アタックNo.1 涙の回転レシーブの作品情報・感想・評価

アタックNo.1 涙の回転レシーブ1970年製作の映画)

製作国:

上映時間:61分

ジャンル:

3.7

「アタックNo.1 涙の回転レシーブ」に投稿された感想・評価

アタックNo.1の2作目。1時間のブローアップ版。
これまたテンポが良くてスゲー面白い。たった1時間で地方予選を勝ち抜いて、全国大会のトーナメント勝ち上がるぜ。編集めっちゃ上手いんじゃないか?

他の学校と合併が決まり、バレー部も統合することに。
他の学校から来た“四天王”と戦い、木の葉落としで破れる。
特訓で四天王を破り3人は味方になるが、怪我で復帰出来ない1人がやっかんで妨害工作。でも和解して涙。

決勝の相手が福岡の中学。「〜ばってん」とか言っちゃう。福岡はそんな方言じゃなかったような…スゲー良いキャラ。
しかもこの福岡の子が回転レシーブの使い手なんだよな。
サブタイトルの “涙の回転レシーブ” がまさか主人公側で無く対戦相手側のキャッチコピーだとは…

あと全4作の中で、一番泣きが多い。もう感情の動きも凄い。