかった?結局、相手ではなく自分しか見てないのね、二人とも。
そこに先に気付いてしまうのは千波の方。公園で言い合いをした後は、いつものようにお菓子で自分をごまかすことすらできなくなる。だけどそれは、恋が終わった悲しみじゃないよね、そもそも恋なんて感情も、自分で言ってたように二人の間には何もなかったんだから。
ラストシーンはちょっと違う気がする。あんなことあった直後なのに、最前列で積極的に参加するとは思えないし、しかもあんな笑顔になれないでしょ。それとも女性ってそういうドライなとこあるよねって言いたいのかな。
唯一リアリティあると思えたのは、指輪を外した課長への千波のリアクション。どんな理由いかなるシチュエーションであっても、指輪の重みというのは、つけてる間よりも外した時により感じるもの。

49
かっつ

かっつの感想・評価

2.0
不倫はしんどいし、面倒くさいし、表面上の幸せしかないし、ええことあらへんよ。
って事?

渡辺淳一さん、どうなのかしら?この話。
受け止め方を教えてほしいなぁ。

《鑑賞:2008/5/19》
渡辺淳一が原作の不倫もの💞
なかなか面白かったです。☆

OLの千波(小橋めぐみ)は新しく課長として配属されて来たイケメンで妻子ある男性の桑村(保阪尚希)と不倫関係になってしまう。

主人公の千波👧は一応彼氏(高橋一生)は居ますが、仕事人間でふがいないんですよね。
そんな時、新しく配属されて来た課長の保阪尚希🧑。イケメンで優しくク-ルな雰囲気を持つ課長と千波は❤️になります。💏フリン

不倫って、こうゆう感じでなるんやなぁ~って思いました。
不倫がいい悪いは置いといて…
普通に人と人とのふれあいの中で自然になっただけ。誰も悪気があった訳でもなく~( 〃▽〃)

保阪尚希に下心があったわけでもなく、女性もそんな風ではなく。
でも、どちらかとゆうと女性の方が誘ってましたよね。
☆女が奇行を始めると誘いサイン
「酔ってるの?」って男性に言わせるようだと女が誘ってます。
女は「酔ってなんかいません…」とアピール→ホテル直行💞

その後も会ってエッチするようになります。何も知らん彼氏の高橋一生がプロポーズしてふられるんですが、めっちゃ可哀想!😭
↑一番好きなシ-ン(*´∀`)

不倫するのはいいんやけど…
高田延彦じゃないけどさ
おまえら!やれんのか!💢💢
って事じゃないの?
『失楽園』みたいにやり通せるんか⁉️
やるんやったら何事も情熱が大事なんですわ。

自分は主人公の女性はあんまりタイプじゃなかったです。
雰囲気は好みでした。
うるさい女よりマシです。

女性OLたちの会話で
「男ってほんと自分勝手よね。」
って言ってましたが、僕もそう思います。でもそれは男の美学でもあるんだと思う。自分はそんな男嫌ですが★
今作品でも、主人公の優しい彼氏の高橋一生は仕事人間でふがいないですが、実は彼女との将来の事をしっかり考えてました。
そしていきなりプロポーズします。これも自分勝手な感じで嫌ですが、なんか可哀想やったなぁ(^-^;)泣いてたし、そら泣くわ。
でも仕事し過ぎてチ〇コ元気ないねんもん。( 〃▽〃)

まあ、不倫もの好きな人は観てみて~リアルやから。
reiko

reikoの感想・評価

2.6
高橋一世でてたからみたけど、、うーん、、(*´-`) 早送りでみた〜
もう一世さんでいいのにってなる!
保阪尚希も高橋一世も2人ともめちゃくちゃ若い!
音楽が気になる、これでいいの?お昼に地上波のアレで流れるようなヤツだよ?
何か見目麗しい男女のありきたりな話で。
どうすんだろうね、これは。
男性が家庭を壊す、なんてあんまり考えられないけどなぁ。
帰る場所があるから浮気や家出が成り立つんですよね?
私も人様のことは言えませんが、これは映画なので言っちゃう。
幸せな人生だとは思えないですよ、ちゃんと終わりが来るのでその時までは何とかふたりだけの秘密にとどめ、誰も巻き込まないでいて。
>|